スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

王者決定!

タイ料理レストランで日本人と一緒に食事をするとき、
・ガイホウバイトゥーイ
・パッポンカリー
・トオッマンクン
などと注文していき、

「野菜も何か注文しましょう」

となったとき、

「パッブンファイデン(空芯菜炒め)にしよう」

となることが多くあります。

このパッブン(空芯菜)は、タイの中では超庶民的な野菜で、
高級タイ料理レストランで食べるものではないのです。

屋台のような店だとか、カオトム屋さんとかで頼む食事です。

でも、在タイの日本人にあまりに人気があるものだから、
高級レストランでも結構おいていたりします。

私としては、似非タイ通なもので、

「パッブンなんて」

などと粋がってはいるものの、
やっぱり美味しいでのでした。

このパッブンですが、我が家では
お浸しにして食べたりもします。

さっと、茹でて、鰹節をかけて食べると最高に美味しい。

また、パッブンタイ(タイ空芯菜)といわれるものは、ソムタムと一緒に『生』で食べても、ほろ苦くて美味しいのでした。

つまり、「炒めてよし、煮てよし、生でよし」がパッブンなのです。


が、上には上がいるもんだ!


椎名誠のエッセイに、

「史上最高の野菜」

として、玉葱があげられていた。

「炒めてよし、煮てよし、生でよし」
に加えて、

「焼いてよし」

とのこと。

なるほど!


確かに野菜選手権の王者は玉葱だったのだ!


が、

「ちょっと待った!」

の声!



キヤベツからです。



私などは、キヤベツ豚肉味噌炒めなど、死ぬほど好きだし。

鍋物の野菜としては、白菜よりキヤベツのほろ甘さが美味しかったりする。

千切りキヤベツにちょっとマヨネーズをつけて醤油を垂らすと最高に美味だし。

BBQでキヤベツの芯の焼き物は最高。


玉ネギとキヤベツ、どちらが王者か?


で、ふと思い出した!

キヤベツの浅漬けは美味しいが、

玉ネギの浅漬けなど聞いたことがない。


そんなわけで、野菜の王者は、


「キヤベツ」 に決定!



※本当に私は、キヤベツが大好きです。
キヤベツを食べるときには本当に人生の幸せを感じます。

[ 2009/11/16 22:06 ] その他:その他 | TB(0) | CM(2)

信じられない!

キャベツ嫌いの人がいるなんて!!!! /さくらぎちょう
[ 2009/11/23 22:12 ] [ 編集 ]

今度

キャベツ嫌いの旦那に、
「何言ってんの!王者(さくらぎちょうさん調べ)なんだよ!」
と言ってやります。

ふふ、こういうどうでもいい(失礼!)ネタ、
大好き。
キャベツが待ったをかけた場面なんて、
ドキドキしました。
[ 2009/11/17 18:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/686-2c750477

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。