運転手が逃げるわけ!

タイで新聞を読んでいると、次のような記事があったりします。

ナコンサワン県でバスが事故! 
けが人何人!

運転手は、逃げた!

なんだ?
事故が起きたら、運転手は負傷者の救護責任があるはず。
なんで運転手が逃げたんだ?
酒酔い運転をしていたのか?
それとも麻薬酔い(注)運転?


注;タイでは、「酒酔い運転」より恐ろしい、「麻薬酔い運転」がごく普通にあるようです。


と思っていたら、そういうわけではないそうです。


タイでは、事故が起きたら、その全責任は「運転手が負う」ことになっているようです。

そういえば、以前職場の車の保険が無保険であることに気づいた。

筆者;「えっ? 無保険車なんて事故を起こしたらどうするんだ?」

同僚;「事故を起こしたら運転手が責任を持つ。 だから、俺は職場の車を絶対運転しない。」


運転手は、すさまじくリスキーな仕事だったのね!


そういえば、以前知り合いが銀行のミスで損害を被ったことがあった。

知り合い;「銀行のミスで、私は損害を被りました。損害を補償してください。」

銀行;「銀行のミスではありません。窓口の担当のミスです。どうぞこの担当に損害賠償を請求してください。」


銀行の窓口担当も、すさまじくリスキーな仕事だったのね!




あの事件ですよね。

初めて書き込みします。梅雨のなか、あちこち古傷が痛みますがそこそこ元気にやってます。
さくらぎちょうさんやご家族のご様子はいかがと、久しぶりにブログ拝見しました。
そうしたら、あの10年くらい前の銀行の事件ではありませんか。盗まれた人も、お金が返ってくるとはいえ、かなりの大金だから、タイ人の窓口がかわいそうだって言ってましたよね。
では、また。更新楽しみにしています。
[ 2008/06/20 22:35 ] [ 編集 ]

ある本を読んでなるほどと思ったのが、

給料の多い少ないは、働いている本人の能力の有る無しではなく、その人の責任の大きさと比例する。

なので、さくらぎちょうさんの仰るとおり、権限と報酬が多い人間が責任を持つべきでしょう。
[ 2008/06/18 07:02 ] [ 編集 ]

まさにそのパターン

本文に明確に書きませんでしたが、まさにそのパターンです。

>仕事上の責任とは厳しいものですね。。。

大きな権限と報酬を与えられた人間が、責任を持たされるのは当然ですが、権限も報酬も少ない人(運転手や窓口担当)が大きな責任を負わされるのは、どうなのでしょうか?

といいつつ、銀行の窓口担当は給与も良く福利厚生も充実した「良い仕事」とタイ人が言っていましたが。 /さくらぎちょう
[ 2008/06/17 00:28 ] [ 編集 ]

アフリカでも。。。

私が聞いた話でも、アフリカのある国で、小切手が盗まれ、ニセのサインで現金化された人が銀行に弁償を求めたところ、担当した窓口係員の責任だから、その係員に弁償をしてもらえと言われたとのこと。仕事上の責任とは厳しいものですね。。。
[ 2008/06/14 17:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/546-9dfd521d