オシャレな建物が集中!ランスワン。王室財産管理局の所有(Central World Plazaも)

バンコクの高層コンドミニアム近況 その2
で、ランスワン(Langsuwan Rd.)通りのアーバンナなどは「デザインっぽい外観」て書きました。

アーバンナ(Urbana Langsuan)はこんな感じです↓
Langsuan.jpg

http://www.urbana.co.th/Langsuan.jpg
バンコク有数のオシャレさです。(でも、筆者の好みではないが)

ちなみに、同じくランスワンに建設中のバーン ラップラソン(BAAN RAJPRASONG)のなかなかのものです。 
こんな感じ↓
113_Facingsouth.jpg

http://www.immobiliaremennuni.com/realestate/property/International-Real-Estate/Thailand-Bangkok-Baan-Rajprasong.html


ランスワンはバンコク随一にオシャレな建物が集中しているのでした。

ちなみに、この付近一帯ですが、王室所有物で王室財産管理局の所有地となっています。
これらのコンドミニアムは定期借地の上に建っていますので30年たったら更地になります。
その時は、どんな街になるのでしょうか?

ちなみに、伊勢丹(ISETAN)のはいっているセントラルワールドプラザ(Central World Plaza)も
最後のバンコク都心の巨大再開発事業 で紹介したセントラル ルンピニー(ルンピニー ナイトバザール跡地)も王室財産管理局からの借地です。


なお、セントラルワールドプラザの土地定期借地契約は、もともとワンペチャブングループが開発(当時はワールド トレード センター World Trade Centerと呼んでいた)したのですが、資金難から途中で頓挫、セントラルデパートのセントラルパッタナーが買収したものです。ちなみに、当初の土地借地契約はもうすぐ切れるのですが、延長する方向で仮契約済みとのことです。(仮契約ができたため、一昨年大増床・改装に踏み切ったものと思われます)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/539-e1aec889