スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本旅行の準備2;インターネット

日本旅行の準備1;ニコニコorスマイル レンタカー

の続きです。


日本に帰ったらとっても不便なのは通信手段がないこと。
携帯電話とメールは連絡をとるのに必須なのです。


最近はタイの携帯電話がそのままローミングサービスで日本でも使えるので、
電話の問題は少なくなった。


でも、電子メールの問題は解決していません。


タイならばいたるところにネットカフェーがあるのですが、
日本では、「ネットカフェー」といえば漫画喫茶。


つまり繁華街にしかありません。



パソコンを持っていたとして、インターネットとの接続は、

一時帰国時のインターネット

で紹介したウィルコム(PHS)をレンタルし、インターネット接続をします。


あらかじめタイでレンタルを申し込んでおき、
日本で最初に泊まるホテルに、アダプタを送っておいてもらう。

そして、返却は最終日に空港の郵便局から送るのでOK。


そのサービスには、それはそれで満足しているのだが、

今回は他にサービスがないかと探してみました。



1.イー・モバイルのレンタル
  イーモバイルは、ウィルコムに比べてサービスエリアが小さいのが課題。
  でも、ウィルコムも決してエリアが広いわけではない。

  しかも、イーモンバイルの方が速度は早いようだ。
  いくつかの会社でレンタルをしているが
  例えばPHSLINKなる会社で、1日310円(一ヶ月レンタルの場合)
  http://www.phslink.com/


2.ホットスポット
  都会だけに滞在ならば、駅やマクドナルドなど街中のホットスポットでの接続でも良いかもしれない。
  NIftyなどのプロバイダーのIDを持っていれば、別に何も申し込みしなくても接続できる。
  1分10円弱、1時間接続すると500円ほどにもなるが、ちょっとしたメールチェックならこれでも十分。

   NTTコミュニケーションズ (http://www.hotspot.ne.jp/)
   ドコモ Mzone(http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/mzone/)

  は、1日使い放題で500円程度の契約もできる。
  Yahoo(https://ybb.softbank.jp/service/internet/adsl/option/public_wirelesslan/index.html)
  では、さらに2週間(1000円)や3ヶ月(4000円)の契約も可能なのでお得。
  NTTコミュニケーションズやドコモでも、月単位で契約をして、その月に解約も可能のようなので、
  (ちとメンドクサイが)それでも良いかも。

  が、一番のメンドくささは、ホットスポットのあるポイントまで行かねばならぬこと。



で、今回は、イー・モバイルのレンタル を試してみることに決定!

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/728-69ff8d2f

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。