スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11月28日の状況

昨日はいろいろな情報・噂・デマが飛び交いました。

筆者は、夜にかなり郊外まで外出していたこともあって携帯電話での情報収集に終始したのですが、幸いにも表だっては、空港のPADデモ隊強制排除もクーデターも、あるいは首相の軍による拘束(それをクーデター言うのとちゃんか?)もおきませんでした。

27日夜10時の状況
↑ で書いたように、「ソムチャイ首相辞任と引き替えに、PADの空港占拠引き上げ」で調停案が『ほぼ』合意した、というような噂もありましたが、結局何もおきませんでした。

今朝の新聞には、PADリーダーのチャムロン氏の話として、「とある大物の調停案があったが断った」と載っていました。 案外上記の噂は本当だったのかもしれません。


なお、同様にチャムロン氏の発言として、

Chamlong said although a lot of damages have been done to the country's economy, the PAD was not the source of the problem.

He said the government was the source of the problem so the PAD would not stop until the government resigns and cancels its plan to amend the Constitution.

『(空港占拠によって)タイの経済に大きな打撃を与えたとしても、それはPADに起因する問題ではない。現在のタイ政府こそが、その原因だ。....』

チャムロン氏からは、このような発言は以前から多く出ているのですが、発想が別次元のところにいて、交渉不可能ような気分になります。まだ、解決は長引くのではとの気になってしまいます。


私利私欲に走らない高潔な政治家として、バンコク都知事のころは筆者は彼のファンだったのですが。

今回の空港封鎖で問題を抱える数多くの人がいます。それらの問題を、「経済への打撃・国家への打撃」とひとくくりにしてしまうところに、ああこの人もそうだったんだ。(=民衆の視線ではなかったんだ)
との思いをしているところです。

原爆は「しょうがなかった」か? 久間元防衛相発言の裏側

と同質の発想があるような気がします。


※たとえば「日本人が近隣国で重病になった場合に、バンコクへ緊急輸送」というのはごく普通におこりうる事態です。そういうのもできなくなっています。「緊急輸送してもらえる外国人」を特権階級として顧みる必要なし、とするのかもしれませんが。

※また、メッカに巡礼に向かうイスラム教徒が、泣き叫んだり、放心状態になったりしているようです。

そのような、個別の事情を、「(自身の信ずる)国家のために」と切り捨てる」発言は非常に寂しさを感じます。




ジャムロン氏や多くのPADをサポートするアカデミック(大学の教師・学生など)については、あとで思うところを書きたいと思います。


「2006年クーデター」から「PADの空港突入」までの経緯のまとめ

引き続きバンコク空港閉鎖; メッセージ紹介

 ↑ で、筆者としては「公平に」書いているつもりなのですが、どうも「親タクシン」と読めてしまうようです。(笑) バランスをとるため、時間ができたら、反タクシンの視点を書きたいと思います。




いずれにしろ、裁判所によるPADへの退去命令および非常事態宣言により法的には軍による強制退去の用意はできました。が、流血がおきれば「政府も軍も負け」であり現在は硬直状態のような気がします。

一方でPADも、今回の行動に大衆の広い支持があるわけではなく、先鋭化せざるを得ない事情もあるのでしょう。
(ちなみに、1992年の民衆運動(やはりチャムロン氏などが率いる)では数十万人もの民衆が集結しました。)




※東部パタヤ近くの「ウタパオ空港を代替空港にする」との報道も多くありますが、一方で「ファシリティ(入出国機能・待合い室など)が全く足りない。」ということで、すくなくとも「すぐ」には無理のようです。 滑走路は、約3500メートルあり、どのような航空機も着陸可のようですが。

韓国、シンガポール、ロスアンゼルス行きなど一部のチャーター航空機が離発着したようですが、チェックインなどはバンコク市内のホテルで行ったようです。

今後、自体が悪化して「最悪」の状態になることを考えた場合には、「在留邦人はウタパオから脱出」というのも検討されるのかもしれません。 まあ、「最悪」が起こることは、99.9%ありえないとは思いますが、、、、、



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/588-9f1a3ad3

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。