新スマートフォンC5-00を買いに行ったら、、、

私の愛用のスマートフォンNOKIA N5700XpressMusicが購入後3年半近くたって、それでもとっても気に入っているのですが、いろんなところにガタがきはじめた。
(待ち望んだ)携帯の壊れる日
で、なんとか持ち直したが、最近はSIMを認識しなくなったり、キー入力できなかったりすることが多発。
(電源を切って入れ直したら再度使えるようになる)




で、ついに買いかえようと思うのだが、この3年半のスマートフォンの変化は大きかった。
このN5700を購入したときには、スマートフォン用のOSはPalm、Symbian、Windowsmobileといったところだが、
今やアップルのiPhoneとGoogleのAndroidの2強時代。Symbianはそれなりに頑張ってはいるが、PalmやWindowsMobileは消えたと行っても過言ではない。
日本語化に関しても、以前は多少なりとも細工が必要だったが(Windows mobile for SmartPhoneの日本語化は結構苦労した)、iPhoneやAndroidは日本語が標準でついてくる。いやあ、便利な世の中になったもんですね。


で、何を買うかですが、

私の条件は、

サクサク動くこと
安定して動くこと
電池の持ちが良いこと


という、基本的性能を求めたいのが条件。


さらに、

ブラインドタッチができることというのも条件です。
そんなわけで、あっさりiPhoneとAndroidは却下。
NOKIAもタッチパネル系はダメ。
QWERTフルキーボードを採用したN97,C6,C7などもキーボードが小さすぎブラインドタッチはできない。
そんなわけで、消去法でC5-00に決まりました。

nokia_c5_00.jpg


本当はNOKIA C3-01もタッチパネルと10キー両方ついていて、魅力的だったのですが、C3シリーズはSymbianのS60ではなくS40なので却下。

#NOAKIAは去年からシリーズを再編成しています。
エントリー向けのC3シリーズ、標準をC5シリーズ、高級をC6,C7シリーズ、ビジネスはEシリーズ、エンターテイメントをXシリーズというように。非常にわかりやすくなりました。



で、購入するのをC5-00と決めて買いにいきました。

私;「C5-00いくら?」
ショップ;「5900バーツ。でももう物がないよ。」


うにゅにゅ、、、出鼻がくじかれた。


別の店にいく、


でも一緒の答え!!


どこに行っても「C5は物がない」


で、やっと、


「中古ならあるよ」
との店が見つかった。


「中古といっても使用は1週間だけ。保証期間は11ヶ月残っている」

とのこと。


値段は4400バーツ。



結局これを買いました。


5900バーツが中古で4400バーツはお得とみるかどうか、、、
でも、新品が無いのだからしょうがない。


参考;その後NOKIAショップで確認したら5990バーツで在庫がありました。


早速設定開始;


1.コンピューターとの接続
私は、無線(BlueTooth)で携帯とコンピュータを接続している。

が、BlueToothの接続をすると携帯とコンピューターとがつながるが(ファイルなどを見ることができるが)NOKIAのPC Suite(管理ソフトウェア)での接続ができない。
で、一旦NOKIA PC SUITEをアンインストールして、
http://europe.nokia.com/support/download-software/pc-suites/compatibility-and-download
から、最新バージョンをダウンロードしてインストールしたらつながった。

2.日本語化
私は別に日本語入力は必要ない。日本語の表示だけできれば良いし。

http://plusj.kthree.co.jp/install.html
からフォントをダウンロードしてC5にインストールするとあっさりOK


3.アドレス帳・スケジュールのパソコンとの共有
上記NOAKI PC SUITEで携帯とコンピュータがデータを定期的に自動で共有するよう設定


4.スケジューラーのインストール
  SBSH社のCalender(旧Papyrus)がすぐれものなので、これをインストールしようとするとダメ。
  http://www.sbsh.net/product.php?id=19 から最新版をダウンロードしてOK.
  なお、ライセンス認証は以前からもっている古いもので大丈夫でした。


5.10キー 検索ツール
  T9NAV(http://www.t9nav.com/)が極めてすぐれもの。
  以前ダウンロードしていたものをインストールするとそのまま使えました。



これで、一応最低限の環境整備ができました。
ここまで費やした時間は約3時間、、、、夜12時前に作業を開始したので、、、、
寝不足です。でも、新しい携帯で、うれしい!!


なお、WEBブラウザが一部のホームページで日本語の文字化けがあります。
(GmailやFacebookは大丈夫なのでとりあえずは、問題ないのですが)
Operaを導入すると大丈夫のようです。



使いやすく、動作も機敏。
大満足の携帯電話です。




参考;私の携帯履歴

1998年購入;NOKIA(機種名不明);第1世代(アナログ携帯)

 ↓

2000年購入;シーメンス(機種名不明);第2世代(デジタル携帯)

 ↓

2002年購入;Palm社(後のハンドスプリング社) Treo270
Treo270_2_R.jpg
Palm OSを採用したスマートフォンの走り。Palm譲りの使いやすさと独特なデザイン(以外に使いやすい)で結構お気に入りでした。携帯電話(スマートフォン)ファンになるきっかけになった名器です。
参考;スマートフォンの活用シンガポール旅行 


 ↓

2003年購入;O2社 Xphone (HTC社VoyagerのOEM)
Treo270が壊れ、新しい携帯電話を購入するのにTreo650が欲しかったが、、、高く当時スマートフォンの代名詞ともいえるO2社が"WindowsMobile for Smartphone"を採用した10キーのスマートフォンXphoneを購入。10キーは不満はなかったのだが、カスタマイズがやりにくい、速度が遅い、そしてなりより安定性が悪く、気に入りませんでした。
xphone_R.jpg

 ↓

2004年購入;HP社 iPAQ h6365 Windows Mobileを採用したタッチパネル式スマートフォンです。外付けでQWERTキーボードを接続可能なのですが、大きくなるので現実的にはタッチパネルしか使えません。Windows Mobile for Smarphoneと異なって、Windows MobileはWindowsに近いことからカスタマイズは楽なのですが、動作速度や安定性がいまいち満足できませんでした。それに、タッチパネルはブラインドタッチができないことも不満。バッテリーの持ちもスマートフォンにしては良い方でしたが、それでも満足できるレベルではありませんでした。
hp_ipaq_6300.jpg

 ↓

2005年購入;HTC社 DoPod900 当時のスマートフォンの最高峰です。
機能的には大満足なのですが、大きな図体と動作がいまいち機敏でないところが不満でした。
dopod_900.jpg
参考;愛用の携帯電話(スマートフォン)


 ↓

2007年購入;NOKIA N5700XpressMusic Symbian S60を搭載したスマートフォンです。今まで重厚長大に走ってきた反省を元に??? コンパクトでシンプルに迫ってみました。結局それが大正解。きびきびした動作速度、安定した動作、電池の持ちも良し。結局3年半にわたって使い続けました。

gsmarena_n5700_003.jpg
参考;
(待ち望んだ)携帯の壊れる日
Nokia 5700とスマートフォン
新しい携帯電話

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/783-0d55ce18