スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バンコクの細道;其の四

バンコクの細道;其の壱
バンコクの細道;其の弐
バンコクの細道;其の参

と続いてきました。


いよいよ其の四です。




今回のバンコクの細道はこちら。


P1040002_R.jpg
スクンビットのソイ24です。


バンコクのおしゃれスポット。ランスワンと、もう一カ所は?
で紹介したバンコク有数の高級ポイント。バンコクの代官山と呼ばれ(私が勝手に呼んでいます)、品の良いカフェーやレストランが点在する場所です。


で、この付近の最寄り駅は、


BTS(スカイトレイン)プロンポン駅、、、、、、


と思われていますが、


実は、

直線距離では、地下鉄(MRT)のQSNCC(シリキット国際会議場)駅が近いのです。


でも、かなり迂回をしなければならない、、、、、、


が、近道の細道を行けばQSNCC駅が結構近いのです。




こちらの地図を見てください。



パイシント全体図_R


この付近から、

プロンポン駅までは約800m(徒歩10分)の距離なのですが、

QSNCC駅までは約600m強(徒歩8分)なのです。




この付近に住む人も意外に知りません。




拡大地図パイシントーの拡大_R
このように、人しか通れない道を行くことにより8分で駅までいけるのです。


では、出発!



P1040002_R.jpg
スクンビット ソイ24 デービスホテル(Davis Hotel)前です。ここから出発。




P1040004_R.jpg
TOPSスーパーマーケットの前を通っていきます。



P1040007_R.jpg
で、100mほど行くとソイ22との交差点。

いきなり超庶民的! です。

ハイソな場所から庶民的な場所に、突然切り替わるのがバンコクの面白さです。



P1040008_R.jpg
気をとりなおして真っ直ぐに庶民的な道を歩いていくと、突然に超高級コンドミニアム(マンション)が目にはいります。
庶民的な場所と高級な場所のギャップに戸惑います。


気をとりなおして進むと、


P1040009_R.jpg
100%ローカルな庶民的な雰囲気の場所に、庶民的な日本食料理屋が!
なんで、こんなところに日本食やがあるのか?

とりあえず、はいってみます。 


P1040046_R.jpg
こぎれいなのですが、なんとなくタイの雰囲気。



ところが、この店は日本人がやっている店で、オススメは自家製の蕎麦とのこと。




P1040049_R.jpg
さっそく、食べてみました。

うまい!

こんな場所でこんな旨い蕎麦を喰えるとは、驚き!
しかも、80バーツは安い! と思うのでした。


鈴茂(SUZUMO)
スクンビット ソイ22と16の間
226/6 Soi 22 ,Sukhumvit Rd.
Klongtoey,Bangkok
電話;086-524-4809




お腹もふくれたことだし先を急ぎます。



P1040013_R.jpg
ここを曲がったところから、通常ルートをはずれて、細道ルートになります。




P1040016_R.jpg
自転車が出てきた細道をはいっていきます。



P1040017_R.jpg
いよいよ路地裏らしくなってきました。(ワクワク)





P1040019_R.jpg
八百屋です。
路地裏のこういった店が、なぜ商売が成立するのか不思議です。




P1040020_R.jpg
庶民的な場所のお約束、水の自動販売機とコインランドリーです。




P1040021_R.jpg
縫製と洗濯は、庶民の女性の内職(本職?)です。
小さな子供のいる女性でもできる職業です。
でも、ミシンを買うお金のない女性、洗濯機を買うお金のない女性にはできません。
資本投下が必要な内職なのです。




P1040029_R.jpg
通常ルート スクンビット ソイ16(ソイ パイ シントー)に合流しました。ソイ16は、なにげにハイソな道なのですが、QSNCC駅近くは結構庶民的です。が、細い道を歩いてきた後だけに立派にに見えます。




P1040036_R.jpg
地下鉄(MRT)QSNCC(シリキット国際会議場)駅に着きました。





P1040027_R.jpg
駅近くのビルから歩いてきた道を振り返ります。
ビルが立ち並んでいるのが、スクンビット ソイ24です。
そして、その手前の庶民的な住宅地を歩いてきました。
[ 2009/10/16 00:11 ] バンコクの細道 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/673-204286f8

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。