ペット可のレストラン;アンチャリーさんの店


日本人の多い地区スクンビット通り。
南側が偶数側、北側が奇数側と呼ばれる。

一応「高級住宅街」となっているが、そこは無秩序の街バンコク。
高級住宅街なんて関係なくおねえちゃんのオイデ オイデするようなカラオケ店があったりして、決してガラが良いとはいえない。

スクンビットの偶数側14までと奇数側21までは、歌舞伎町状態に近く、筆者でもあまり行きたくない雰囲気のところが多いし、高級住宅地と呼ばれる偶数側16から34、奇数側23から55でも、ほぼ必ず風俗店があったりする。

高級住宅とオシャレなカフェ、そして屋台と風俗店が同居しているのがバンコクの風景なのです。


そのなかでもスクンビット ソイ16といえばスクンビットの中でも上品なソイです。

他のソイでは風俗店やカラオケ店の一つやふたつあるのだが、このソイにはない。
(看板の無い秘密クラブがあるのかもしれないが、、、、、)


※34までの偶数側の他のソイでは、すべてのソイに風俗店があります。
  55までの奇数側でも、ソイ41,ソイ43、ソイ45、ソイ47のみ風俗店がない。
(すぐ行き止まりのソイを除く)  

そんな上品なソイの奥にあるのが、ここチョムビューレストランです。


※ちなみに、九州料理店「よかよか」があるのもソイ 16です。
五島列島出身のオーナーと福岡出身の板さんの本格的九州料理店です。
ここの、チャンポンや焼きラーメンはバンコク最高。
但し、値段は全体的に高めなので、チャンポンや焼きラーメン『のみ』頼まないと危険です。



ここは、ペット入場OKのレストランです。



IMG_2486_R.jpg
犬も立ち入りOKです。



月曜から土曜日のお昼のみの営業となります。


風俗店なしのソイ16に相応しい、爽やかな店です。













が、ここで紹介が終わりではありません。


この店のオーナーは、アンチャリー(Anchalee Jongkadeekij ;ニックネーム Pu)さん。
往年の超有名歌手ということで、タイ人なら誰でも知っている。。。。そうです(苦笑)。


知り合いのタイ人に連れられて行ったのだが、

タイ人;有名な「プッ」の店だ。
筆者;わおぉ!「プッキー」の店?
タイ人;違う! 若い方ではなく、年寄りの方! トンチャイと同年代。

などとトンチンカンな会話になってしまいました。誰もが知っている大歌手のようです。

※トンチャイは、P Bird(ピー バード)と呼ばれタイポップス界の、いや世界の奇跡の歌手です。
筆者が始めてタイに来た20年前、「サバイサバイ」が大ヒット中でした。タイで始めて覚えたT-Popsがトンチャイ。その後、常にトップ歌手を走り続けています。しかもポップスで。 50代のポップス歌手ですよ。 ロックやモーラム(演歌)までカバーしている。 しかもお顔ツヤツヤでいつまでも若い。 LOSOのセック(一応ロック歌手) と一緒活動したときもSekに負けないアクションだし、モーラム歌手のチンタラーとの競演も迫力があった。ニコルやKATとの恋人役の競演もしたり(ニコルも年齢詐称があったが)で、年齢不詳のスーパーマンです。 ちなみに、タイ人とのお付き合いでカラオケに行くことは多いけど、バードを歌うと、相手が老若男女誰であってもOKです。

IMG_2513_R.jpg
プ アンチャリーさん 50代とは思えない若々しさ。有名歌手なのに気取らないのも魅力。


店の話にもどります。
アンチャリーさんが大の犬好きということで、ペット可ということです。
で、
アンチャリーさんが敬虔なキリスト教徒ということで、このレストランは日曜日は教会になります。
というわけで、日曜日は休みなわけです。



そして、肝心の料理。
創作タイ料理というべく、ちょっと変わったタイ料理が中心。
基本的には野菜をふんだんに使ったヘルシー料理が中心です。
値段も含めて ◎二重丸です。


IMG_2506_R.jpg
野菜が多いヘルシー創作タイ料理が中心



IMG_2487_R.jpg
庭が売り物のひとつ。でも、まあありきたりか? ちょっと辛口すぎる?



ちなみに、この店にはチャイルドチェアーが置いていませんでした。
オシャレな店なので、子供連れはターゲット外なのか?
で、うちのチビと一緒に行ったとき、オーナーがわざわざチャイルドチェアーを買ってきてくれました。


オーナーって、、、アンチャリーさんですよ。
大歌手が自らチャイルドチェアーを買ってきてくれるって、、、、

うちのチビと一緒に写真にもはいってもらいました。


もちろん、筆者も。


うわぁぁ、、、 すっかりミーハーをしてしまった。

(「アンチャリーさんとプッキーの区別がつかなかったクセに!」とのタイ人の冷たい視線)


CHOM SUWAN
スクンビット ソイ16;ソイ入り口から約800メートルの左側
営業日;月ー土 10:30-15:30
電話番号;0-2663-2169






承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/11/06 00:04 ] [ 編集 ]

sawasdee ka

アンチャリーさん-->タイ人なら誰でも知っている!!!
アンチャリーさん wa watashi no sempai da yo, shougakkou de. :)

urayamashii.. issho ni P'Pu to shashin toritai naaa.
[ 2008/10/11 17:34 ] [ 編集 ]

はじめまして

さくらぎちょうさん、はじめまして。

僕も外国人観光客のいない穴場、マイナーな場所、日本人のいない場所に惹かれる、タイが好きな者です。

僕もこのお店に行った事があります。
スクンビット ソイ16って、なんでアソークなのに
こんな上品なのというぐらい、変な店が無く、
安心出来る通りだった記憶があります。

場所が場所なのに、リーズナブルな価格で、
ひと味違うタイ料理という印象で、満足できました。

アンチャリーさんは、恐る恐る話しかけると、
とても気さくで、好感が持てる人でした。

このお店は、どの観光ガイドブックにも掲載されておらず、
知る人ぞ知る店なのが良いです。
[ 2008/09/17 06:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/564-d2ff49c0