スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一時帰国時のインターネット

突然ですが、今日10月4日から3週間の予定で休暇で一時帰国しています。

日本で働いていると「3週間の休暇」なんて一生に1回あるかないか。
でも、海外で働くとある程度の休暇が認められる組織が多いのでした。幸せ!

一生休暇(=失業)の恐怖は常にあるのですが、今回は幸いにも「失業」ではなく休暇です。

ところが、日本での一時帰国中の問題が、、、、
日本に一時帰国している間にも、最近は

・携帯電話
・インターネット

がないと話になりません。

携帯電話に関しては、WCDMA2000対応の携帯電話であれば、タイの携帯電話が日本で問題なくローミングで使えます。
GSM携帯の時代は、「日本以外の世界各国でタイの携帯が使える」状態だったのですが、3G(WCDMA)方式の普及により、やっとタイの携帯が日本で使えるようになりました。

問題は、インターネットです。
タイではインターネットカフェーがどこにでもあるのですが、日本は繁華街のみ(殆どは漫画喫茶が併設)。

そんなわけで、筆者はウィルコム(WILCOM)のAIR-EDGE(PHS)インターネットカードのレンタルをしています。

インターネットでレンタルを申し込むと、インターネットカードが指定の場所に送られてきます。
送付場所はホテルでもOK.

そして返却は郵送で返却すれば良いのです。タイに戻る際に成田空港や関西空港の郵便局から送り帰せば良いのです。
https://store.willcom-inc.com/ec/faces/lstlscp000162/

レンタル料は、つなぎ放題で1週間なら3601円、3週間は9,504円。

まあまあ、リーズナブルです。

日本への一時帰国の際の必須は、

・タイの携帯電話の国際ローミング申し込み
・インターネットカードのレンタル

です。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/569-9bbac99c

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。