スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひそかにブーム;バンコクのたこ焼き

大阪では、「たこ焼き屋」というのは極めて参入障壁の低い商売でした。

私が小学校低学年のときは、たこ焼きを近所でも軒先で売っていたりするのでした。
確か4個10円だったと思います。 でも安いものは、タコの大きさが小さく、
たまにはタコがはいっていないたこ焼きがあったりもするのでした。



時代は下ります。



場所も変わります。


バンコクでは、いつの間にか、たこ焼きが密かなブーム!

「大ブレーク」というわけではないが、

いたるところで、たこ焼き屋をみることができます。

ショッピングセンターのフードコート

イベント会場の出店

屋台

などなどに、なにげに出店しています。


P1060391_R.jpg
一応はちゃんとたこ焼きです。


P1060392_R.jpg
これが、たこ焼きの具材。タコのかわりにいろんなものをいれます。
左上がエビ、右上がイカ、左下がウインナー、右下がカニカマ。
確かにたこ焼きにあいそうな気もする。




でも、ちょっっと待った、、、、、タコはどこにあるの?



日本たこ焼きはタコ入りですが8本たこ焼きにはイカ・エビ・カニカマ・サーモン入りです

別の店です。
「たこ焼きの具材は、イカ・エビ・カニカマ・サーモンから選べます」


、、、、って、タコはどこに行ったぁ~!!!



結論;タイのたこ焼きは『タコ』焼きでなかった!






特別付録;タイのタコ焼き 小ネタ集;



その一;8本タコ焼き



8本たこ焼き店

タコの足が8本だから「8本たこ焼き」か?

これって、ひょっとして「日本たこ焼き」のこと?

ちなみに、この店、しっかりタコの絵を描いていますが、

、、、、、、

タコはありません。





その2;おさき たこ焼き


多分タイで一番大きなタコ焼きチェーン おさき(OSAKI)

バンコクのいたるところで目にします。

P1050713_R.jpg
これもOSAKI


IMG_2072_R2.jpg
これもOSAKI


IMG_2377_R.jpg
これもOSAKI


しかし、、、

看板やロゴが微妙に違うのはなぜだろう?


ちなみに、味のほうは、、、、、「まあ食べれる」程度か。




その3;バンコクで一番うまいたこ焼き屋


日本人向けや金持ちタイ人向けの高級タコ焼き屋なら、、、

間違いなく 「築地銀だこ」だと思うが、私には高級すぎて手がでない。
第一、そんな高級店はこのブログの射程圏外。
(ちなみに「銀だこ」は6個で105バーツ、飲み物セットだと130バーツです)


で、私が勧めるのは、
比較的安い普通のタイ人向けたこ焼き店



IMG_2058_R.jpg
TAKOZA です。

IMG_2059_R.jpg
たこ焼き5個と飲み物のセットで79バーツと値段はまずまず。 ちなみに、この写真の飲み物は抹茶ラテ。若干甘いが、それはそれで美味しいのでした。(味覚がどんどんタイ化してくる危惧が、、、、、)



 
TAKOZA
電話; 080-046-8882
バンコクの主要ショッピングセンターにあります。
(少なくとも、サイアムスクエア、パラダイスパーク、フューチャーパーク、ジャムジュリースクエアにはあります)

心待ち

さくらぎちょうさん お元気なのですか?
もう一ヶ月以上 更新されてませんので 何か身辺にお変わりが有ったのか? と心配しております。
毎回の更新を興味深く 今回はどんな話題かな? と期待して読ませて貰ってます。

[ 2010/09/26 07:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/763-de6a3d17

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。