南への旅1;ゴム園

南部への旅行企画中;80バーツの宿

で書いたように7月4日から8日まで5連休を利用して南部に行って来ました。


1泊目;スラタニのゴム栽培農家でのホームステイ


スラタニ(Surat Thani)の街中から南へ約50km。バンナー郡(Bang Na District)にある普通のゴム農家にホームステイしました。


IMG_0933_R.jpg
これが宿泊したゴム農家。家の周りがゴムの木だらけ。この家は50ライ(1ライ=0.16ヘクタール)のゴム園を持ちます。


IMG_1002_R.jpg
炊事場です。井戸水をポンプでくみ上げて使用します。


IMG_1003_R_R.jpg
水浴び場。もちろんお湯はありません。洗面器に水をくんで水浴びです。さすがに3歳のチビはきつくて、からだを拭くのみでした。





P1030466_R.jpg
いただいた晩御飯。南部料理中心です。オイシカッタ!





夜は、カエルの声、チンチョの声、その他いろいろな懐かしい音の中でぐっすり寝ました。
お婆ちゃんのベッド(=この家の一番特等ベッド)をわが家族に譲ってくれました。
涼しくて、明け方は薄寒い程でした。



P1030481_R.jpg
深夜からゴム液採取の仕事があります。 まずゴムの木を傷つけます。


IMG_0921_R.jpg
嫁さんもやらせてもらいました。


IMG_0914_R_R.jpg
ゴムの樹液が流れ出てきます。それをココナッツの入れ物で受けます。



P1030505_R.jpg
明け方に採取してまわります。この日の収穫は3人がかりで約40kgです。1kg当たり45バーツ程度とのことで荒利1800バーツ程度。南部のゴム園農家は比較的裕福なのです。


IMG_0992_R.jpg
ゴムの樹液は、凝固剤を混ぜて固め、機械でのします。



IMG_0977_R.jpg
干してできあがり。

ちなみに、この家では家族・親戚のみで作業をしていますが、毎日深夜から早朝にかけての重労働のため、東北タイやミャンマーの出稼ぎの人がたくさん働いています。
逆にこの地域から他への出稼ぎは少ないようです。



IMG_0985_R.jpg
農家では豚も飼っています。



IMG_0987_R.jpg
鶏も飼っています。



IMG_0968_R.jpg


うちのチビも近所の悪ガキたちとすぐ友達になり走り回っています。
林間学校にきた気分です。



IMG_0941_R.jpg
タイのお約束。朝のタンブンです。


IMG_0948_R.jpg
こちらはもう一つの主作物、油椰子(パームオイルを作る)です。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/645-150e145c