タイの アンポンタン

突然ですが、

私は大阪府の南部の出身です。

「出身はどこですか?」

と聞かれ、

「大阪府の南の方です。」

と答えると、かなりの確率で

「堺ですか?」

と尋ねられます。

「その南です」

と答えると、

「和歌山の方ですか?」


堺の南は和歌山か? 岸和田はどこに行った? 泉佐野は? 貝塚は? 泉大津は? 、、、、、


泉大津に関しては参考;有名な長屋が危機です!


どうも、日本人の頭の中の地図には泉州というものは存在しないらしい!




同じように、奈良といえば、東大寺、法隆寺、若草山が中心で、、、、、、


飛鳥や葛城古道などは奈良の南の方だと思われています。


#「昨日・京・奈良・飛鳥・明後日(きのうきょうならあすかあさって)http://www.youtube.com/watch?v=szZdJm4p-yI」という、しょうむない歌がありましたが、、、、、、なぜか、いまだに耳から離れません。


実は、奈良は紀伊半島の奥深くまで食い込んでいるのです。

飛鳥は奈良県の北部に位置します。


で、私の出身の大阪府南部の小学校では、

林間学校の行き先は、

小学校5年生の時が高野山(和歌山県)、

小学校6年生のときが大峯山(奈良県)でした。


#高野山で、「高野山 高野豆腐 おいしいな」という俳句をつくりました。
 実は私は、小学生のころから文才に恵まれていたようです。


#大峯山は女人禁制の山です。男子だけが登山をして、女子は別プログラムでした。
 女子のプログラムをやたらと気にしてる男子がいました。


で、その大峯山の麓に、洞川温泉(どろがわおんせん)という温泉街があります。
温泉街としては歴史が浅いものの、大峰山の参道として栄えた町です。


#久しぶりのブログ更新で、いったい自分が何を書こうとしているのか、まったくペースがつかめません。


で、その洞川温泉でよく見かけるのが、

「だらにすけ」

の看板。 あっち、こっちで、「だらにすけ」ばっかり。

3758206622_90951d0d31.jpg
(洞川温泉のだらにすけの看板;http://small-life.com/archives/09/07/1919.phpより)


漢字では「陀羅尼助」と書く胃腸薬だそうですが、そんなことより、強烈なのは、

「だらにすけ」という言葉の響き!


#長い前フリですが、本題とは関係ありません。


ちなみに、印象に残る言葉の響きでいえば、

ティントン(ติงต๊อง)!
#タイ語で「おばかさん」 響きが、まさに、おばかのようですよね。


「アンポンタン!
#日本語で「おばかさん」 響きが、まさに、おばかのようですね。



やっと、本題に近づいてきました!


このアンポンタンの起源は、アホンダラ だそうで、

さらに、アホンダラの起源は、アホダラニスケ だそうです。


#インターネットでちょっと検索しただけなので、あまり深く追求しないように!



.
.
.
.
.
.
.


今日、友人たちと、タイの一流ホテル ナイラートホテルのビュフェで食事会をしていました。



そのときの会話の中から、ふと気づいたのですが、



タイ人には、名前が、

アン

という名の人も

ポン

という名の人も

タン

という名の人ももいるよね。


並べると、

アンポンタン!




よお~し、

アンとポンとタンを呼んで食事会をしよう!!!

3人並んでもらって写真を撮ろう!!!


と、盛り上がってしまいました。


参考;A,B,C,DがあってEがない。F,GがあってHがない。



参考! お得情報!

ナイラートホテル(元 ヒルトン ホテル)では、
インターナショナルビュフェを
2人で600バーツ++(ランチ) 700バーツ++(ディナー)

のプロモーションをやっています。

一流ホテルの食べ放題で1人300バーツはお得感満載!  ←Tさん情報ありがとうございます。
お寿司もいっぱい食べて満足! 

11月末なので、また行こうかな!

IMG_2704_R.jpg
一流ホテルの食べ放題です。これらが全部食べれるのです!


IMG_2703_R.jpg
デザートも山盛り食べてしまいそう。


IMG_2702_R.jpg

麺好きの私としては、一流ホテルでも麺を頼んでしまうのです。






Swissotel Nai Lert Park Bangkok,
2 Wireless Road, Pathumwan,
10330 Bangkok, Thailand.
Tel: +66 2 253 0123

http://www.swissotel.com/EN/Destinations/Thailand/Swissotel+Nai+Lert+Park/PROMOTIONS/gourmet/1-1-Buffet-Lunch.htm

  



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/765-f99aa567