バンコクで一番うまいラーメン

プロ野球、楽天が4連勝です!

筆者は楽天ファンなのです。
こんなに嬉しいことはない!
もう今年は十分良い思いをさせてもらった。
もう思い残すことはない!
あと141連敗しても構わない、、、、、←コラコラ


筆者は、大阪の出身です。
「大阪の出身」というと「阪神ファン」と思われがちですが、意外に阪神ファン以外も多いのです。
で、筆者は、『今は』楽天ゴールデンイーグルスファンです。

が、筆者のプロ野球の好きなチームの変遷には激しいものがあります。

南海→ヤクルト→阪神→楽天と好きなチームが変わってきました。

さて、その理由は?

と、楽天4連勝に気分が高ぶって、もったいをつけてますが、
今回のブログの「お題」は「バンコクで一番うまいラーメン屋」。

いったい何をもって「一番うまいなどといえるんだ?」とつっこみ余地200%ですが。
もともとブログなどは、自己満足だけのために主観200%で書いているものです。
ブログの記事が正しいかどうかは個人の自己責任で、「筆者はいかなる責任ももたない」と開き直りで書いています。 だから、断言できるのです。

(やっぱり、楽天4連勝でテンション高ぶっている!)

で、バンコクで一番うまいラーメンです。

かって、バンコクで一番旨い小籠包とラーメン  を書いたりしましたが、それとはまた別の意味でうまいのです。


さて、そのラーメン屋の話をする前にまず東小金井の話からしなければならない。

以前、数週間から数ヶ月の日本滞在に便利な宿外人ハウス  で紹介した外人ハウスに住んでいた。その外人ハウスは中央線東小金井駅から徒歩5分ほどの場所にあった。

食事は外食をすることが多かったが、ある日とあるラーメン屋の前を通りかかると、「油そば」なる文字が目に付いた。 筆者はそれまで「油そば」なるものを見たことも聞いたこともなかったので、早速中にはいって店主に聞いてみた。
「油そば」ってなんですか?
店主は、
「このあたりの名物で、和えそばですよ」

うむうむ、、、、、やっぱりわからないが、注文することにした。

でてきたら、汁のない極太面。濃厚な味だが、お酢をかけてさっぱり食べると、激しく美味。

で、筆者は油そばの猛烈なファンになってしまいました。

(ウィキで、 油そば )


で、バンコクのこの店です。

メニューを見ていると、「和えそば」の文字が。

油そばではないが、、、、、興味津々!

早速食べました!  旨い! この太麺とこの味付け!

P1020638_R.jpg
こんな感じです。 150バーツは高いが、病みつきになりそう!

ちなみに、太麺フェチの筆者としては、他のラーメンも大満足です。



P1030057_R.jpg
寿司だとかラーメンだとか、ポリーシーのない外観とは裏腹の、「こだわり太麺」です。



P1030058_R.jpg
隣は、怪しい旨さで有名な「東来順」。 有名すぎるのでこのブログでは紹介しません。



P1030063_R.jpg
このソイは、プロムポン駅近くながら、庶民的な雰囲気がいい感じで好きです。
ちなみに、この写真に映っている「LEK BEAUTY」は筆者愛用の散髪屋です。
洗髪付き150バーツはちょっと高めだが、丁寧にやってくれるのでOKです。



P1030060_R.jpg
ロジの向こうに高級高層コンドミニアムが迫っている風景も、筆者のお気に入りのバンコクの風景です。




大和庵;
2/51 Soi Sukhumvit 41(Pirom), Klongton-Nua, Wattana, Bangkok 10110
TEL TEL 02-662-4714
スクンビット ソイ41と43の間のソイです。(TOPSスーパーの裏側) BTSプロンポン駅より徒歩5分





参考;ラーメン関連記事

バンコクのラーメン

旨いはずがないラーメン屋の豚骨ラーメン














移転しました

この大和庵 ソイ37に移転しました。
味が落ちた気がするのは私だけでしょうか?

代わりに、ソイ47入口のRain HIllにできたラーメン屋に油そばがあります。
こちらの方が今は私的には一押しです。/さくらぎちょう
[ 2012/03/08 03:11 ] [ 編集 ]

亀レスですが大和庵は僕もバンコクで一番だと思います。
[ 2010/03/09 17:37 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/08/31 22:55 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/08/30 19:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/618-43f35476