スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

捨てられた!

ある日、知り合いのタイ人から電話がかかってきた。

「Sおじいさんが、市場で捨てられた!」

「ハ? 何が捨てられたんだ?」

「ほら、あの脳溢血で倒れてリハビリ中だったSおじいさんだよ。」

「いや、Sおじいさんは知っている。で、どうしたって?」

「捨てられたんだよ」

「奥さんが面倒を見ているんじゃなかったっけ?」

「奥さんが、面倒を見きれなくなって、捨てられたんだよ」

「どこに?」

「だから、市場に捨てられたんだよ」


1年ほど前に脳溢血で倒れて半身不随になっていたSおじいさんが、どうも市場に放置されたようなのです。奥さんが面倒を見きれないという話は薄々聞いてはいたのですが、

「市場に捨てられた!」

という響きと

「Sおじいさん」

という響きがどうもマッチしない。

「捨てられた」というより「なんで市場なの?」
が 疑問としておこっってくる。

「どうせ捨てるなら、なぜ老人ホームや病院に捨てないの?」 ← コラコラ!!


知り合いの社会福祉士に聞いてみた!

「老人ホームに捨てられても困ります。」



知り合いの看護婦に聞いてみた!

「病院に捨てられても困ります!」

そりゃそうだろう。


でも、市場じゃ困らないの?


「困らない!!」との答え!

だって、
市場には食べ物がある。残り物をもらうことができる。


だって、
市場には人が沢山いる。面倒を見てくれる人がいる可能性が高い。

「老人を捨てるなら、市場が一番!」 だって。 

あまりの明確な答えに、怒りを飛び越えてしまった。


人権侵害だ!と怒りを飛び越えてしまう壮絶な発想です。


で、結局このSおじいさん、結局また奥さんに拾われていきました。

とりあえずは、一件落着。



今回の教訓;

タイでは、老人ホームや病院に老人を捨てても面倒をみてくれません。

↑ コラコラ



面白い

非常に悲しい話ではありますが、
タイ人の考え方は理にかなってて面白いですね。
私がよいよいになったら、築地に捨てるように言っときます。

しかし、面白いブログですね。
タイには年に一度マラソンのために行く程度ですが、
今年は9月に行く予定なので参考にさせていただきます。
[ 2008/07/09 11:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/549-3bb4502d

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。