スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「弁当持ち」って何?

実は、意外に思えるかもしれませんが、筆者は「自分勝手」な性格なのです。

筆者を良く知る人は、例外なく「そんなことはないだろう」といいますが。

周りから筆者は、
「人間の良くできたハンサムな人格者」
のイメージが確立しているのかと思ったら、

「自分勝手」
ではなく、
「非常に自分勝手」
とのこと。

どうも筆者は周りに誤解される性格も兼ね備えているようです。


筆者は人の話を聞かない性格です。

借金取りが来たときやNHKの集金人が来たときには、特に「聞く耳を持たない」性格になります。

例外もあり、「あなたは無料のクーポン券セットにあたりました」などと電話がかかってきたときには聞く耳をもって新宿に出かけたりもしたこともある。しかし、長い時間を拘束されてから、ダイヤモンドだかなんだか怪しいセールスだとわかったときには、聞く耳を持たなくなった。でも、なかなか帰してもらえなく辛い思いをしたことがある。


それ以来、美女が「つきあって欲しい」と声をかけてきても聞く耳をもたないようにしている。
ただし、ともよちゃん注1や やっくん注2(うっ、年齢がばれてしまう)級の美女が声をかけてきたら、聞く耳を持つかもしれないが。
ただし、残念ながらそのようなことが今のところないので、安心して「聞く耳を持たない」ようにしている。

注1;私をスキーにつれてっって
注2;戦国自衛隊



仕事で関係するDR.○○○○○というタイ人がいる。
このDR.○○○○○は、人の話を聞かないことに関しては筆者以上である。

以前は、むっときていたのだが、最近はこのDR.○○○○○をインド人 注3 だと思うようにしている。
そうすると、はらもあまりたたなくなってきた。


注3;知り合いのインド人自身が、「インド人は人の話を聞かない」と言っていた。


筆者のことを快く思っていないあなた!
これからは、筆者のことをインド人と思ってください。
怒りが収まります。



まえおきが、長くなったが、筆者はそんなわけで、他人のブログはあまり読まないのです。

自分のブログで自分の意見を一方的に書くのが筆者の性格にあっています。

これが会話なら、自分の意見を一方的に言っていると、嫌われて誰も相手にしてくれなくなる。
しかし、ブログならもともと誰も相手にしてくれないので問題ない。

会話なら、一方的にしゃべられても、一応は相づちをうつなど反応しなければならないが、ブログなら無視するだけですむこともあり、罪は軽いといえる。

そんなこともあり、比較的良く訪問するブログは次の2つだけです。

みなとみらい線 周辺散歩日記

ハマちゃんのひとり言

注目点、こだわりのポイントが筆者のツボにはまるのです。これらのブログを訪問するのが筆者の和みのひとときです。



ところが、筆者がいま一番のファンなのが、

つぶやきパラダイス ~ 弁当持ち のつぶやき

実際にこの筆者の「つぶやき」さんにお会いしたことはないが、うちのブログを訪問してくれたブログつながりです。
執行猶予中を「弁当持ち」というそうです。ちょっと重い「弁当」を持っているがゆえに感じることができることをさらっと軽く書いてくれています。 以前は、世の中の書き物の大半は、「立派な人」が書いていたのですが、ブログ文化の登場で「様々な人」が様々な視点でかけることができるようになりました。 

「悪いこと」は当然よくないことですが、当然「悪いこと」でも「許せない悪いこと」と「許せる悪いこと」があるのです。 一概に「悪いこと」をした人を「人生の落伍者」とする「偉い人」がいますが、実は「悪いこと」は誰でもしているわけです。「犯罪者になるかどうか」は「法律」の問題です。
法律ギリギリに悪いことをしている人も沢山います。
「悪いこと」は「悪い」として認め人間らしく生きる、それが「法律ギリギリずるく生きる」よりずっと良い! そんなことを考えさせられるブログです。

でも難しいこと抜きで、とにかくおもしろいのです。





[ 2008/07/05 00:34 ] その他:その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/551-a6c5b893

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。