バンコクから目が離せなくなってきました

2006年のクーデター発生から、2008年のPADによる空港封鎖、そして今回の赤シャツ隊によるデモまで、
不定期にタイの政情を書いてきました。

カテゴリー [ タイ政治・経済:クーデター ]


今回の赤シャツ隊(親タクシン派)の一連の抗議運動は、

それなりには盛り上がっているものの、

イマイチ国民運動的盛り上がりには欠ける。

といった状況です。


クーデター以来つづく政情不安に、国民の多くには厭戦気分が蔓延しているというのが正直なところです。


厭戦気分といっても
エリート層は反タクシン。
庶民層は親タクシン。

であることには基本的には変化はありませんが。



私個人的には、赤シャツ隊に心情的には共感する部分もあるものの、

日本大使館からは、安全のため、
・政治的な発言は慎むこと
・赤の服も黄色の服も気ないこと

などと在タイ邦人向けに案内があるので、

知り合いのタイ人から、
「お前は赤シャツ支持か?」
と聞かれたら、
とりあえずは、
「タイの事はタイ人の問題なので、外国人である私はニュートラル」

と発言するようにします。

でも、赤いシャツを来た運転手のタクシーにたまたま乗ったりしたら、

「頑張ってね!」

と声をかけたりするのでした。



で、今日は所要で昼前からBTS(スカイトレイン)でシーロムとサイアムに行きました。

セントラルワールドのあるラチャプラソン交差点に赤シャツ隊が集合するとのことだったのだが、
BTSサイアム駅とBTSチッロム駅の間はスカイウォークがあるので、
下の道でデモをしていても、BTSで移動する限り問題ないだろう、、、、

と甘くみていたら、、、、、、、


バンコク都職員が赤シャツに恐れをなしたのか、
スカイウォークを閉鎖してしまったのです。

中に人がいるのに。

オイオイ、、、、

じゃあ、赤シャツでいっぱいの下に降りなければいけないじゃないかよぉ!



でも、赤シャツ隊が交渉してくれて鍵をあけさせてくれました。

この交渉してくれた人は、

市民が困っているじゃないか!
と、穏やかに交渉していました。

(でも、赤シャツのデモで困っている市民もいるんですけど、、、、、、)



P1070428_R.jpg
バンコク都職員によって(中に人がいるまま)一旦閉められたスカイウオークの鍵が、赤シャツ隊の説得により開けてもらえました。







P1070405_R.jpg
サイアム付近の本日のデモ隊の様子です。
ラチャプラソン交差点には演題まで設置されているのが、BTSから見えました。



赤シャツ隊の要求は、議会解散! その一点!
しかし、政権側は、(選挙をやってしまうと負けてしまうから)政府側は解散できない。
しかし、赤シャツ隊も攻めあぐねて手詰状態。


そんなところで、平和裏な抗議活動を展開してきた赤シャツ隊も、だんんだん過激になってきました。

とにかく、政府に銃弾を発射させようとの挑発作戦になるのではないかと心配。
(流血の事態になれば、その時点で政府側の負けです)



これから、しばらくは目を話せません。


普段なら、
タイのニュース・新聞;日本語で読む

でも良いのかもしれないが、

Nation(http://www.nationmultimedia.com/home/)
BangkokPost(http://www.bangkokpost.com/)
の英字新聞のニュース速報(BREAKING NEWS )
や、タイ字紙を気にする必要がでてきたような気がします。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/731-d7b63a7c