スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤服、イヤ赤福か歌行燈か

私は大阪の出身です。

どうも世の中では大阪の人間に対して偏見があるようで、

「毎食、「たこ焼き」を食べているのではないか」

と思われているふしがあります。


#広島の人は、毎食「もみじ饅頭」を食べている、と思われています。

#名古屋の人は、毎食「金のしゃちほこ」を食べていると思われています。


実は、それは間違いなのです。


大阪の人は毎食たこ焼きを食べているわけではありません。
「うどん」と「たこ焼き」を交互に食べるのです。



私が小学生のころ、父親は土木会社で勤務、母親は紡績工場で働いていました。
家に帰ると、水道メーターの箱の裏から鍵を出して家にはいるのでした。 ← なんて安易な隠し場所だ!


平日は学校で給食があるのですが、問題は土曜日です。
給食がないのです。

で、毎週土曜日には、昼食代として100円をもらったのでした。
(月額こずかい500円だったので、これは大きい)

#ちなみに、日本にいるときは私の月額こずかい5万円(昼食代・飲み代込み)です。



小学校の正門前にはボロい食堂があって、

すうどん60円、中華そば100円 でした。


私の選択は、当然、「すうどん!

のこりの40円はこずかいになるのでした。
(20円の仮面ライダースナックが2個買える)

注;大阪では「かけうどん」のことを「すうどん」といいます。

  東京では、「すうどん」のことを「かけうどん」といいます。


(ちなみに、「当店最高級品 ミックスお好み焼き」なるメニューもあって350円でした。確かに、中華そばの3.5倍のお好み焼きは高い!! もちろん一度も食べたことはないので、何のミックスかは知りません。アワビとフカヒレのミックスお好み焼きだったかもしれません)


ちなみに、
「きつねうどん」とは、油揚げののったうどん
「たぬきうどん」とは油揚げののったそば
大阪では、「そば」はうどんの一種のようです。

ちなみに、「きつねうどん」のことを、通は「しのだ」とよびます。



そんなわけで、大阪では「うどん」を食べるのです。 ←ツッコミ禁止!







ところで、バンコクでうどんを食べるなら、


歌行灯(うたあんどん)



伊勢丹とエンポリウムに歌行灯ができたときには、
そのうまさに本当に驚いた!
メンもうまいし、ダシも完璧!

それまでバンコクで食べたうどんで、大阪人の私を満足させるものはなかった。
(子供のころから60円のすうどんで鍛えた、この味覚!)


但し、難点は結構高いこと。
200バーツ近いうどん(=60円のうどんの10倍の値段)はきついものがある。



でも、うどんを食べないと生きていけない大阪人としては、
たまに歌行灯でうどんを食べるのでした。






ところで、いきなりですが。





先日日本に一時帰国した際には
レンタカーを借りて東京から大阪に移動をした。
ここはどこ? の タイ寺院 参照)


で、何カ所かで休憩を兼ねて、あちこち立ち寄りました。

行き(東京→大阪)が、浜名湖、桑名、伊賀上野。
帰り(大阪→東京)が、彦根、名古屋、駒ヶ根。




いったい、何を書きたいんだ!
と、イライラしている人!
すいません。もう少し我慢してください!




で、「桑名」といえば、「そうはクワナの焼きハマグリ!


歌行灯の本店が桑名にあると聞いて、行ってきました!!


#赤福餅本店に行こうか、歌行灯本店に行こうか悩んだすえ、歌行灯本店にしました。
 えっ、なんで赤福?って、、、、、UDD(赤シャツ隊をもじってですよ。モチロン!)


(ちなみに赤福本店はこちら;
 http://www.akafuku.co.jp/cgi-bin/shopguide/tenpo.cgi?s_mode=&i_no=bon&tenpo_no=00002&sb_tenpo_007 )





bin0403191809230010.jpg
安藤広重の桑名、七里渡口です。



IMG_0289_R.jpg
東海道五十三次の宮宿と桑名宿間は、川が多く海上を七里渡ったそうです。 公園として整備されていました。




IMG_0287_R.jpg
近くには、こういう感じで江戸時代から続く「焼き蛤(はまぐり)」を喰わせる店がたくさんあります。





IMG_0265_R.jpg
これが、「歌行燈(うたあんどん)本店。こちらも江戸時代から続きます。
歌行灯は、日本国内に多くの支店がありますが(バンコクにもありますが)、本店はこんなしょぼかったのですね。
でも、中は料亭風(料亭に行ったことはないけど、、、、多分)でなかなか趣があります。



IMG_0258_R.jpg
もちろん、歌行燈はうどん屋。でも、「蛤(ハマグリ)歌行燈御膳「蛤(ハマグリ)定食」などがある。




IMG_0272_R.jpg
贅沢をして、うどんも蛤(はまぐり)も楽しみました。 これで1659円。ぎりぎり私の予算範囲内。



結論;
大阪のうどんはうまい。
でも、桑名のうどんもうまい。





歌行燈 本店
三重県桑名市江戸町10番地
http://www.utaandon.co.jp/
0594-22-1118

さぬき派ですが 〔車のクラクション)

こんばんは しばらく出張でいそがしかったのですが
帰ってみると ゲイソン パラゴンも開いて すぐセール中らしいですね。 伊勢丹はまだなんでしょうが。。。

帰ってきていきなり 讃岐うどんを食べました。 外国で日本のものをたべれるなんて ありがたいことです。

ところで、ちょと質問があるのですが タイでは 運転するときに クラクションをならすのは とっても失礼にあたるのですが どうしてなのでしょう? 人前での恥 ??でも 
ヘッドライトでしょうが ばしばし 飛ばしてますよね パッシング。 私はへっトライとのほうが威嚇されてるようで 嫌な気持ちになりますが タイ人にとっては反対だそうです。

こんなだと 
ありがと のイミでのクラクションを鳴らすのは タイではタブーなんでしょうね。

 私は 運転中 危ないと思うことが多いので 鳴らされるより鳴らすほうが 多いのですが (通行人や 子供乗せたバイクには鳴らしませんが)


この間タイ人を乗せていってたら あなた喧嘩売りすぎ
といわれました。 

逆に極端な例ですが ベトナムでは 1分中 20秒ぐらいはクラクションならしてます。あれもうるさいけど 事故予防 だ地元の人が言ってました。

ちょと管理人さんのご意見聞かせてください。
[ 2010/06/07 00:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/752-7d54b5db

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。