スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイ騒乱まとめ;良かったこと!!

今日はタイ南部に日帰りで行ってきました。

当初は、夜の飛行機でバンコクに戻ってくる予定だったのですが、
夜間外出禁止令が出ていることもあり、夕方の便(AirAsia)に変更して帰ってきました。
(参考 格安航空会社 エアーアジア(Air Asia)で予約  )

飛行機は満員。さすが、エアーアジアこの事態でも満員にしてしまいます。
ちなみに、行きはタイ航空でしたが搭乗率は半分なかったでしょうか。


スワンナプム空港から自宅に戻ったのは20:00くらいでした。
夜間外出禁止令は21:00からですが、20:00時点でも開いているレストランやPUBもちらほら。

すでに、復旧の兆しは確実に増えてきています。

タイは完全に落ち着きを取り戻してきた感じです。




一週間前に、
終結? バンコク騒乱 いままでの纏め
を書きましたが(全然まとまっていないが、、、)

その中で

「早期の解決ができるのでないか」

と希望的観測を込めて楽観的に書きましたが、

一週間かかったので、

はずれたともいえますが、

あたったともいえます。


↑ オイオイ 強引に「あたった」ことにしている!!




今回の騒乱で失ったもの果てしなく多いけど、

多くの人命
タイ人同士の憎しみあい
破壊による経済的損失
タイという国に対する国際的信頼

などなど



けど、失ったことによって、

多くのものを得たと思います。


多くの人が亡くなったなかで、
ちょっと不謹慎な表現ですが、
これからの希望がでてきたと思います。
(希望が持てなきゃ、亡くなった人に失礼です)


比較できるかどうかは別として、
第二次世界大戦で、多くの人が平和の大切さを学んだのと同様に。



今回の対立の図式は、簡単に乱暴にいえば、

庶民層 vs エリート層・中間層

庶民層の多くは日雇い(最低賃金)あるいは農業です。
最近は子女を専門学校・大学に行かせる人も多いが、
学力的経済的に「伝統的な大学(旧大学庁所管大学)」には行けない。

そのような大学は教育「産業」大学が多く、
授業料はそれなりに高いが教育水準が低く、
そのような大学を出ても良い仕事を得られにくい。
そもそも、就職・商売にはコネが大きく幅をきかせている。

結局庶民層が這い上がる可能性は非常に小さい社会なのです。
頑張れば将来はよくなる。頑張れば子供には良い将来がある。
そんな将来の希望が持ちにくい社会です。

そこに登場したのがタクシン元首相です。
タクシン首相の功罪はここでは触れませんが、

少なくとも多くの庶民層に『希望』を与えたのは事実です。


エリート層・中間層の主張(の一部);
・タクシン元首相は汚職/利益誘導だ。このような人に国を任せられない。
・タクシン元首相は大衆迎合政策で無知な庶民をかどわかした。
・(教育を受けていない)庶民は、選挙で正しい判断ができない。タイでは選挙結果至上主義はなじまない。
・真に国のことを思う「有識者」によって「タイの民主主義」が実現される。


庶民側の主張(の一部);
・利益誘導をしようが、汚職をしようが、庶民の為に働いてくれる人が庶民に必要
 そもそも、汚職の証拠があるのか? 合法的な利益誘導がいけないのか?
 (他の政治家も、汚職や利益誘導がある。なぜ、タクシン元首相だけが責められるのか?)
・タクシンまでの政権は庶民の事を考えてくれなかったではないか。
・住民は、「何でも欲しい欲しい」だけのバカではない。
 バラマキ政策だけで住民の心を掴めると思うことが住民をバカにしている。
・民主主義とは、選挙の結果を尊重することである。
 有識者とされる人の多くはエリート層を代表する人である。(=庶民を代表する人ではない)


テクニカルな法律や制度面での攻防は私には高度すぎてついていけないのですが、
上記の説明が「一面だけ」の可能性は否定しませんが、
実際に私がタイで暮らしてタイの人と接して聞く感覚です。


先日書いた
赤シャツ隊への冒涜

に対して、とあるタイ人から、


国民に魚をただであげる政権と、国民に魚を捕まる方法を伝授する政権、どちらがいいと思いますか?どちらが国民に喜ばせるのでしょうか?赤シャツが要求する民主主義は具体的に何でしょうか?表現・結社・集会の自由や報道の自由を尊攘するからこそ、2ヶ月も集会ができるのではないでしょうか?

とのコメントをもらいました。

>表現・結社・集会の自由や報道の自由を尊攘するからこそ
とのことですが、


一点だけコメントさせていただくと、

エリート層・中間層と庶民層は同一の土俵ではハンディがあります。

一流大学を出たエリートに対して、「お前の意見を述べよ」
と言えば、理路整然と「なるほど」と思うような意見を言ってくれるでしょう。

小学校中退の人に「意見を述べよ」
と言っても、論理矛盾する意見だったりするでしょう。

それで、エリートの言う事は正しくて、小学校中退の人の意見は間違っている

と言い切れるのでしょうか?


エリートは新聞・放送・インターネットで発言する機会も多いでしょう。
庶民層はそのような手段を持ちません。

それで、意見を発表するチャンスは平等に与えられている
と言い切れるのでしょうか?


同一の土俵にするには、相当ハンディをつける必要があるのです。



また、

「国民に魚をただであげる」=国民が自分で努力しなくなくなる
「国民に魚を捕まえる方法を伝授」=国民が努力が大切だと理解する

ことを意味していると思いますが、
後者が大切だということは疑いの余地がありません。

さらにいえば本当に大切なのは、

「国民が自分たちも努力すれば魚を捕まえることができるんだと希望を感じる」

ことではないでしょうか。

「誰か素晴らしい人」が、魚の捕まえる方法を伝授してくれるなら、
それは良いことだと思いますが、
「誰か素晴らしい人」は誰なんだ? との問に客観的に答えるのは難しいと思います。

それであれば皆で一緒に魚の捕まえる方法を考えれば良いのではないでしょうか?
そこから希望も生まれるのでないでしょうか?




エリート層・中間層は赤シャツ隊に対して、

・暴力で意見を通そうとする過激派集団
・日当500バーツで集会に参加する貧乏人

との見方をする人も多かったと思います。
そういう人もいたのは、もちろん事実です。

が、今回の騒乱を通して、


暴力的でもなく、お金で雇われたのでもない多くの赤シャツ隊がいる事を知ったと思います。



タイの殆どの人は、

エリート層・中間層、庶民層問わず


良い人たちなのです。


本来は、相手の事を尊重できる人たちです。



つまり、今日アピシット首相の声明にあった

「様々な考えがあると思うが、耳を傾けあおう」
「タイという家を再建していくため、意見対立のある人を含め、ともに努力していこう」

「意見対立のある人を含め」の意味を皆が真剣に考えることができる機会が今だと思います。
(アピシット首相が言うと、どうも軽く聞こえてしまうのだが、、、、、)



多くのモノを失ったことで、
サマキー(相手の意見を尊重する、協力する)ことの大切さを知ったと思います。

タイはもう大丈夫だと思います。


楽観過ぎる感覚でない事を祈りつつ

タイ国内の温度差・地域差

こんにちは、タイ南部の入り口チュンポンからです。
今回の騒乱、少し落ち着いてきたと報道されています。
実態はどうなのでしょうか?
どこの国でもそうですが、新聞・TV・ラジオ・ネット等のメディアは、ある程度偏った意見を出しているものだと思います。

タイ南部の下院議員は、ほとんど現政権派(1名を除いて)だとご存知ですか?
当然、市民の愛用のTVチャンネルはASTV(現政権支援)です。3月に赤服の集会が始まった時には、現政権を応援しよう!というミニ集会をしてました。

ここで、タイの地域差を考えると
タイ南部は、全体的に中間層・富裕層が多いです。
理由:①1年中収入がある。(果物、農業、漁業、天然ゴム、パームヤシなどなど)
②安い労働力が手に入る(ミャンマー、ラオス、カンボジアなどの外国人、東北、北部の出稼ぎ労働者など)
当然、出稼ぎに行く南部人はほとんど聞いたことがありません。

一年中、気候が温暖で、ある程度の雨も降る(干ばつは、ほとんど無いようです。)地域と
気候が厳しく、農閑期・干ばつがある地方。

当然、生活水準が違ってきます。それを是正する、公平にする仕組みが重要なのでしょうね。これからのタイ王国に期待したいです。

ある南部のタイ人が言ってました。
「タクシンさんは農村にお金を配ったけど、結局職(手に職)を与えなかった。」重いなあ~。と思って聞いてました。

ホントに、今後に期待です。
[ 2010/05/23 00:58 ] [ 編集 ]

エリートVS 庶民との対決かどうか

ーーーVS ----とうかどうか 私はテレビも 新聞も見ないので 一般論は いえませんが。 xxx[太字]主観で述べさせていただくなら
 周りにいるタイ人 10人中6人は 黄色です。 ですが3-4人は 赤色です。 
黄色から赤に変わった人もいます。 その中には  庶民ではなく知識階級のひとも いて3-4年前に比べると増えてきています。 今回の事件は 庶民が中心となってということでしたが 私の周りの 中間層(大卒 給料3万バーツ40歳)のタイ人も参加はしてないけど 寄付〔水や食料)の供給をしているひともいました。


最近は情報があふれすぎて 何が正しいのか分からないことが多いのですが 

私の子供(中1)が 今の政府は 悪いことをする
といいます。えっあなた赤なの?(ちょと驚き) どうして と聞くと 

民衆を殺したから

ということです。殺してないよあれは 事故だよ 
というと
事故がおこることが分かっててやるのは 事故ではない。

人の命は大切。民衆は民衆。 

ということです。

私は タクシンも麻薬戦争のために 巻き添えになった人
たくさんいるのよ(ngo筋のはなし)というと


麻薬は 完全に悪。 というのです。


ここで 私の子供がどうのこうの という話はやめますが

確か 黄色のボスが撃たれたとき まわりの人は喜んだ人がいます。 

こんど 赤のボスが撃たれ 今回は かなりの人が 喜び ました。 にやにや笑いながらテレビを見てるタイ人を前でみました。 
子供は 赤でも黄色でも どちらでもいいけど 人が撃たれて喜ぶ大人にはなりたくない ということです。 

スナイパー黒服が誰か分からない 政府かどうかどこから来たかわからない これも日本やアメリカと比べると
かなり 未知の世界です。 日本は私が知る限り 法律国家です。 法があり 誰であろうと たいていは 罰を受けます。 スピード違反では タレントであろうと 政治家だろうと 捕まり同じ罰をうけます。

では タイはどうでしょう? トリプルスタンダードです。

税金を払わないタクシンは 罰をうけるべきです。

 ですが
タイの税務省は 汚職の塊です。各班がそれぞれ SALES TARGET をもち どれだけ 絞れるか ノルマがあります。
その絞り方は正統な方法ではなくても よく とりあえず お金が税務 へはいればいいのです。 建築許可への賄賂
輸入許可への賄賂 いろいろです。 

もともと同じ土俵にいることが 出来ないのが問題です。
どの政府でもいいですが ここのギャップを改善する方向に
向かっていってもらいたいです。 人の振り見てわが身を直せ ですが クラプトンも言ってますが BEFORE ACUSE ME, TAKE A LOOK AT YOURSELF です。

赤組のデモでの処罰があるのなら もちろん 黄色の空港占拠した人も処罰されるべきです。 公共に迷惑をかけ タイ人の税金を 復興へ使いました。

タクシンも身内ひいきが あったと聞きますが 自分の身内が 違法をすれば 身内だからこそ処罰すべきです。

前のことは 済んでしまいましたのでいいませんが これからは
自分の身内には 厳しく 自分にも厳しく 弱いものには まあ ちょとだけ助けて タイ人がまとまっていけばいいですね。
xxxxxまた一度、 主観だけ書きました 論争などする
気はまったくありませんので***

この掲示板は あまり乱暴な書き込み攻撃がないようなので
書き込ませていただきました。 在タイの日本人の意見です。



[ 2010/05/23 00:15 ] [ 編集 ]

一部にテロリスト

ラチャプラロップ道路に面したマンションに住んでいます。14日午後一階上の住人がベランダで喫煙中に狙撃されました。別の階の息子さんが救助中にまた狙撃されました。通りを歩いていた人、取材中のカメラマンも撃たれました。建築中の200メートルほど離れたマンションからの狙撃だと遺体を回収にきた警察が話していました。このようにテロリストがいた事を忘れてはいけません。タクシン派かどうか解りませんが、今回の様なデモがなければかかるテロ行為も起きなかったと思います。
[ 2010/05/22 12:35 ] [ 編集 ]

タイの民主化

バンコクのタクシン暴動、たしかに、真の民主化を求める市民もいたようですが、大半はタクシンに金で雇われた「私兵」のようなものでした。

タイは発展途上国です。日本や欧米に様な民主主義は時期尚早でしょう。
タイがあるインドシナ半島にある国々を見れば理解できますが、100%民主主義はほとんど見当たりません。

タイの階級社会・学歴社会は、いずれ経済発展とともに、格差が縮小していきますが時間がかかります。

被害者意識が強いタイ北部・東北部の貧困層ですが、彼らが中心になって民主化運動をするなら、国民の賛同を得られますが、UDDのような、幹部がタクシンから1億バーツのお金を貰い、デモ集会参加者が500Bの日当を貰ってるようでは、国民の支持を売ることは困難です。

デモ隊も丸腰で政府と対峙するなら国民の共感を得られても、銃火器で武装した強硬派がデモ隊の中心になってしまっては、国民の多くが政府支持に回るのは当然のことです。

またタクシン派UDDの場合、幹部の大半が、反王制であることが判明したので、東北部の、現国王を敬愛する人々の間ではタクシン離れが出てきたようです。
[ 2010/05/22 11:40 ] [ 編集 ]

いつもありがとうございます。

 今回の騒乱が始まった頃から、よく読ませていただいています。
 リアルタイムに近い情報を得られるのでありがたく感じています。
 もちろん過去ブログの有名でない観光スポットの紹介も、私のように中途半端なタイ通にはとても便利で有益です。
 さらに、文章が読みやすくて楽しいです。
 土屋さんのテイストがありますね。
 今後もずっと読ませていただきますので、どうぞよい情報を発信し続けてください。
 ありがとうございます。
[ 2010/05/22 08:59 ] [ 編集 ]

大丈夫でないと思いますよ

観光客が激減するから、当面ダメだと思いますよ。

[ 2010/05/22 01:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/747-94966542

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。