スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バンコク 空港封鎖

PAD(民主主義のための市民連合)の行動がどんどん過激化してきています。

昨夜にはスワンナプーム空港に突入し多くの欠航便がでて、今朝早朝からは完全に封鎖されているようです。

タイの新聞によると、空港内で散発的に小爆発や小競り合いが発生しているようです。


「ソムチャイ首相の辞任まで空港封鎖を続ける」との発言もあるようです。

政府機関を麻痺させ、「軍の介入(クーデター)を待つ」のがPADの戦略のようです。

「『民主』連合が、選挙で選ばれた政権を倒す軍のクーデターを期待する」という一般人にはとてもわかりにく論理があります。

そのあたりの政治ネタはこのブログでは避けてはきているのですが。
そのうち、書きたいと思います。

バンコクポストでも、

Olarn Chaipravat, the deputy prime minister overseeing economic policy, acknowledged that the PAD protests would undermine the country's image abroad and hurt investor confidence.

"They [PAD] have the right to protest, but they must consider the rights of others. And they should also consider the damage caused to the entire country," he said.




との記事も書かれました。(多くのタイ人の思いでしょう)

筆者の身近なタイ人、多くの中流タイ人は、反タクシンなのですが、
(逆に、一般庶民には新タクシン派が圧倒的に多い)

最近のPADの行動には反発する発言が多くなってきました。




いずれにしろ、空港封鎖が今後も続くと、かなりやばい。という事態になってきました。



が、市民生活は全く異常がありません。
うちのチビは幼稚園に行きましたし、ヨメさんは今日は健康診断です。
新聞だけを見ていると、「バンコク市内各地でとんでもないことになっている」印象を持つかもしれませんが、きわめて平常です。





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/581-ed1481c9

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。