バンコク鉄道網;現時点の計画まとめ

※本記事はかなり、うろ覚えでいい加減に書いています。「他の記事はいい加減ではないのか?」とつっこまれそうですが、特にいい加減ということで。今後見直して正確性を増していくつもりですが、コメント等で情報をいただければうれしいです。


筆者は、鉄道オタク(鉄ちゃん)とはいかないが、それなりに鉄道が好きです。

日本の鉄道全線2万キロ走破などはとてもいかないが、乗ったことのある路線はマークします。
ちょっとくらい遠回りでも、乗ったことのない経路で旅行をしたがります。

その程度のちょっと鉄道好きです。

で、バンコクの鉄道網!
新線計画目白押しの鉄道はとっても興味があります。

今までも、
バンコク鉄道網計画

バンコク;鉄道データーベース・高層ビルデーターベース

バンコク地下鉄網その後の様子

などで、書いてきました。

また、
噂の地下鉄新路線
と妄想新線についても書いたりしました。

そんななか、いろいろ計画は進んでいるようでJICA(旧JBIC)の融資が決まっただの、入札が実施されるだのニュースは断片的にでてきます。

でも、全体像がいまいちはっきりしていなかったのでまとめてみました。



バンコクBTS地下鉄網map_R
これが、ウェブで探した範囲で一番まとまった地図です。のでこれをベースにします。
でも、最新の計画とは違う部分もあるので注意して見てください。

出典;http://www.thaigov.go.th/webold/Thailand-partnership/Mass-transit/logical%20map.jpg


さて状況について次々に書きます。(うろ覚えも含めて書いているので、間違いがあればぜひ指摘ください)



・SRT Airport Link(エアーポートリンク)(図中濃いピンクのライン);
【建設中;2009年12月5日開通予定】
 エアーポートリンクという愛称の空港連絡鉄道です。パヤタイ(Phaya Thai)からスンナプーム空港へつながります。今まで、空港から市内への交通機関はバスかタクシーしかなかったのですが、一気に便利になります。
空港からモーターウェイで市内に入ると、道路に沿って高架鉄道ができるのが見えます。なお、この路線はSRT(タイ国鉄)です。SRTは体質が旧態依然としていると言われるだけに、どのようなサービスがあるのか、エアーポートリンクの開通により生まれ変われるのか、要チェックです。
途中、マッカサン(Makkasan)にはエアーポートシティターミナル+ショッピングセンターができ、空港へのノンストップ特急が走ります。マッカサン駅は、地下鉄(MRT)ブルーラインペッブリ駅と接続とされていますが、微妙な距離がありますね。

2009年8月追記;開通は来年へと遅れそうです。工事の遅れではなくSRT労働組合と運営体制に関する合意ができないことが大きいようです。なお、SRT労組はPAD(空港占拠した反タクシン派団体)の有力支持基盤のひとつです。民主党アピシット政権は実質政権を樹立したPADへの配慮から強行策はとりにくいのでしょう。それでなくても、民主党とPADとの関係は相当ギクシャクしてきています。
東北タイでの補欠選でタクシン派が2連勝していることもあり、民主党としてはPADの支持を失うことは政権を失うことに等しい意味を持つかもしれません。
エアーパートリンクに関しては、 空港と市内の移動方法   にも書きました。

2009年9月追記;労働組合との合意ができたようで、再度「12月5日開通」とのアナウンスがされました。10月から試乗会なども実施されるようです。

2011年1月追記;無料乗車試運転を経て2010年8月に開業しました。2011年1月にはマッカサン駅にタイ航空のチェックインカウンターが設置。しかし、エアオートリンクのマカサン駅とMRT(地下鉄)のペッブリ駅の連絡通路を早く整備して欲しい!


・BTS シーロム(Silom)線延伸(図中濃いグリーンのライン;タクシン(Taksin)注1 まで)
【建設中;2009年5月開通(ソフトオープン)予定、8月12日正式オープン予定】
 見た感じではほぼ完成しています。途中駅のチャロンナコン(Charoen Nakhon)付近では高層コンドミニアムが多数建設中です。今までは郊外の雰囲気だったのが、一気にシーロムまで10分程度の場所になるので当然? 

注1;「ウォンウィエンヤイ(Wong Wien Yai)まで」と書いている資料も見受けられるが正確には、タクシンまでです。ウォンウィエンヤイの南方にあたります。

2009年5月19日追記;5月15日にソフトオープンしました。正式オープンは8月12日です。なお、結局「タクシン駅」ではなく「ウォンウィエンヤイ駅」が正式名称のようです。但し、場所はウォンウィエンヤイの南側です。

2009年9月追記;正式にオープンしました。


・BTSシーロム(Silom)線再延伸(図中濃いグリーンのライン;タクシンからバンワー(Bang Wa))
【建設中;開通時期不明】
高架工事はすでにほぼ終わっている状態です。そう遠くなく開通するような気がします。


2013年2月追記;ウォンウェンヤイ駅からタラートプルー駅まで延伸部分が開通しました。
2013年末にはペットカセム道路のバンワー駅まで延伸予定です。バンワー駅では下記MRTパープルラインと接続予定です。



・BTSモチット(Mochit)線延伸(図中濃いグリーンの線);モチット(Mo chit)からサパンマイ(ドンムアン空港の北東)
【入札準備中;開通時期不明】
モチットからパホンヨチン道路沿いに北上、カセサート大学横を越えてサパンマイに至ります。
さらに、パトンタニのクロン4(Klong 4)までの延伸計画があります。



・BTSスクムビット(Sukhumvit)線延伸(図中薄いグリーンの線);
   オンヌット(On Nut)からサムットプラカンのベリン(Barring)
【建設中;開通時期不明】
かなりできてきています。そう遠くない時期に開通するでしょう。
2009年9月追記;バンコク都の発表では、2011年開通とのことです。
2011年1月追記;2011年8月12日(王妃誕生日)開業との発表がありました。
        新しい駅周辺ではコンドミニアムの建設ラッシュ中です。
2013年2月追記;2011年8月にベーリン駅まで延伸がされました。


・BTSスクムビット線再延伸(図中薄いグリーンの線);ベリンからバンプー(Bang Pu)
【入札準備中;開通時期不明】
途中のサムットプラカン(Samut Prakan)市(パクナム)までを先行されるという」噂もあります。



・MRTブルーライン(Blue Line)延伸(図中の青いライン);バンスーからタープラ(Tha Phra)
         およびホアランポーン(Hua Lamphong)からタープラを経てバンケー(Bang Kae)
【入札準備中;開通時期不明】
このブルーラインが東京でいうと山手線的役割の環状線になります。東京でいえば新宿・池袋・上野といった山手線のターミナル駅が、ホアランポーン、サラデン、スクンビット、バンスーなどといったイメージでしょうか?

2013年2月追記;バンスー・タープラ間、ホアランポーン・バンケー間(タープラ経由)が工事中です。
ホアランポーン・バンケー間はチャオプラヤー川の下を通るトンネルです。
なお、ブルーラインは最終的には、プタモントン サイ4まで延伸される計画ですが、こちらは大分先になります。


・MRTパープルライン(Purple Line)(図中の紫のライン);
            バンスー(Bang Sue)からケーライ(Khae Rai)を経てバンヤイ(Bang Yai)
                       (この地図とは若干異なっていますが、、、、)
【入札実施済・詳細交渉中;開通時期不明】
ノンタブリの新興住宅地と都心を結ぶパープルラインは都市開発とのペアという意味では目玉路線です。バンヤイというとバンコクからみれば相当遠いイメージですが、このパープルラインでぐっと近くなるのでしょうね。

2009年9月追記;入札が実施され工事業者が決まったようです。2014年開通予定とのことです。
2011年1月追記;バンスーからティワノン道路を通り、ケーライ交差編を左折して、ラタナティベート通りへ至る道で高架鉄道工事中です。支柱はかなり出来上がってきました。しかし、渋滞がひどい、、、


2013年2月:工事が進んでいます。工事をしているラッタナティベート通りは大渋滞していましたが、今は渋滞もおさまりました。2015年開通予定です。


・MRTレッドライン(Red Line)(図中赤いライン)南部分;バンスーからタリンチャン(Taling Chan)
【入札終了・業者選定済;開通時期不明】
 現行の地下鉄ブルーラインの北側終点のバンスーからトンブリ側を迂回するようにしてナコンパトム方面に向かう線です。筆者的にはなぜこのラインがパヤタイやサイアムなどの都心にはいってこないのか疑問です。



・MRTレッドライン(Red Line)(図中茶色のライン)北部分;バンスー(Bang Sue)からランシット(Rang Sit)
【入札準備中;開通時期不明】
 ドンムアン空港を経てランシットへ向かう北部への基幹ラインです。さらにタマサート大学ランシット校までの延伸計画もあるようです。過去には破綻したホープウェル計画とかなりだぶる路線です。

2013年2月追記:入札が終了し、工事が始まります、、、、だったと思う。(後で、ぐぐって、確認します)


・MRTピンクライン(Pink Line)(図中ピンクのライン);ノンタブリのケーライからジェンワッタナを経てミンブリ
【検討中;開通時期不明】
ジェンワッタナ通りは、IT拠点であるソフトパークがあり政府機関も多数移転巨大なセントラルデパートもでき発展著しい場所ですが、都心からみれば郊外を通る場所ですしちょっとこの路線はどうなのかなあと個人的には思います。このピンクラインとパープルラインの乗り換え駅がケーラインですが、このケーラインにはオシャレなショッピングセンターのエスプラネード(Esplanade)2も建設中です。




主な参考資料;
http://en.wikipedia.org/wiki/SRT_Lines
http://www.bangkokpost.com/propertyfocus2008/masstransit02.html
その他、各種ニュースをうろ覚えしていたもの。



なお、余談ですが、タイの政治的混乱(タクシン派と反タクシン派)は、巨大プロジェクトの利権、特に鉄道網の利権争いは大きな要素と言われています。
筆者としては、純粋に鉄道を楽しみたいのですが、そのようなドロドロは避けて通れないのでしょうか?

エアーポートリンクの開業」

遅れるとの発表がありましたね。
さすが、「バンコクの鉄道マニア」さん耳がはやい。
ところで、パープルラインの工事がはじまりました。
[ 2010/04/04 17:31 ] [ 編集 ]

ARLの開業は、早くて8月中旬との噂があります。
ホントでしょうか?
[ 2010/02/06 21:40 ] [ 編集 ]

「バンコクの鉄道マニア」さん

いやあ、このサイトいいですね。ありがとうございます。今までの計画の変遷の様子もあります。まだ、きちんと読んでいませんが、しばらく楽しめそうです。/さくらぎちょう
[ 2010/01/16 13:49 ] [ 編集 ]

タイ運輸省OTPの次のサイトで、最新の(未承認の)マスタープランが掲示されています。
http://www.bkkmrtmasterplan.com/
タイ語ですが、でてきた画面のENTEREをクリックすると、
目次があらわれます。
そして左側5段目のNewと瞬いているところをクリックするとhttp://www.bkkmrtmasterplan.com/progress.php
となり、バンコクの鉄道マスタープランがでてきます。
[ 2010/01/15 17:14 ] [ 編集 ]

電車です

その昔、チャリンコに凝っていた時期もあり、ドイツでのツーリングをしたいと思っていました。でも、「歳をとってからヨーロッパツーリング、今はもっとハードなところで」と思っているうちに、歳をとって自転車に乗るのがおっくうになってしまいました。そのうち自転車にも復活したいなあ。/さくらぎちょう
[ 2009/04/27 23:36 ] [ 編集 ]

多分.....合ってますよ^^

多分、電車で通過したんだと思います^^
自転車でじゃないですよね??

でもヨーロッパより東南アジアの方が
いいな~、生活するのは..... と思います。

このブログ為になって、すごくイイですv-237
ちょっとタイに行く前にイッパイ読んじゃいますv-216

もちろん、ポチっとしておきますよv-219v-7
[ 2009/04/25 12:09 ] [ 編集 ]

エッセンの日本人宿

shokoさん、コメントありがとうございます。エッセンはその昔旅行で「通った」ような気がします。ヨーロッパ旅行中に確かスイスからフランクフルト・ケルンを経てアムステルダムに行く途中、、、あっています?
[ 2009/04/23 21:02 ] [ 編集 ]

こにたんさん

新しい国についたら、空港から市内へのバスに乗って街の様子を眺めながら雰囲気をつかむってありますよね。でも、地下鉄などが接続されると全くわからないままに目的地についてしまうのはちょっとさびしい感じです。エアーポートリンクは高架鉄道なので外の景色は見れるのですが、郊外を走っていくのでバンコクの雰囲気はつかめないでしょうね。

ところで、ノンカイとラオスのタナレーンを結ぶ鉄道の開通が行われたようですが、「ビエンチャンまでの延伸はまだ全く目処がたっていない」ような新聞記事を見たような気がします。/さくらぎちょう
[ 2009/04/23 20:31 ] [ 編集 ]

はじめまして♪

はじめまして♪

6月に旦那と初めてタイに行く予定をしているので下調べ.....
と思っていろいろ見ていてさくらぎちょうさんを見付けましたv-237

特に美味しい食べ物屋さんを探していたので
このブログはすごく面白いですv-63

これからも遊びに来させて頂くので
バンコクの美味しくて安いお店のUPお願いしま~すv-10



[ 2009/04/22 02:45 ] [ 編集 ]

ラオスとの国際鉄道のその後は?

先日、バンコクに立ち寄った際に空港から市内への鉄道の高架を見たのですが、工事がだいぶ進んでいるようですね。昔、ドンムアン空港に降り立った後、鉄道駅から5バーツでフォアランポーン駅まで鉄道で行ったいた頃が懐かしいです。なんかバンコク空港に到着した後のアクセス・スタイルが変わるのも個人的には寂しいような気がします。個人的にはSRT(タイ国鉄)に関心がより高いのですが、ノーンカーイとタナレーンを結ぶ鉄道の開通式が行われた記事は読みましたが、当時、営業運転は少し先になるという話でした。その後、何か情報は入っていますでしょうか。
[ 2009/04/12 13:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/620-bfc962bf