黒のデジカメ、電子辞書、ノート、名刺入れ

どうも私の友人は、私を『ITおもちゃ』(注1)が大好きな人間と思っているふしがあります。


注1;パソコン、スマートフォン、デジタルオーディオなどのことを私は、『ITおもちゃ』とよんでいます。
   、、、ITオタクは『ガジェット』などと呼ぶようです。


ところが、実は私はおもちゃではなく、実用性で物を選んで買っているのです。




確かに、以前スマートフォンがまだ実用的でないころは、スマートフォンに凝ったりしたのですが、
最近は実用的なものが出てきたりすると興味がだんだんなくなってきました。

#パソコンも実用的ない時代はとっても凝りましたが、今は無難なパソコンしか買いません。




実は、このブログをはじめた当初のメインテーマは「スマートフォン」だったのです!


カテゴリー [ 携帯電話・スマートフォン:製品レビュー ]

カテゴリー [ 携帯電話・スマートフォン:使い方 ]



1年足らずで次々に携帯電話を買い換えていたのが、Nokia 5700とスマートフォン  で現 N5700 MusicExpressに買い換えて、、、、

昨年には、新しい携帯電話  でケースを入れ替えて、ソフトも追加して、、、、

もういい加減買い換えたいのだが、、、、、

サムスンのAndroid携帯Galaxyなどスペック的には極めて興味があるのだが、ここでGalaxyを買えばミーハーそのもので、私の美的感覚としては許せない。iPhoneやBlackBerryも私的にはミーハーと感じてしまう。

実はそれ以上に、NOKIAのSymbianが巣晴らしすぎて、なかなか新しい環境にいけないのでした。
(新しいものにチャレンジしないって、これを、老化現象というのだろうか?)


ただ、NOKIAでも、魅力的な携帯がないのでした。NOKIAのタッチパネル携帯を買うくらいならSumsungのGalaxyの方が良いし、E75など、10キー+フルキーで面白いと思うのだが、1年以上まえに発売したものでスペック的にはちょっと、、、

nokia_e75_4.jpg E75  http://www.siamphone.com より



2010年からはNAOKIAがシリーズのネーミングを刷新して、ローコストのCxシリーズ、ビジネスのExエンターティメントのXxシリーズ、iPhoneやAndoroid対抗のNxシリーズに整理してきたが(xは一桁の数字)、、、、 う~~ん、物欲を刺激されるものはあまりないなあ。
あえていえば、デザインでC5だが、それなら機能的にあえてN5700から買い換える強い理由はないような気がする。




今、気づいたが、、、、


「私は、携帯電話やITおもちゃにこだわっていない」




と書こうとしているのだが、、、、、、


どんどん、逆の印象を与えてるのではとの危惧がありますが、、、、






気を取り直して、


デジカメなのですが、

物欲に負け、、、IXY900ISを買いました。

を買ってから3年半。いやあ、このキヤノンのIXY900ISって良いカメラです。
満足度は引き続き200%、、、、でも、3年半たつと物欲が沸々と、、

#ちなみにこのカメラは、広角レンズデジカメのすすめ  で書いたように、広角コンパクトデジカメのはしりだったとも思いますが、最近は広角があたりまえにもなりました。


で、新しいデジカメを買おうと、

候補は、

Canon PowerShot S95 (http://cweb.canon.jp/camera/powershot/s95/ )



Richo GR Digital 3 (http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital3/)


いずれもコンパクトながら高画質のデジカメ。

インターネットでの情報収集では甲乙つけがたかったのですが、


FaceBookで悩んでいることを書くと、

Yさん(国連職員);そりゃRicho GR Digital 3でしょ! GR D2 持ってますが、大のお気に入りです。
Fさん(ジャーナリスト);リコー以外はあり得ないでしょう! 


などとコメントをもらい、大きくリコーにGR Digital3に傾いた!
(「国連職員やジャーナリストが使っているカメラ」を使ってみたいというミーハー心かもしれない。 ← ミーハーなiPhoneは嫌じゃなかったのか? ←都合により意見が変わる複雑な中年ごころです)



で、先日、日本に帰って店頭で写真を撮り比べてみました。




結果;キヤノン PowerShot S95 も  リコー GR Digital 3 も素晴らしい画質!

店頭で取り比べたので、店内近景、店内遠景、店員のお姉さん、店の外を歩く人たちを撮り比べたが、いずれも他のデジカメとは頭2つくらい抜け出た高画質。というか、一眼レフに比べても私の目では遜色がない。オートフォーカスもばっちり。 キヤノンが少し小さいので常に携行するには便利だが、国連職員&ジャーナリストのお勧めのリコーも捨てがたい!




結論;ソニー CyberShot WX5 を買いました! ←オイオイ!!

第二世代超高感度高速センサー(裏面照射型CMOSセンター)を採用し、超高速デジタル処理で、すごく面白い!
(注2)

おまかせ設定で高速画像処理で瞬時に状況判断し、高速センサーを使って1回のシャッターで2種類から6種類の画像を撮影、かつ超高速画像処理で合成する。


超高感度で、暗いところでの画質には驚愕! 逆に明るいところでは苦手といわれる裏面照射型CMOSセンターだが、十分なレベルを達成している。

こんなに小さなカメラで、ここまでの画質とは! いつもポケットに入れておけるカメラです。

多分、「事実の写真を撮らねばならない」国連職員やジャーナリストにはPowerShot S95やGRDなのでしょうが、私のように「失敗少なく綺麗な写真が撮れればよい」私にはSony CyberShot WX5は最適なデジカメだと思います。

ちなみに、ソニーのサイバーショットは、「メモリースティックを使わねばならない」ことが理由で今まで検討対象外でしたが、今年からはSDメモリが使えるので、はじめてまじめに検討してみました。 


注2;実は昔々私の卒研は画像処理でした。モノクロCCDセンサーの激しいノイズに悩まされながら、遅い6809CPU2台で画像処理を行っていました。その経験からすると、『ありえない』超高速・超高感度センター、『ありえない』超高速画像処理を行うサーバーショットWX5に感慨深いものがあります。


IMG_3022_R.jpg  
買ったソニー SyberShot DSC-WX5 なぜかブラックでした。


IMG_3023_R.jpg 
ちなみに私のパソコン(Acer)もブラックです。


IMG_3027_R.jpg 
ちなみに、私のITオモチャはブラックばかり。 
 右奥;カシオ電子辞書 右手前;今回買ったサイバーショット
 左奥;無印良品のノート(←それがITオモチャか?) 左手前;カレン族の名刺入れ(←それがITオモチャか?;しつこい)


IMG_3028_R.jpg
去年パッチモンのケースを入れ替えたN5700. 再度ボロボロになってきています。 
こうなったら、新しい携帯はブラックにしようかなぁ!!!  





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/769-4d8902de