スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超高速の織り機

スコタイのハッシオのティンチョックが手間をかける織り方であれば、その対極にあるのが高速織り機です。
といっても電動とか言うのではなく、手動なのですが。

通常の織りでは手で横糸を通していくのです。

oriki_R.jpg




ところが、この折り方はてこの原理を利用して上から吊しているヒモをひっぱると横糸が自動的に右に左にいくのです。
これで効率は10倍はいくというすぐれものです。

ティンチョックのような高級織りではなく、安い織りを大量に織る場合に利用します。
ビデオで見せられないのが残念ですが、一見の価値があります。

話によるとジムトンプソンの工場も原理的にはこの織り機を使っているようです。「限りなく機械織りに近い手織り」がジムトンプソンの織りのようです。


PS
ジムトンプソンの工場はナコンラチャシマ(コラート)のパクトンチャイにあります。自分が行ったときはアポ無しでいきなり行ったので内部は見れませんでした。が、予め見学の予約をしていると見せてくれるそうです。


↑ ブログランキングに参加中。今日も一押しお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/78-91096b28

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。