Facebookの画面デザイン変更

SNS(ソーシャルネットワーク)と呼ばれるもので、
日本で一番人気は、Mixi。

私は、Mixiは「一応参加はしている状態」でほとんど休眠中。

他のSNSもいくつか、「参加はしているがほぼ完全に休眠中」という状態が続いていたのですが、

昨年くらいからFacebook (http://www.facebook.com/)をまじめに使いはじめました。

理由としては、

・タイ人の利用が増えてきた
 Hi5(http://hi5.com/)がタイ人に一番人気なのですが、ちょっと油断するとアドレス帳全員にメールが送られるなど「ダマシ」的仕組みが嫌であまり参加していませんでした。それに、Hi5で「援助交際相手探し」などと報道されたため、ITオンチの人からは、「Hi5使い=いかがわしい人」的に見られるのも嫌で。あくまでSNSはあくまで道具であって、「ほんの一部の人」が援交相手探しに使っているからといって、レッテルを貼るのもどうかと思いますが、長いものには巻かれてしまう(=オジサン化)が著しい私です。
 が、ここのところ、タイ人の相手でFacebookが完全にメジャー化してきました。


・多国語対応
 Facebookはタイ語、日本語、英語対応です。
(他の言語にも対応していると思うが、それ以外の言語は読めないので私には意味なし)
 タイ人、日本人、その他の人がひとつの窓口にできるメリットはメンドクサガリ屋の私には大きいのです。


・実名登録が原則
多分若い人には、Mixiのようなバーチャルなものが良いのだろうけど、オジサンにとっては、バーチャルは面倒。
別に実名で困る事はないし、実名で困る相手にはフェースブック友になることを許可しない。
(知らないタイ人から「友達リクエスト」が来ることがあるが、そんなのは許可していません)
実名SNSがこんなに便利なんだという快適感があります。



・携帯電話でサクサク動く 「携帯でフェースブック」といえば、すぐiPhoneとかWindowsMobileとかBlackberryとかいうけど、NOKIAの古いシンビアン携帯(N5700など)で全く問題なく使えます。  参考;[ 携帯電話・スマートフォン:製品レビュー ] 
というか、「iPhoneでFacebook」なんて「流行にひっぱられている」というイメージで小恥ずかしい気がします。
(まだ、「BlackBerryでFacebook」の方がましのような気がする)



ところで、タイ人はブログをSNS状態に近く使っている人が多いです。
ごく最近はプライバシーデータの流出が大分少なくなりましたが、
しばらく前までは、顔写真、メールアドレスはおろか、電話番号まで載っていたりしました。
ちなみに、タイのブログでメジャーどころは、
BlogGang(http://www.bloggang.com)
Exteen (http://www.exteen.com/)

他にもタイ人ティーンエージャー向けとかいろいろあるようですが、そこまでついていっていません、、、、

なお、BlogGangはタイの「2ちゃんねる」Pantip(http://www.pantip.com/))のサービスのひとつです。






で、本題は、


Facebookのホーム画面のデザインが変更になりました。
前回のプライバシー設定のような内容の変更ではなく、
あくまで画面のデザインの変更です。

最初は、戸惑ったけど、、、、、10分後には、結構好きになりました。
特に、携帯電話からのアクセスがスッキリしてマルです。


※リアル「さくらぎちょう」をご存知の方は、Facebookから私の本名またはメールアドレスで検索してください。
[ 2010/02/07 09:33 ] その他:その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/716-b1818d24