バンコクのクリスマスツリー2008 (日中の様子編)

このブログの定点観測シリーズ!

バンコクのクリスマスツリーたち2006

バンコクのクリスマスツリーたち2006(夜景編)

バンコクのクリスマスツリー2007)

に次ぐ、2008年バージョンです。

まずは、定番! 今年2008年のエンポリアム(Emporium)!

P1000518_R.jpg
いつもながら、なかなな精錬されたデザインはバンコク有数です。ツリーの上に天使がいるのもスマートと思います。
去年とくらべて、ツリーもまわりの天使も同じデザインです。但し、異なっているのが天使の色。金色から白に変わっています。
不景気の影響で金色が使えなくなったか?(関係ないって!)

20071118191523.jpg
2007年版(昨年)のエンポリウムです。


20071118191458.jpg
2006年版(一昨年)のエンポリウム。





次は、セントラルワールドプラザ、「東アジア最大のクリスマスツリー」を売り物にしています。

P1000473_R.jpg
広々とした敷地に余裕をもってそびえ立つツリーは、やはりタイのクリスマスのシンボルともいえますね。
ツリー自体は昨年とほとんど同じですが、まわりの装飾が毎年変わります。
今年は、世界各国のシンボルのイメージのモニュメントがあり、なぜか日本の鳥居風のものまでありました。(写真左下のブルーのもの)
オーナメントが何もなく、少し寂しい気がするのですが、昨年は銀色のオーナメントがついていました。
でも、一昨年はやはりついてなかったので、、、、、


なお、セントラルワールドの内部のクリスマスツリーも一見の価値ありです。
今年は、パナソニックのスポンサーでプラズマディスプレイが何台もぶら下がっています、、、、が、その演出はちと企画だおれのような気がしないでもない。


20071118191446.jpg
2007年版(昨年)のセントラルワールドプラザ。


20071118191435.jpg
2006年版(一昨年)のセントラルワールドプラザ。



そして、サイアムパラゴンです。

P1000500_R.jpg
こちらは歴史が浅い分、まだ試行錯誤という気がします。
ツリー自体は昨年と一緒ですが、一番の大きな違いは、設置場所が異なっています。
以前は、サイアムパラゴンとサイアムセンターの間の広場だったのですが、今年は、その広場はイベント広場として残して、サイアムセンター側の入り口近くです。
このツリーから、東側にクリスマスらしい装飾が施され、特に夜にオススメのポイントとなっています。
(近々、このブログで「夜景編」をアップします。しばらくお待ちください)
ツリー自体のデザインは昨年と一緒です。



20071118191547.jpg
2006年のサイアムパラゴン。サイアムセンターとの間の広場に設置されていた。







それでは、定点観測はこのくらいにして、どんどんいきます。




P1000462_R.jpg
フォーシーズン(旧リージェントホテル)前です。今となっては、変哲もないツリーですが、10年以上前から変わらぬデザインでです。(筆者の記憶に間違いなければ)、バンコクの定番です。


P1000463_R.jpg
ペニンシュラプラザ。高級ショッピングセンターのペニンシュラプラザ自体は、他のショッピングセンターに押され、どんどん寂れていく気がするのですが、クリスマスにかける気合いの入れ方は、やはり「バンコクを代表」する心意気です。
クリスマスには、聖歌隊も来て大混雑の場所です。



変わり種!クリスマスツリー!


P1000466_R.jpg
サンタのツリーです。これは、変わり種で成功!のパターン


P1000469_R.jpg
何じゃ? これ! 完全に企画倒れ! 懲りすぎ! もっと、シンプルなコンセプトでどうぞ!


P1000453_R.jpg
中に風船があるクリスマスツリー。


P1000450_R.jpg
子供がこんな風に遊べます。

うちのチビは大喜びですが、、、、、「ツリー」としてみた場合は、美しさに欠けます。
こちらも企画倒れです。


他にも、エコを売り物に、観葉植物で作ったツリーや、コーラの缶で作ったツリーなど「変わり種」ツリーもバンコク市内でいろいろ目にします。

が、あらためて、伝統の定番ツリーの魅力を再認識しました。




で、直接関係ないけど、

ナイト水上マーケットとホタルのクリスマスツリー

クリスマスツリー工場

も、参考にどうぞ!

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/601-f9fd774b