スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JALさん、それはないでしょう! (ノックエアーはOK)

先日仕事で東北タイのコンケンと北部のチェンライに行きました。

が、仕事の都合上コンケンからチェンライに移動する必要がある。

しかも、午後まではコンケンにいて、その日のうちにチェンラに着かねばならぬ条件付。



タイは、航空路線はバンコクを中心とする放射線状に設定されている。
地方都市から地方都市を結ぶ路線はとても限られているのです。


そんなわけで、普通に飛行機で行くには、


コンケンからバンコクに飛行機で戻り、バンコクからチェンライに行く


が、旅行代理店のおススメなのだが、

2回飛行機に乗るので値段が高い


そして、何より、


夕方のコンケン発バンコク行きの便では、バンコク発チェンライ行き最終便に乗り継げない。


じゃあ、

コンケン発、チェンライ行きの夜行バス


という手もあるが、


旅行でいくならともかく、仕事で夜行バス利用は体力的にきつい!



そんなわけで、


コンケン(KhonKaen)→ウドンタニ(UdonThani)  車
ウドンタニ(UdonThani)→チェンマイ(ChiangMai) 飛行機(ノックエアー)
チェンマイ(ChiangMai)→チェンライ(ChianRai) 車


と移動することにしました。(下図参照)

コンケン・チェンライ移動n_R





格安航空会社のノックエアー(NOK AIR)は今まで乗ったことがない。
(格安航空会社のエアーアジア(AIR ASIA) には何回も乗っているのだが。格安航空会社 エアーアジア(Air Asia)で予約 ) 結構好きです。



初めて乗る飛行機(Nok Air)って楽しみ!
  ← 仕事じゃなかったのか?



P1060925_R.jpg
コンケンを午後3時ころ出発。1時間強でウドンタニ空港に到着。



P1060922_R.jpg
エアーアジア(Air Asia)、ノックエアー(Nok Air)と格安航空会社のカウンターが並びます。
でも、格安航空会社のデザインって、結構ハデ&それはそれなりに頑張っている。



P1060923_R.jpg
時刻表も黄色。ウドンタニ発17:00 チェンマイ着18:20。
プロペラ機なので時間がかかる。


P1060927_R.jpg
さて、いよいよ楽しみな飛行機です。30人乗りくらいの小さな飛行機です。



P1060935_R.jpg
格安航空会社ながらスナック飲み物は無料。



P1060934_R.jpg
スナックの箱のデザインは、微妙ながら、その危うさがそれなりに魅力的。




P1060937_R.jpg
日が沈んでいくのでした。チェンマイ空港に着いたら真っ暗。



その後、チェンマイから車で山越えをして、チェンライに着いたのは夜の10:30でした。




あれっつ?

いつの間にかまた脱線している。

ここでの本題は、JALでした!



日本とタイとを結ぶ航空会社は、
全日空、シンガポール航空、デルタ航空などもあるが、

日本航空(JAL)、タイ航空(TG)が一番便数が多い。

そのため、日本との行き来にはどちらかを使うことが多いのです。

個人的には、JALとどうも相性が悪いというか気に障る対応をされることが多いのです。

慇懃無礼な対応というか、棒で鼻をくくった対応というか、ティッシュで鼻を拭った対応というか?


以前も家族で日本に行く際に、都合で(どんな都合か忘れた!)

嫁さんと子供がタイ航空、私が日本航空で別々いくことになった。
但し、出発時・出発時間はほぼ同じ。
一緒に空港に行ってチェックインすると、


タイ航空は問題なくチェックイン終了。

ところが、

なぜか、日本航空は、大幅に遅延とのこと。


理由は「東京の風が強いから」って。


であれば、なぜタイ航空は定刻に出発するのか?

他の航空会社のカウンターをチェックすると、ほぼ同時刻出発の全日空もシンガポール航空も遅延なく定刻出発の模様。


JALのカウンターで「JALだけが遅延」の理由を聞くと、

「安全上の理由により当社で判断しました」

しか答えない。

(「なぜ日本航空だけが飛ばないのか?」 の理由になっていない!)


なぜ他の航空会社は定刻出発するのか聞けば、

「他社様が定刻に出発するかどうかは知りません」
「安全上の当社の判断です」


「承知しません」って、、、、、
隣のカウンター見れば、遅延しているかどうかはわかるやんけ!!!



まさに、無駄なことは一切言いません! 的なお役所対応!


むかつくぅ!



※飛行機に詳しい友人に聞いてあとでわかったのだが、どうもJALだけジャンボ機だったようです。ジャンボは横風に弱いので風が治まるのを待った。他の航空機は横風に強いので大丈夫だった。との推測です。

→ なら、そう言えよ! そうしたら、納得するやんけ! (興奮すると大阪弁になります)
  「安全上の理由により当社で判断しました。理由は言う必要ありません。他社は関係ありません」
  なんて慇懃丁寧に言うから腹がたつ!



実は、JALとは別の機会にもムカついたことがあります。
子供のアレルギーの関係で対応をお願いしていたところ。
「対応できません。他のお客様にもすべて同じように対応しております」

って。
対応できないのはしょうがない。

でも、
個別の事情があるから相談しているんだろうが!
他のお客様と一緒じゃないことをお願いしているのです。

「お客様の事情は理解しました。しかし、残念ながら当社では対応できません」

と言えば、納得するのですが、

「他人と同じ対応しているのに文句があるのか?」

と言葉だけは丁寧で心がこもっていない(=慇懃無礼)からムカつくのです。


「他のお客様にもすべて同じように対応しております」
で他にもありました。


以前は、エコノミーでも多少の荷物オーバーは大目にみてくれていました。
(実はJALの方が大目で、TGの方が厳しかった。)

が、最近は厳しく、このまえ、荷物がオーバーしてしまい、
「5kgまけてよ」
と交渉した経験があります。
その際に、
「他のお客様にもすべて同じように対応しております」
とのお答え。
「嘘でしょう! 営業上の理由で柔軟に対応しているって公然の秘密でしょう?」
と聞くと、
「そんな事はありません。すべてのお客様平等に対応しております」

お前は、クソまじめな小学校の学級委員か!!!

で、その後、付き合いのある旅行会社に、
「荷物ちょっとまけてくれない」
とお願いすると、
「5kgくらいなら全然OKです。JALに言っときますね」

本当にJALは言葉遣いは本当に丁寧なのだが、
言っていることは綺麗ごと&マニュアル通りで、全然中身は信用できない。

エアーアジアのような「一切例外を認めません」であれば納得するのです。
「相手によって対応を変える。しかも理由を言わない。」
そこがむかつく。


#なぜ、JALでばかり嫌な気持ちになるのだろう?
 山崎豊子の「沈まぬ太陽」の印象が強すぎて、JALに辛くあたってしまうのでしょうか?
 個人的には、JALの社風に根本的な問題があるような気がしてなりません。



NOK AIRなど「突然のフライトキャンセル」で悪名高いのですが、
少なくとも、
「お客様が少ないのでキャンセルします」
との説明があるので、私的には許せます。
「そういう会社」だとわかったうえで使えるからです。

JALの「説明しない。隠蔽する。公平なふりをして実は相手によって対応を変える」体質が嫌なのです。




で、今回のソンクラン(タイ正月)の一時帰国は日本航空.
本当はJALは嫌だったのだが、子供を退屈からごまかすためには座席にビデオがついているJALが良い。
タイ正月のピークに出発なので、早めに予約をしないといけなかったし。



で、あまりにもヒドイ事件発生!!



これを見てください。プログラムDという航空券販売の旅行会社の料金表です。
(このプログラムD((http://www.pdi.co.th))ですが、料金表など詳しいので愛用している。但し、情報としてであって、購入したことは今までないのでした。 ← ゴメンナサイ! ここで宣伝したから許して!)

JAL料金表_R

赤い線が3月31日までの料金。青が4月1日からの料金です。
赤のHクラスで予約をしていました。3ヶ月オープンです。

それが、4月1日からHクラスがいきなり45日オープンに変更になっているのです。


タイ正月のピークなので予約の変更はもう無理。
予約した航空券の条件を一方的に変更するって、、、、、、

実害がないから良いってモノではないだろう!!!!


JALは無くなっても構わない!


って、くらい怒っています。




ああ。書いてすっきりした!







2012年6月10日 追記 

スカイマーク問題について


スカイマークの搭乗客へのサービスを説明した「スカイマーク・サービスコンセプト」なる文書が物議をかましています。「サービス業としてどうなのか」とか「クレーム対応を公的機関に押し付けている」とか。

私的にはいったい何が問題なのかよくわかりません。


スカイマークがLCC(ローコスト・キャリア)といえるかどうかはわかりませんが(少なくともスカイマークは、LCCと自称していないはず)、そんなことは関係なく「できること、できないこと」あるいは「サービスの自社の考え方」を明確にするのは、むしろ航空会社として好意を感じます。

もし、客の権利を制限することを明確にするのであれば、許せないのですが、少なくともスカイマークのこの文書に関してそうは思えません。 

JALのように慇懃無礼な対応より私的には好感をもってしまうのです。
(最近JALは全く使っていないので、今がどうかは知りませんが、、、、多分変わらないだろうなぁ)

代表的LCCのエアー・アジアは、さらに突っ込んで「できること、できないこと」を明確にしているので、とっても好きなエアーラインです。(
格安航空会社 エアーアジア(Air Asia)で予約

(エアー・アジアは、以前は、「障害者お断り」のような人権侵害をも明確に文書で書いていました。当然ながら抗議があって、現在は(完全ではないにしろ)「障害者への対応が良い」エアラインになりました。これも、サービスポリシーを明確にしていたから、良くなったのでしょうね。)


スカイマーク サービスコンセプト

慇懃無礼さといえば

JALほどでもありませんが、タイ航空もそう感じることがたまにあります。先日もエアーアジアを利用しましたが、乗務員の対応も極めて気持ちよかったです。いままで何度もエアーアジアを利用しましたが、いやな思いをしたことがありません。格安航空の方が満足度が高いって、、、、、私だけ???? /さくらぎちょう
[ 2010/12/26 00:14 ] [ 編集 ]

お気持ち、よ~くわかります

はじめまして
最近このサイトを知り、楽しみに拝見しております。
私も三十年ほど前、一度JALを使って、さくらぎちょうさんが云われる、慇懃無礼さが鼻に付き、二度と使う気がしません。
でも、外国人(白人)には人気があるようですね、スッチーさんは、白人にはメロメロと弱いですからねぇ、
スッチーさんも典型的な日本人(大阪人を除く)でしょうか?
日本人でも、子供連れさんには人気が有ると聞いていたのですが、拝見すると、そうでも無さそうで、困ったものです。
安全面でも、最近トラブルを起こしているのはJALばかりですものね。
それにしても一度安全と思い込むと、融通が利かなくなるのも日本人でしょうか。
JAL嫌いが高じて、ついついムキになってしまいました。
これからも楽しい記事をお願いします。
[ 2010/12/22 18:03 ] [ 編集 ]

JALきらい さん

挑発されているのかも知れませんが、興味深いことなので、あえてのってみます。

>ルールはルール。実は私がJALを嫌いな理由とはごね得を許しているところが嫌なのです。

ルールは守ろう! が前提の意見だと思いますが,タイに長い私には「ルールを守らなければならない」ことに違和感を感じたりします。 もちろん意味なくルールを破るのであれば「ごねる」ということだと思いますが、ルールはもともと理由があって作られている、その理由に照らし合わせて、ルールをやぶる必然性があれば、ルールは守らなくて良いのではないのでしょうか? 「ルールはルール」というのは、硬直した考えではないかと思います。(昔はそれを「お役所仕事」と呼びました)利用者は、様々な事情があるわけです、たとえばアレルギー、たとえば障害者、たとえば、、、その様々な事情とルールを照らし合わせ、最適な方法をさぐることがサービスを行う側に求められると思います。

なお、嫌なら利用するな! は,免許をうけて特権をもって営業をしている航空会社には通用しません。


>遅延や欠航の判断も機長とスペシャリストがさまざまな角度から最終決定したもの。第三者がわかるのは「ある程度」の理由であって当事者以外は本当の理由は複合的なので言えません。

ある程度の理由を言えばよいのではないでしょうか? 例えば、病気で医者にかかったときに、医学の専門的事項だから素人の患者には説明しない。と同じではないでしょうか? それで納得できますか? 素人に説明をして理解を求める能力・姿勢を私は期待します。


>安全基準はJALは世界トップです。

安全基準が世界トップということはどういう意味でしょうか? 世界一安全な航空会社ということでしょうか? いずれにしても、(嫌みでも何でもなく)何を根拠にトップと言っているのか教えていただければうれしいです。



と、まんまとはまって、ムキになって書いてしまいました。/さくらぎちょう

[ 2010/11/02 00:50 ] [ 編集 ]

私もJALは好きではありませんが、あなたの書いてることはゴネが通用しなかったことに腹が立っているだけに思いました。この場合のJALの対応は立派だと思います。ルールはルール。実は私がJALを嫌いな理由とはごね得を許しているところが嫌なのです。ANAよりもずっと寛容な会社ですからね、実は。また安全基準はJALは世界トップです。そこに難癖をつけるお客の対応をする係員がかわいそうですね。また遅延や欠航の判断も機長とスペシャリストがさまざまな角度から最終決定したもの。第三者がわかるのは「ある程度」の理由であって当事者以外は本当の理由は複合的なので言えません。あなたのような態度は安全阻害行動だと思います。つぶれたJALなんかに乗らずに他社に乗ればいいのでは?私はJALが嫌いでもいざという時はJALの安全性に頼る客なので、あなたのような方とは一緒に乗りたくありませんね。
[ 2010/11/01 16:11 ] [ 編集 ]

許し難いJAL

3年前JALでロンドン経由ルーマニアに旅行した、ロンドンールーマニアはBAだったが発券はJALでした予約の時に現地連絡先まで丁寧に明記して行ったがロンドン着が遅れトランジットの時間があまり無い焦って出口まで真っ先に行って機外に出たら現地JAL職員が待っててくれて19ゲートに急いでくれって言われた、でももう一人ダブリン行きの爺さんが呑気に最後に出てきてそれ待っててまた時間食ったクソ並んでるボディチェック抜けて19ゲートまで走ったら客が3人しか居ないでも顔がルー人で安心してたら時間になってもスタッフ誰も来ない・・心配になって通路に出て警備に聞いたら17ゲートに変更されたって・・当然荷物は来なかった、次の日の夜10時にようやく来た・・帰り便はロンドンが悪天候で飛ばなかったから欠航だった朝早くにロンドンが飛ばない時に午後3時の帰り便は出ないに決まってるのに電話も無かった結局もう1泊空港前のホテルに泊まらされた・・・以来JALは使って無い・・・でもJALで出す麦焼酎「悟空」は美味い
[ 2010/05/17 16:01 ] [ 編集 ]

確かに・・・

私も、JALのサービスはイマイチだな・・・と感じたことが何度かあります。繁忙期でも、JAL悟空で街場の代理店より安く手配できることが多いので、使ってますが。
ただ、格安航空券や正規割引航空券の予約クラスの条件が4月と10月に変わるのは、JALに限らず結構あります。世界一周番組やっているときに、直前までウォッチしてなければならず苦労しましたよ。
[ 2010/04/07 05:08 ] [ 編集 ]

下には下が、、、

確かに、ある程度の期待をJALにしているからこその不満なのでしょうね。 エアーアジアは、「ひどい」と思うことも沢山ありましが、「うちはここまでしかしません」とオープンにしているところが大好きです。/さくらぎちょう
[ 2010/04/04 17:27 ] [ 編集 ]

まあまあ、落ち着いて。。。

先日、仕事でトルコ航空を使ったら、成田空港到着時に同僚のスーツケースが3箇所割れている状況(本当に割れています!)。早速、クレームしたら、荷物搬送途上の傷・汚れ等の範囲であり、お客様の旅行傷害保険で修理してくださいって。激怒しましたよ!比較の問題かも知れませんが、下には下がいるものでしょう。。。
[ 2010/04/03 15:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/729-e47a8695

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。