祝! サッカー日本代表 最終予選進出

6月14日にフアマークのラチャモンコン スタジアムで3次予選日本・タイ戦が行われました。

うちには、小さなチビがおり「テレビ観戦かな?」と思っていたのですが、
やはり、どんどん盛り上がってきて、行く気になってしまいました。

で、チケットを買いに行くのが出遅れ、販売予定日の翌日に
チケットマスター( www.thaitcketmaster.com )で申し込むと、500バーツの席はすでに売り切れ。
(一般席は100,200,300,500バーツの4種類)

日系の某旅行代理店では、500バーツのチケットを700バーツで販売、
(オイオイ! それって良いのか?)

とのことなので、そちらで購入。


だんだん盛り上がりながらのこの日なのでした。


海外にいると結構美味しい思いをできることがあり、日本代表の宿泊ホテルに行くと、コーヒーショップで普通にチャーしてたり、
(高級ホテルでジャージ姿は無いだろう! 、、、と思うのだが、日本代表だから許される!)

練習風景などは、「かぶりつき」で見れたりする。

筆者は、平日の昼間に練習を見に行くなどできないのだが、嫁ハンは、子供の出来る前はいろんな選手とツーショットをとりまくり。
(オイオイ! おまえは誰でも良いのか? ときくと、一応好みはあって、「(中村)俊輔はガキだから興味なし」とかあるよう)


この試合に快勝し、日本の最終予選進出が決まったのだ、その裏にはタイチームの多大なる貢献があったのです。(オマーンはバーレーンと引き分け)

実は、
(と書き始めたが、別に「実は」と書くほどのことではなかったかも)

6月7日のタイ・バーレーン戦で、
タイが、バーレーン対して、「まさか」の引き分け。
「当然あっさり負けるだろう」の下馬評
(筆者の勝手な下馬評)
を覆しての大健闘。

・もし、バーレーンがタイに勝っていれば最終予選決定
・そして、オマーンに対しては(バーレーンの国民感情が良いので)勝たしてあげる。
(ハンドボールの「中東の笛」を思い出す)


タイがバーレーンと引き分けたことで、バーレーンの最終予選進出がきまらず、次のオーマン戦にガチンコでいくしかない。
しかも日本にとっては、最終予選に1位通過の目すらでてきた。


ということで、日本にとって強烈アシストしてくれたタイなのでした。

そしてこの日の日本・タイ戦

結果は、ご存じのとおり3-0の快勝。
(といいつつ、セットからディフェンダーが点を取るパターンがメインなのは、、、、、)


IMG_0413_R.jpg
試合開始前の国歌斉唱の際は、日本国歌の際にタイ側からも大きな拍手が。
タイ国歌の際には、日本側からの大きな拍手が。
日韓ワールドカップの際には、筆者はよく大久保の韓国人街に行きました。
街全体が、
「日韓一緒に頑張ろう!」という雰囲気が充満していました。
日本敗退が決まった後は、
「韓国よ日本の分まで頑張れ!」
という感じで街中が盛り上がった気がします。
普段は、ちょっとぎくしゃくしがちな日韓ですが、あのときはとっても幸せな気持ちでした。



IMG_6271_R.jpg
日本が点をいれたとき。日本サポーター大喜び


IMG_6260_R.jpg
タイの最終予選進出が事実上終わっていたせいか、入場者数は「とっても」少ない。しかも、8割方は日本人。ここは日本ホームか?
[ 2008/06/15 10:52 ] その他:その他 | TB(0) | CM(3)

秘蔵写真

忘れました、書き込むのを。

すみません・・・

http://www.ajisai.sakura.ne.jp/%7Emado/ph64/ph-saka.htm
[ 2008/06/19 11:31 ] [ 編集 ]

登録のお願い

登録数140 1ヶ月のOUT25,000になりました。

以前にも書き込みましたので、何度も申し訳ありません。

タイ人ネーンさんの楽しすぎるブログ。
じっくりタイについて読ませる「さるさる日記」。
山岳民族の村に住み着いた人のブログ。
タイ語を含むブログもあります。

http://www.ajisai.sakura.ne.jp/~mado/ranking/html/index.html

更新が頻繁で、素晴らしい内容のブログにぜひ参加してほしいものですから。本当です。
ちょっとでいいですから、まずはのぞいてみてください。

風俗はご遠慮ください!という品行方正なランキングです(笑)
よろしければ、ブログの登録をお願いします。
[ 2008/06/18 20:30 ] [ 編集 ]

無観客試合 対北朝鮮戦

お願いは後にしまして・・・

ちょっとした秘蔵写真。

3年前ぐらい前にバンコクで行われた「サッカー  日本 対 北朝鮮 戦の試合」。
無観客試合のはずが観客がいっぱい。
さすがにまずいと思って、観客などの顔はぼかしました。
たぶんそのときにこちらの方向から見ていて、しっかりしたカメラを持っていたのは私だけだと思う。

残念ながら私はまったくサッカーに興味がなく、途中で見るのをやめて出てきました。

外ではわざわざ日本から来た人が、一生懸命応援をしていた。
応援の声はちゃんとグランドまで届いていました。
[ 2008/06/18 20:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/547-9b6ec213