スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FUJIスーパーEXPRESS 開店

バンコクの日本人の友、
新しいフジスーパーマーケットがオープンしました。

昨年11月に書いた記事の 
FUJIスーパー 新店開店  
ではなく、正真正銘バンコクのスクンビット ソイ39と49の間、ソイ プロムスリー(SOI PromSri)にできた新しいFUJIスーパーです。
日本人会のあるCITY RESORTなるコンドミニアム(マンション)の1Fです。


IMG_5489_R.jpg



ところが、この新FUJIスーパーですが、実はFUJIスーパーではないのです。

ハ?

すいません、変な書き方で。
実は、このFUJIスーパーは、「FUJI EXPRESS(フジ エクスプレス)」なのです。

と聞くと、タイ在住の人は「ああ、あれねっ!」って思う人も多いと思います。

IMG_4685_R.jpg
これは、スクンビット ソイ24にある 「テスコ ロータス エクスプレス(TESCO LOTUS EXPRESS)」です。コンビニとスーパーの中間の形態です。

IMG_4649_R.jpg
生鮮食品なども販売するのが特徴。

この「TESCO LOTUS EXPRESS」もともとは、タイで大規模スーパーを展開するTESCO LOTUSが大規模店舗規制法で新規出店が難しくなったこともあり、最近出店を加速させている新規形態です。300平米以下の売り場面積でコンビニ+生鮮食料品+生活用品まで販売しています。

もともとの形態は、親会社のTESCOがイギリスで展開するTESCO EXPRESSですが。
(ちなみに、LOTUSはバーツ危機の際にTESCO傘下にはいりました)


FUJI EXPRESSはどう考えても、このTESCO LOTUS EXPRESSを手本にしているのでしょう。



わざわざスーパーマーケットまで行かなくても徒歩圏内にこのような小規模なスーパーを展開するのは日本でもトレンドのようです。

みなとみらいでも、みなとみらい線 周辺散歩日記 TESCO EXPRESS 開業間近! @ 50街区 Filmee にあるように、マンションの1Fに小規模なスーパーができたようです。FUJI EXPRESSとコンセプトはほぼ同じ。 (強引に、みなとみらいネタとつなげたが、他でもこのようです。)

ファミリーマートでは、中高年を中心とした新たな顧客層の獲得のため、2006年10月から「ファミマフレッシュ」として、青果・精肉などを販売しております。このたび「刺身」「魚惣菜」を加えることで「ファミマフレッシュ」をさらに充実させ、これまでのコンビニエンスストアには無かった品揃えを実現いたします。
http://www.family.co.jp/company/news_releases/2008/080415_1.html

コンビニでも、100円ローソンやSHOP 99など、生鮮食料品を置くところは多いです。
(というより、筆者が日本に一時帰国した際の買い物は、100円ローソンorSHOP99がほとんど!)

ついにメジャーブランドのコンビニでも生鮮食料品を本格的に売り出すのは時間の問題なのでしょう。特に興味深いのはファミリーマートの記事にあるように「中高年をターゲット」としていること。
中高年が「家の近くで買い物をしたい」というようなニーズは、とってもあるような気がします。

小規模スーパーと複合コンビニが、地域の高齢者を狙って激突の図です。

まさに、これからの高齢社会に合致した形態でしょうか?



でも、それって昔に戻っているだけ?
昔はコミュニティには八百屋も魚屋も肉屋もありましたよね。
商圏は100m範囲なんてたばこ屋や駄菓子屋も沢山あったような気がします。

それが、大規模スーパーがどんどんできて破壊されてきて、
車で移動できる人々は安くまとめ買いができるので便利になったが、
自分で移動するのが大変な高齢者や障害者はかえって大変になった。

ある意味、「大規模スーパーでまとめ買い」の時代は弱者切り捨ての格差助長時代ともいえると思います。
小規模スーパーでも総合コンビニでも、そんな店舗が身近に増えることは、筆者的にはとってもウェルカムなのでした。




PS

実は、もともとのTESCO LOTUS EXPRESSのターゲットは地方の郡レベルなのです。

IMG_6244_R.jpg
こんな感じで郡の中心部などに進出しています。

タイにおいては、「コミュニティでのきめ細かな出店」ではなく「大規模店舗が出店できないための代替策」的意味合いが強いと思います。念のため。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/536-c8d0f11d

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。