ちょっと不穏な雰囲気

赤シャツ※(反独裁民主戦線(UDD)による抗議デモが今日8日から本格化しています。


今朝ランルアン通りの政府機関近くに所用があって行ったのですが、特に不穏な動きは見られず安心していたのですが、デモ参加者はどんどんふくれあがっているようです。

当初デモ参加者が「3万人」とされていたのが、「6万人」になり、午後6時には「10万人」との情報もあります。

月曜から火曜にかけてタクシン元首相一家の国外脱出があったことも確認されたようで、なんだか不穏な雰囲気になってきました。

現時点では(局地的な小競り合いは別として)平和的なデモのようですが、状況には注意を払った方が良さそうです。


※反タクシン派PADの黄色のシャツに対抗して、親タクシン派のUDDが赤いシャツを着用してデモをしています。タイでは現政権(民主党政権)の支持率は高くなく、今でも地方を中心にタクシン元首相の支持は相当高いと感じています。一方で殆どの人は、これ以上の政治混乱を望まず、「しょうがない」から現アピシット民主党政権を支持しているのが現実かなあと思います。また、経済危機で相当の財産を失ったとされるタクシン元首相が、経済的基盤のないまま大きな動員はできないだろうとも言われていました。
そのため、正直筆者は、今回のデモがこんなに盛り上がるとは予想していませんでした。
民主党が混乱を収拾できなければ、「しょうがないから民主党」の支持者が離れることは十分予想できるし、、、、、、、いやあ、個人的には、とにかく安定して欲しいというのが率直な気持ちです。




参考; 今までのクーデターからPADによる空港占拠についての記事;
カテゴリー [ タイ政治・経済:クーデター ]

世界地図

タイでは対外的な信用はともかく、「街の様子は全く普通」です。政治的安定がタイのセールスポイントであっただけに、はやく落ち着いて欲しいものです。
ところで、世界からのアクセス地図ですが、「意外にヨーロッパやアメリカからのアクセス」が目に付きます!
なぜだろう?/さくらぎちょう
[ 2009/04/23 20:17 ] [ 編集 ]

心配ですね

不況なども絡んでいるのでしょうが、不安定だと更に経済がうまくいかなくなるし。
ところで世界地図に北欧や南米が入りましたね。
[ 2009/04/09 23:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/619-550889cb