水は誰のもの?

↑タイのガソリンスタンドにある水
これは、誰のものになるの?


仕事で車を借りたりすることがよくありますが、タイではレンタカーは「原則」運転手付き。

理由はきわめてシンプル。

運転手なしで車を貸すと、盗まれるから。
運転免許証などが偽造されたものかどうか完全な確認はできないし、ラオスやカンボジアに売るときに書類などうるさいことはあまりないし。

そんなわけで、車を借りると、もれなく運転手がついてくるのです。

「運転手付きの車に乗る」

というと、日本ならハイヤー!
ハイヤーに乗るなど、「大企業の重役」か、「よっぽど悪い人か(すいません、貧乏人の偏見です)」かと思ってしまうのだが、

タイではそんな優雅なものではありません。


「さあ、いくぞ」と車のところに行けば、

運転手がいない!!!

あちこち探し回る!

やっと見つけて、さあ行くぞ!



いきなり、「ガソリンがない!」

おいおい! ガソリンくらい前もって入れておけ!


くらいは、ごく普通。


突然に路地裏の店に車がとまる。
「いったいなんだ?」
と思っていると、
タバコを買っている!それくらいならまだ許せる!
タバコを1本だけバラ買いするな! 
どうせ買うなら1箱で買え!


また別の路地にはいっていった。
知らない家の前で車が止まる。
おいおい、ここで何を買うんだ?

運転手;「ここは親戚の家だ!」
筆者;「誰の?」
運転手;「俺の」
筆者;「なんでお前の親戚の家に来たんだ」
運転手;「近くまで来たんで、久しぶりにちょっとよってみたんだ」

こらっ! お前は仕事中だろう!なんで、お前の親戚訪問に付き合わなければならないんだ!


さらに、極めつけ!
地方に出かけるとき、途中で女性が助手席に乗ってくる!


筆者;「誰だ? 彼女は? 」
運転手;「俺の恋人!!」
筆者;「なんでお前の恋人が乗ってくるんだ?」
運転手;「地方に行くから恋人をドライブに誘ったんだ」


なんで俺のやとった車で、カップルでいちゃいちゃするんだ!!!!




【すいません。まだ書きかけです。前置きばかり長くなりまだ本題にいたっていません。】

→ 書きかけで長らく放置してしまいました。

続きは、こちらをご覧ください。

水は誰のもの? その2



十分おもしろいです

書きかけでも十分面白いです。私がタイで仕事をしていた時も経験しました。。。びっくりして、運転手に対して「さって、どう話をしたものか。。。」と頭の中で悩みました。目の前に彼女もいるし。。。彼のことを信用せずに、一緒に来たのか、空いた時間で何か用事をしようと思ったのか。。。不思議なものですね。
[ 2008/07/31 00:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/552-74d1b3b9