タイポップスのターニングポイント?

前回、テレビ出演しません!!  
で、アジアカップをどこで見ようか、と書きましたが、
(コメント・メッセージで情報いただいた方ありがとうござました)



結局は飲み会からそのまま知人宅に乱入。

小さな子連れの3家族でのアジアカップ決勝でした。

決定的なピンチを何度も乗り越えて、それでも0-0のまま延長へ。

長友のセンタリーングに李がボレーシュート!!!!!


「すばらしいシュート!」と嫁さんが、喜んでいるところに、


「李をフリーにしたオーストラリアのミスに助けられた」

と冷静に言ったら、「これだからKYは嫌だ」と罵られてしまった。


どうも世の中、結果だけを見ているのが、平和のようです。



日本では例えば営業の仕事をしている人が、
「あと少しで契約のところまでいったんですが、、、ダメでした!」

なんてことは評価されないけど、 


タイでは、結果が伴わなくても、
「よく頑張ったね!」
と評価されることが多いような気がします。


※実は、日本でもチームで働いている仲間内なら、きっと「結果だけ」ではないと思う。
 


ところで、

私がはじめてタイに来たときに爆発的ヒットしていた曲は、トンチャイ(Thongchai;ธงไชย) ニックネームバード(BIRD;เบิร์ด)(バード)のサバイサバイ(SABAI SABAI;สบาย สบาย)




最初に覚えたタイポップスでした。


やっぱり、タイ人はサバイサバイなんだ!

と妙に納得したものでした。


※実は、「タイ人は恋人と別れて、(悲しいけど)サバイサバイ」 だと強がっている曲だと知ったのはずっと後になってからでした。別に「サバイサバイ」の曲ではありません。



でも、その後タイポップスはいまいち好きになれなかった。

カラバオやアッサニー&ワッサンなどメッセージ性のある曲はそれなりに好きだっが、
コテコテのポップスはいまいち好きにはなれなかった。


歌詞にしても、特に女性歌手の歌詞は、「恋人が恋しいだとか、別れて悲しいだとか、、、」
そんなのばっかりタイ・ナデシコ的な女性像の曲ばかっかり、



で、それを打破したのは、ニコル(NICOLE;นิโคล )でした。(と勝手に決めつける)



ブッサバ(Busaba;"บุษบา)で、
「私の電話番号を聞かないってどういう了見? 私の電話番号をあげるからさっさと電話をかけてきなさい」
小生意気な女の子の歌詞で大ヒット。
それまでは、女性はおしとやかで慎ましいのがタイでは当たり前!!

実際には中国系の中年のおばさんなんかは、「どこがおしとやかやねん!」という人もいたが、
少なくとも若い女性は人前ではおしとやか。

それが、ニコルは、小生意気なちょっととんだ女性を演じたのでした。

それまで、タイにほとんどなかった女性像で大ヒットでした。


それに、もう一つ特長的なのは、特長的なダンス!

それまでにも激しいダンスを踊りながらの歌手はいたが、
「チャンチュウブッサーバー(私の名前はブッサバよ!」と歌いながら踊る踊りが特長的。

その意味でもタイポップスのターニングポイントになったのでした。


で、そのころから、タイポップスが好きになってきました。



"
キャッタリヤ(Katreeya;แคทรียา)ニックネーム キャット(Kat:แคท)のO.K.Naka(オーケイナカ;OKでしょ?)
で、やはり強気の生意気な女の子+特長的ダンス。




パーミー(Palmy)のอยากร้องดังดัง(ヤークロンダンダン;おもいっきり歌いたい)のパーミーダンス





そして、トンチャイ+JINTARA+NAT+KATの激しいダンス
(これは別の意味でもすごかった。ロックトィン(タイの演歌)とタイポップスの融合という意味でも、ダサさとタイポップスの融合という意味でも。)



もうその後は、タイポップス黄金時代。
あらゆるジャンルで結構高いレベルのポップスがひしめいている。

私的には、

ポップスのアジア第一位 もちろん韓国
第二位は タイ

日本はポップスでも全然元気がないのでした。


今年の紅白もなんだかなあ~~~


参考記事;
ペット可のレストラン;アンチャリーさんの店
第1回 シラチャー日本祭り
厳しい視線;NEKO JUMP


で、今日のお題はなんでしたっけ?
アジアカップ優勝で、何を書いているかわからなくなりました。

わたしも同時期かも

わたしもこのころタイにいて、T-POPはまりました。最初におぼえた歌はトンチャイとチンタラーのマータンマイ!!、そしてそのVCDのKATが好みだったので、KATのノックサイター、OK NAKAと覚えていったのでした。DREAMSIIやらPARMYやらもうはまりまくって、タイを出るとき、最後はFOUR-MODでしたw。
[ 2011/12/13 02:22 ] [ 編集 ]

タイポップス(T-pop)

いいですね~、こういう内容、超好きです。
個人的にはアッサニー・ワッサン好きです。
バーオ・ウィ―も好きで、、、たまに日本で「コーンマイ・ガップ・ルア」をタイ料理店にて歌います。
[ 2011/02/10 02:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/787-8bc89c49


第二次タイ攻略 15/15 ショッピング&ディスコ

ショッピング さて19時、ディスコにはまだ早すぎる時間。何したい? と問われたので、「なんでもいいよ。ホテルで寝るもよし、飯を食いに行くもよし、マッサージ、ショッピング、何
[2012/10/01 21:10] URL 投資一族のブログ