スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

わんこのお葬式

去年2008年の12月26日にうちのペットの犬が死にました。
ペット病院に入院していたのですが、うちの嫁さんが一旦家に帰った隙をついて旅たったかんじです。
動物は、死に場所をさがして一匹で死んでいくというけれど、
うちのペットもやはり一匹で死んでいきました。苦しまずに穏やかな死だったとのことで、それも救いです。

死んだとの連絡をうけ、知り合いのタイ人にお葬式の相談をしたところ、あちこち探してくれました。

クロントーイ港の近くにあるワット クロントイ ナイ寺院(Wat Klongtoey Nai)でペットのお葬式をしてくれるとのことでした。
(しばらくして、動物病院からも同様の情報が得られたので、有名な場所かもしれない)

翌日に、お坊さんに来てもらいお経を読んでもらってお葬式。ちゃんときちんとやってくれました。
その後火葬をしてもらいました。お骨も丁寧にひろってくれました。お骨を花びらと一緒に白い布に包んで、船に乗ってチャオプラヤー川の中央に。そこで、散骨しました。

タイで生まれた犬だから、きちんとしたタイのしきたりで、
最後の儀式をしてもらえたのはよかったです。


お寺;クロントーイ ナイ寺院(KlongToey Nai Temple)
電話;081-644-3658 086-044-9957

さらぱおさん

死の悲しみというものは、乗り越えなければなければならにのですが、やっぱりきついですね。さらぱおさんのところのわんこは長生きしてくださいね。/さくらぎちょう
[ 2009/04/27 23:32 ] [ 編集 ]

はじめまして。

久しぶりに覗いてみたら、びっくりです。
この辛さは他人にはわからないかもしれませんが、
少なくとも、犬好きの飼い主なら皆同じ気持ちで感じると思います。深くご冥福お祈りいたします。

お寺の情報ありがとうございます。
ウチのわんこもタイ生まれなんです。
暑さには強いですよー。

わんちゃん、情報これからも楽しみにしております。

[ 2009/04/24 20:18 ] [ 編集 ]

Artie's Pubって、

PUBかと思ったら、ブログの名前だったのですね。/さくらぎちょう
[ 2009/01/17 21:10 ] [ 編集 ]

kentaroの思い出

初めての出会いは衝撃でした。強烈な勢いで体当たりしてきて、なめなめ、ナメナメ、なめなめ。永遠に続くナメナメ攻撃。そしてとても人懐っこく、かわいいというか憎めないというか、、、
犬は飼い主に似るというので、サクラギチョウさんも表面には出てこないが、ケンタローのような性格なのだろうと当時確信し、現在に至ります。

ケンタローはさくらぎちょうさんをはじめ、嫁ハン、娘ちゃん、メーバーンにかわいがられてとても幸せに旅立ったと思います。ご冥福をお祈りします。
[ 2009/01/13 00:25 ] [ 編集 ]

はじめまして。
 Artie's Pubのオーナー、artieです。ネットサーフィンしながらここに辿り着きました。
 自分はアジア大好きで、昨年末にもバンコクに寄りました。ベトナムが目的地だったのですが。
 ・・ペットが亡くなるって辛いですよね。自分ちにもダックスがいますが、もはや一緒に暮らしている大事な家族なので、いなくなったことを想像すると辛くなります。
 良かったらうちにも寄ってくださいね。
 ではまた!
[ 2009/01/11 08:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/608-5152f229

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。