スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイの織物の旅

タイといえばタイシルク! と思う人が多いと思います。確かに東北地方では糸を縛って織るカスリ織(マットミー)は美しく、またその文様はとても魅力的です。ガラシン県の刺繍に似たぺーワー、北部の浮き織りキットなども美しく、見ているだけで飽きません。

以前には織物を訪ねて地方によく行った物です。

実は、タイの地方どこでも織物を織っているわけではないのです。

織物を織っているのは、ラオスからの移民村だけなのです。
タイ人は織物を織らないのでした。
例外は東北地方(イサーン)です。が、東北地方はほぼ全域がラオス移民村と言ってもいのです。

だから見当をつけて近くまで行き、「この付近で織物を織っている村はあるか? 聞きながら探すことになります。それで、結構みつかります。


http://homepage1.nifty.com/fmac/c_index.htm

こらは、ラオス・タイの織物について纏まったウェブです。
ぜひ、タイ・ラオスの織物の魅力に触れてください。


↑ ブログランキングに参加中。今日も一押しお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/76-bdd06a9f

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。