スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地下鉄駅徒歩5分;象のいる公園;カオ・チャーン・ヤイ国立公園

タイといえば象! 

で、象といえば、、、、、、


カオ・チャーン・ヤイ国立公園という公園があります。
地下鉄駅からわずか徒歩5分の都心にありがながら、
緑豊かな敷地にある象のいる公園です。

意外にもタイに住む日本人にはあまり知られていないのですが、
行ったことのない人はぜひ一度行くのをオススメします。



【すいません、書きかけです。続きはしばらくお待ち下さい。】





と、4月23日に書いた後、しばらく続きを書けていませんでした。

その間にも、

piroさん;
この公園は、どこでしょうか?
続きが気になります。

tofu50さん;
ブログで紹介されていた地下鉄で行ける国立公園に行って見たいです。


などと、メッセージをいただいたこともあり、頑張って続きを書きます。


この公園、都心にあるだけあって、自然公園ではなく、2004年に開園した人工の公園です。
しかし、建設にあたっては、タイ王立林野局野生生物保護部のシュワン・タンヒコーン博士(Dr. Schwann Tunhikorn)、タイ国立公園局長ジャムルーン・タシャーン氏(Jamroon Tascam)、アニュラック・テララートワナイ氏(Anurak Teeralertwaenai)、ピヤラット・チンコーム氏(Piyarat Chimcome)などが協力し、可能な限り自然に近い形で象が観察できるよう工夫がされているそうです。


IMG_6226_R.jpg
公園の入り口の看板です。象への期待が高まります。
なんと日本語でも案内が書かれています。



IMG_6210_R.jpg
内部の地図です。ちょっとしたハイキングコースとなっています。
やっぱり、日本語の案内もあるのでタイ語ができなくても安心です。





IMG_6225_R.jpg
歩いていくと、象のいるスペースに来ました。結構大きな象です。





IMG_6222_R.jpg
公園近郊のバナナ畑では、象によって荒らされたりもするようで、その様子の説明看板もあります。
やはり、日本語でも説明があります。






IMG_6215_R.jpg
この日、2頭目の象を見ることができました。(写真右下) 左には、シンボルタワーも見えます。













カオ・チャーン・ヤイ国立公園
(チャーン・ヤイ山国立公園)

行きかた;
大阪市営地下鉄 御堂筋線 動物園前駅 徒歩5分;
(天王寺動物園内)


逃げろお~~!!


参考; 天王寺動物園アジアの森
http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/laboratory/kiyou/pdf/kiyou27/kiyou27_07.pdf


この動物園

先日タイの民放で放送されていました。
でも、視点が、、、、

「タイからこんな遠くに連れてこられて寂しくないかい?」

でした。
やっぱり、タイは「キットゥン」の国だったんだ。
/さくらぎちょう
[ 2011/01/08 14:24 ] [ 編集 ]

あゆむさんtofu50さん、飽きれはしたけど怒らないでいていただきありがとうございます。「なんちゃってシリーズ」の他のネタもあるので、そのうち紹介します。今度はだまされないようご注意ください。
ちなみに、最後の写真で「シンボルタワー」と紹介したのは「通天閣」です。/さくらぎちょう
[ 2009/05/03 14:54 ] [ 編集 ]

私もやられました

やっぱり、コラートのカオヤイ国立公園がバンコクに一番至近だったんですね。
でも、大阪の動物園にこのような所があったのは、うれしい驚き。
[ 2009/04/29 18:57 ] [ 編集 ]

うーん、なんというべきか、やられました。
無事に逃げ切ってくださいねー。
[ 2009/04/29 15:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/624-230285e6

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。