2011年賀状写真の撮影ポイント;カオヤイ

【まだ間に合う】年賀状写真ポイント2010

で、虎と一緒の写真ポイントの紹介をしました。

で、2011年はウサギ年。

ウサギと一緒の写真ポイントはどこだ?

虎と違って、どこにでもいそうなのがウサギ。


チャトゥチャックに行けばウサギが売っているから抱かせてもらえるかも?

バンラック幼稚園は休みの日に園を解放していて、ウサギもいたはず。

などと検討した結果、、、、

カオヤイ(パクチョン)のチョクチャイファームではウサギを抱かせてもらった!
チョクチャイ ファーム&チョクチャイ ステーキ 参考)
とのアヤフヤな記憶をもとにカオヤイに走りました。


バンコクから車で2時間弱でチョクチャイファームにつきます。

※以前ナコンラチャシマで働いていた時期があり、月に2~3回は
バンコクとナコンラチャシマを往復していたので、
(最高記録は、1日に2往復したことがある)カオヤイや
チョクチャイファームは、その間にあり、私にとってとっても身近なのです。


カオヤイはタイの軽井沢。お金持ちが別荘を持つことで有名な
高原リゾートです。(スラユット元首相の別荘がカオヤイの
国立公園内にあったとのスキャンダルは有名です)

#厳密にいえば、カオヤイ(KhaoYai; เขาใหญ่)とは自然国立公園の名前です。
カオヤイ国立公園(Khao Yai National Park)の中にリゾートや牧場は建設できないので、
各種施設は、カオヤイ国立公園近くのナコンラチャシマ県パクチョン郡
(PakChong;ปากช่อง)にあります。
ちなみに、カオヤイ国立公園の中の宿泊施設は天然資源環境省の国立公園局の
管理するゲストハウスに宿泊することになります。知り合いの国立公園局職員に
たのめば、以前はいくらでも宿泊ができたのですが、最近はきちんと予約する
必要があります。(http://www.dnp.go.th/parkreserve こちらから予約してください)






カオヤイはタイでも有数のメジャーな観光地であるため、、
マイナーな場所を紹介するこのブログの対象外ではあるのですが、
そんなわけで(←どんなわけだ)、今までにもポチポチと書いたりしています。

カオヤイ ワイナリー (PB Winery)
は、今やタイを代表するワイナリーです。
以前は、ニワトリ印で有名なシャトーデルーイ(Chateau de Loei)が
高級ワインとして有名だったが、今やPBワイナリーにタイ最高級ワインの座は
うつったような気がします。(私はワインの味はわからないので、
あくまでタイ人一般の印象です)


バンコクから約2時間でチョクチャイファームにつきました。

が、チョクチャイファームが約3時間待ち!

ずっと前から大人気だったが、最近のブレークは半端じゃない!



DSC01018_R.jpg
広大なチョクチャイファームの牛たち


DSC01036_R.jpg
放し飼いで健康な牛たちです


DSC01074_R.jpg
子供も馬に乗れて満足(1回30バーツです)


DSC00978_R.jpg
嫁さんも、乳搾り体験ができて満足、、、、かな?


usagi_R.jpg

で、うさぎです。
沢山いたのですが、餌をやることはできるのですが、抱かせてはくれませんでした。

どう年賀状にするのか、、、、、思案中です。




ちなみに、カオヤイにはオシャレポイント増殖中!

特にバンコクの若いタイ人に盛り上がっているのが、

南イタリアの田舎をイメージしたプリモ ポスト(PRIMO POSTO)と
イタリアの田舎風ショッピングセンター パリオ(Palio)。 
くそ生意気な大学出の若いタイ人はみんな知っているホットな場所です。

#知らないとすぐバカにされるので「くそ生意気」という言葉を使ってしまいました。
 年上を敬う「古き良きタイ人」はどこへいった???

 、、、と言えば、「年寄りはこれだから嫌だ!」とさらにバカにされます。


 でも、日本の若者は、「オヤジはクサイ」と言って近づきもしません。
 まだ、バカにしてくれるタイ人の方がマシなのか?


タイ人のFacebookやブログでも、いま露出率ナンバー1という感じのポイントと化しています。


日本人にとって、「なんでタイでイタリア?」という気がしないでもないが、それなりに楽しめます。


P1070285_R.jpg
PRIMO POSTOの全景 中はレストラン、喫茶店やアイスクリームショップなど。
裏側がブドウ畑です。
みんな食事やお茶ではなく、写真を撮りにきます。



P1070304_R.jpg
ちょっと寄ってアップにしました。後ろにカオヤイの山が迫ります。


P1070300_R.jpg
喫茶店から眺めるブドウ畑の風景



P1070308_R.jpg
ブドウ畑のブドウ、ワイン用だと思いますが、生食もおいしい!




DSC00919_R.jpg
こちらはPALIO。ショッピングセンターです。 
雰囲気はちょっと横浜の赤レンガ倉庫、神戸のモザイクという感じだが、
もっとずっとオシャレな感じがする。 
きっと若手のデザイナーの設計だと思うが、最近のタイ人の
このセンスはすごいと素直に思う。
でも、みんな写真をとっているだけ。買い物はほとんどしていない。
(私も上に同じ)
それで、ビジネスとして成り立つのだろうか?


DSC00935_R.jpg
こんな雰囲気です。



DSC00942_R.jpg
靴やカバンを売る店。とてもタイとは思えないハイソなセンス。でも、売れるのだろうか?



DSC00952_R.jpg
ヤンナーの巨木が入り口にあります。
(ヤンナーに関しては、 熱帯巨木がバンコク近郊にあった も参考)



DSC00946_R.jpg
オードリ ヘップバーンが「ローマの休日」の撮影をここでしました。 ←嘘です。


チョクチャイ ファーム(FARM CHOKCHAI)
http://www.farmchokchai.com


プリもポスト(PRIMO POSTO)
http://www.primo-posto.net


パリオ(PALIO)
http://www.palio-khaoyai.com

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/775-61c3ebc6