コンケンからデモ情報

いま、仕事で東北タイのコンケンから40kmほど離れた村に来ています。

東北タイは、北部とならんでタクシン元首相の人気が高い地域です。

村人と話をする感覚では、殆んどがタクシン支持のような感覚です。

が、以前の「猛烈なタクシン支持」から「穏やかなタクシン支持」に変わってきたきもします。
が、出張で来て住民と話をしたくらいで本音を聞けるはずもありません。
(それに、イサン語は難しい)


で、明日3月12日から始まるアピシット首相の退陣、選挙の実施を求めるデモですが、
そもそもデモの大義名分がいまいちたたないような気がします。

実質上意味は、タクシン元首相の個人資産の没収への抗議でしょうが、
「60%没収」というタイらしいといえばタイらしい玉虫色の判決でした。
「100%没収」ならば「おかしい」との声も大きくなりそうですが、
のこり40%でも、私の想像できないくらいの大金(大金過ぎていくらか忘れました)なので、
抗議にも力が入りにくい気がします。

治安維持法の適用も行ない、
関係機関への(ここまでやるかというくらい)各種対応を指示し
政府側は矢継ぎ早にデモ対応の施策を打ち出しています。

(治安維持法の「移動規制」により、私の関わる仕事も一部キヤンセルになってしまいました)




私の感覚からすると、

そんなにデモへに人が集まるような感覚はないのですが、
(コンケンの村でもそのような雰囲気は感じない)

タイ政府の過剰なまでの対策を見ると、
ひょっとして過激化して局地的には騒乱になることもありえるのではという気もしてきました。
(タイ政府がそういう情報をつかんでいる?)



まあ、その場合でも
「安全情報に気をつけて危険な場所に近づかない」
王道の対策で大丈夫だと思いますが。



参考;外務省海外安全情報;タイ
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=007#header




で、私は、13日14日はバンコクを脱出してナコンラチャシマにいきます。

(デモは関係なく、知り合いの結婚式で)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/721-952ef879