はじめて....作ってみました。

タイにいるとタイ人の対応に腹が立つことが多い。

筆者などは「いい加減」であることに関しては誰にも負けない誇りがあるのだが、

それでも、「俺の方がいい加減だもんね!」と筆者に挑戦してくるタイ人もあとをたたない。


業者に仕事を依頼して、依頼したとおりに仕事ができないことは日常茶判事。

で、言い訳は、「こういう仕事はやったことがないので、、、、(できなくても仕方ない)」


経験があるかどうかなんて関係ない。
一旦受けた限りはがんばってせんかい!!!

と思ってしまう。


でも、そんなことを言えばタイ人に嫌われるので、

「そっか、やったことがないのじゃ、しょうがないね! でも頑張ってみようか!」

でも、顔が怒っているらしく、タイ人はひいていくのでした。






でも、そこが逆にタイ人のよいところなのです。

今日タクシーに乗りました。

運転手が、やけに愛想がよく話しかけてきます。

運転手;「俺、運転が下手なんだ」


筆者的にはどう反応していいかわからず、うろたえた。


実際に車線変更はうまくできないはカーブは大回りするは。

金曜の夜で渋滞の街中だったので、恐怖は感じなかったが。



でも、「運転が下手であることを認識していない運転手」よりは「運転が下手であることを認識して宣言してしまうこの運転手って、、、、、」

怒りを通り越して、「タイ人ていいなあ」と思った出来事でした。







以前なじみの食堂に行きました。
バンコク郊外の田舎度満点の食堂です。

夫婦でやっている、正直言って「しょぼい」食堂です。
料理は基本的にはマズイのです。 めったに客は来ない店です。

でも、筆者的にはそのショボサ・マズサがよく、たまに行くのでした。



ある日、焼き飯を注文しました。


しばらくたって焼き飯がでてきました。

気の弱そうな旦那が、いいます。

食堂の旦那;「うまいかどうか、わからないけど、、、、、、」

って、持って来たのです。

筆者;「?????」

筆者の怪訝な顔つきをみて、旦那が続けました。


食堂の旦那;「はじめて焼き飯を自分で作ってみた」


筆者;「へっ?」


食堂の旦那;「今日は嫁さんがいないので、自分で作ってみた」


オイオイそんなもの商売で出すのかよ?



結局、いつもどおり! マズかった。



やっぱり、タイ人っていいなあ。

ますます、ファンになりました。



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/565-9129f97c