スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【調査研究結果報告】タイ在留邦人に人気のある旅行先

喉が痛い! 鼻水が止まらない! 関節が痛い! 頭が痛い!




そういえば、昔新入社員のころ、

風邪で頭が痛く、会社に「休ませてください」と電話をしようと思ったが、

いかにも弱々しく電話をするのは心配をかけるかもしれぬと、


思いっきり元気をふりしぼって、「風邪で休ませてください」と明るく電話したら、

「そのくらい元気なら会社に来い!」

と怒られたことを思い出しました。



日本では、休むときは元気なフリをしないのが大人の対応! だと学びました。




で、以前タイで仕事中に気分が悪くなってソファーに横たわったときに、

優しいタイ人が心配してヤードム(ยาดม)を鼻に思いっきり突っ込んでくれ、もっと気分が悪くなったことがあります。
(そのヤードム、、、さっきまでお前の鼻の中になかったか????)

#ヤードムは鼻に差し込む気つけ薬、以前は、当たり前だったのが、、、、  参照





タイでは、気分が悪くなっても元気なフリをするのが自分のため! だと学びました。




ところで、お正月休みの予定をたてていないことに気がつきました。

宿は混んでいるし、ナコンナヨックかチャチュンサオなどにでも日帰りでいくか。
(なぜ、お正月にナコンナヨック?)


とも思ったりもしますが、体調の悪いときに旅行の計画などたてる気分ではない。



でも皆様に役立つ情報を書くこのブログとしては、  ←本当か?

頑張って役立つ情報を提供しよう。

ということで、旅行先の情報です。





------------------

せっかくタイに住んでいるのだから、旅行などを楽しむのは気分転換にもなるし、タイの再発見にもなります。

で、どこに行こうかと悩んでいる人も多いと思います。


実は、私は余暇を利用して、バンコクに住む日本人を対象に「タイ国内で行きたい旅行先」について、先日アンケート調査を行いました。

今日結果を掲載しますので、旅行の行き先などの参考にしてください。

調査は11月に終了したのですが、分析の正確性を確保するために、処理に少し時間を要していました。



まお、このアンケートは、日本政府文部科学省の支援を受け(注1)、
「在外邦人の意識・行動調査」研究(注2)の一環として実施されたものです。

最終的には、学会で研究報告を行うつもりですが(注3)、
今回特別にその一部をこの場を借りて発表させていただきます。


【調査方法】
このアンケートは、バンコク在住の日本国籍を持つタイ滞在1年以上の日本人から作為的に抽出したサンプルに対して、
下記項目を対面法で今年11月に調査を実施したものです。

調査にあたってはそのデータの正確性、調査の再現性を確保する観点から記名式で行われたが、
統計処理にあたっては氏名・性別・国籍などは利用していません。(サンプル数は下記 注4 参照)

【質問票】
タイの76県の各県毎に、下記のとおり5段階評価してもらい、その加重平均点を評価した。
(A)旅行で行きたいか? 1;行きたくない ~ 5;ぜひ行きたい
(B)仕事で行きたいか? 1;行きたくない ~ 5;ぜひ行きたい
(C)印象が良いか?   1;悪い     ~ 5;とっても良い
(D)住んでも良いか?  1;住みたくない ~ 5;住みたくない


【調査結果】

第1位;カンチャナブリ  
 コメント;サンクラブリ、トンパープムなどの自然と山岳民族の生活に触れることができるのが魅力

参考;
ここに来た日本人はほとんどいないだろう....カンチャナブリ県イートン(I-Tong)
ルパン三世 カリオストロの城サンクラブリ
カンチャナブリ(Kanchanaburi);トンパープム(Thong Pha Phum)のすばらしい宿
カンチャナブリ(Kanchanaburi);タムロット(Tham lot)
カオレーム湖の無人島のリゾート
サンクラブリでお勧めのP Guest House
タイで一番暑いのはどこか?




第2位;ナーン
 コメント;何があるわけでもないが、いいんだよね。「タイのブータン」と密かに呼んでいます。

参考;
ナーン (Nan)
タイ・ラオス・山岳民族の手織りの本1;タイ・ラオス
タイ・ラオス・山岳民族の手織りの本2;山岳民族関係




第3位;スコタイ
 コメント;有名なスコタイ遺跡よりも、周辺のシーサッチャナライ、カムペンペットの方が魅力

参考;
スコタイ(Sukhothai)
スコタイ(Sukhothai)の銀細工(スコタイ シルバー)
スコタイ県ハッシオの織物
我が家の ガラクタ 宝物 その4 宋胡録(スンコロク)
「Dream Cafe」掛け値なし本物のアンティークレストラン
シーサッチャナライ遺跡 (Si Sachanalai historical park)

第4位;ウタイタニ
 コメント;「これぞタイの田舎」という雰囲気と世界遺産の森林地帯

参考;
【必見】タイ古代への旅
(えっつ、これしか書いていなかった! ウタイタニについては改めて書きます)




第5位;ラチャブリ
 コメント;自然と開発がうまくバランスしていて快適

参考;
ラッブリ温泉
温泉・温泉・温泉...それだけじゃない、タイで一番の高級高原リゾート;ラチャブリ

以下省略





注1;この文章を書くうえで小学校で習った日本語能力が役立っています。小学校で勉学するにあたって日本政府文部科学省(旧文部省)の支援を受けました。

注2;「研究」と言ってしまえば、すべてが「研究」です。
 以前コンピュータのエンジニアをしているとき、同じような設計の仕事をしていても、会社によって所属部門の呼び方が異なっていました。「技術部」「設計部」「開発部」「研究部」など、、、、素人相手には後者ほど高級な仕事や部門名のような印象を受けますが、エンジニア仲間うちでは、後者ほど「うさんくさい」会社と感じていました。

注3;どういう「つもり」であっても私の勝手です。

注4;サンプル数;



ゴメンナサイ!!!

ピータコン

ピータコンって外国人が少ないのですか?
有名なのですが、確かに行きにくいのでしょうね。

プーカドンはこのお正月に知人(日本人)が登りました。
話を聞いていると、この歳ではやはりきついなあと思いました。
/さくらぎちょう
[ 2011/01/08 14:28 ] [ 編集 ]

ピータコンはお薦めのお祭りです!

昔、TATのHPでタイの「お祭りカレンダー」でチェックをして、タイの全国各地のお祭りに出かけましたが、数あるお祭りの中でもピータコンはお薦めのお祭りの1つです。ただ開催地までのアクセスが少し不便なのですが、それであるが故に、外国人観光客の姿があまり多くなく、タイ人によるタイ人のためのお祭り的要素が多く残っていて見ていて楽しいお祭りでした。
プーカドンにも登りましたが、鈍った体にはきつかったですが、タイ人の若者はサンダルで登っていて、これにはびっくりでした!
[ 2011/01/02 16:19 ] [ 編集 ]

ルーイ

確かにルーイはいいですよね。
コンケンやウドンタニのような大都市から、ルーイにはいるといきなり田舎になります。それがいいのですよね。
このブログでも2回ほど書いています。
http://okui.blog77.fc2.com/blog-entry-50.html
http://okui.blog77.fc2.com/blog-entry-204.html
でも、実はプーカドンにも行ったことがないし、ピータコン祭りにも行ったことがないので、「ルーイを語れるほど知らない」のでした。こにたんさんは、「ルーイ」といえば何ですか? /さくらぎちょう
[ 2010/12/26 00:24 ] [ 編集 ]

スコタイ

>スコタイ、シーサッチャナライ、カムペンペット
は今どんなふうなのかなと、気になります。

ピサヌロークなどはタイ有数の大都会になりましたが、スコタイヤカンペンペットは基本的には、発展から取り残されています。(笑)
でも、スコタイにBig-Cができたりして少しは変わっています。
お正月にスコタイ旅行をたくらんでいます。/さくらぎちょう
[ 2010/12/26 00:17 ] [ 編集 ]

スコタイは良いですよね

もう10年以上行っていませんが、
スコタイ、シーサッチャナライ、カムペンペット
は今どんなふうなのかなと、気になります。

みうらじゅん、いとうせいこう(「見仏記3海外編」)は、
タイはまずピサヌロークからスコタイ、シーサッチャナライと
見仏してるので、嬉しくなりました。
[ 2010/12/20 21:54 ] [ 編集 ]

ルーイなんぞどうでしょうか?

ご無沙汰しています。さくらぎちょうさんは、カンチャナブリをご贔屓にされているようですね。ここで挙げられた県・土地のうち、スコタイのシーサッチャナライやカンペンペットは「毛色」が微妙に違うかも知れませんが、それ以外の県・土地は比較的類似している気がしないでもないのですが。。。
人それぞれ好みはあるでしょうが、ルーイ県のメコン川沿いの村の雰囲気なども良いですよ。
[ 2010/12/19 21:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/779-130ec7dd

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。