バンコクの細道;其の五

バンコクの細道;其の壱
バンコクの細道;其の弐
バンコクの細道;其の参
バンコクの細道;其の四

と続いてきたバンコクの細道シリーズです。


だいぶ間が空きましたが、今回はバンコクの中心地でありながら、
典型的な庶民住宅地を通ります。


バンコクの庶民的住宅地といえば、
ホイクワン(Huai Khwang)には穴場の食堂がいっぱい
で紹介したホイクワン。夜ともなると多くの屋台が出てごちゃごちゃの様子がタイらしくて大好きです。
でも、昼間は結構普通の団地で、あまり萌えません。


バンコク中心地で昼から萌えるのがこのルートです。


細道五標識付_R
高級住宅地のルアムルディからラマ4世道路に出るには、一旦ウィッタユ道路に出てルンピニー公園脇を通る必要があります。
ところが、ルアムルディの角(教会のあたり)をつっきると、素敵な庶民的な住宅地をつっきってラマ4世道路に出ることができるのです。



プルンチット通りからルアムルデー道路(SOI Ruamrudee )の突きあたりに、マハタイ寺院(Wat Mahatai;วัดพระมหาไถ่)の看板があるカトリック教会(Holy Redeemer Church)があります。

DSC04229_R.jpg
教会の看板


DSC04228n_R.jpg

名前だけではなく、外観も一見「タイ寺院」



DSC04227_R.jpg
でも中は間違いなくカトリック教会です。



DSC04230_R.jpg
教会脇の小道をはいって行きます。バイクタクシーのおにいちゃんが沢山います。



DSC04233n_R.jpg
すぐに高架歩道に突き当たりました。


スクンビットからルンピニー公園への遊歩道

で、紹介した歩道です。


DSC04234n_R.jpg
この歩道に沿って東側に向かいます。



DSC04235_R.jpg
ここで高架歩道をくぐって南下すればわかりやすい道なのですが、、、、

やはりここは、「細道」を行かねばなりません。(その方が面白いし)




DSC04249_R.jpg
東に50mくらい行くとこのような路地への入り口がありました。入っていきます。



DSC04251_R.jpg
人がいても怯まずに行きます。 
「どこに行くんだ?」
と聞かれたら、
「ここ通り抜けできる?」
と答えましょう。 親切に教えてくれます。


DSC04247_R.jpg
なかなか細い道ですね。



DSC04240_R.jpg
何度か道なりに曲がりながら行くと少し広い路地に出ました。


このあたりは、チュムチョン ポロ(POLO;โปโล)というかなり庶民的な集落です。
(多分近くにPOLOクラブがあるからそう呼ばれる)


DSC04243_R.jpg
タイで大流行のフラフープをやっています。



DSC04244_R.jpg
庶民的な住宅地にお約束の庶民的なヨロズ商店です。






DSC04258_R.jpg
庶民的な住宅地にお約束の水自動販売機とコイン洗濯機です。



DSC04253_R.jpg
さらに南へ行くと、ボンガイ(BONGAI;บ่อนไก่)という新興住宅地にいたります。新興住宅地に至ると言っても40年前にできた新興住宅地ですが。

#ちなみに、2010年の赤シャツデモ隊を政府軍が封鎖した際には、この付近は赤シャツ隊支持者(庶民)が多いこともあって、また道がかなり入り組んでもおり、封鎖をすり抜けて多くの物資が運び込まれました。


DSC04257_R.jpg
いやあ萌える庶民的な団地だなあ!



DSC04270_R.jpg
大規模な団地なので、公共施設も多くあります。コミュニティセンターです。



DSC04261_R.jpg
これは、バンコク都立コミュニティ保健所


DSC04275_R.jpg
バンコク都立幼稚園・小学校



DSC04259_R.jpg
バンコク都立中学校

なお、バンコク都立の学校は庶民的な生徒が多いとされ、ガラが悪いことになっています。
中流以上の家庭では私学に通わせます。




DSC04260_R.jpg
バンコク都立託児所


DSC04255_R.jpg
バンコク都立コミュニティ職業訓練センター


DSC04265_R.jpg
バンコク都立青少年センターです。


DSC04269_R.jpg
ラマ4世通りが近づいてきました。



DSC04282_R.jpg
ラマ4世通りに出ました。

かなり庶民的な地区(ポロ地区)から若干庶民の中では豊かな地区(ボンガイ地区)へのブラリ散歩でした。
[ 2011/03/01 21:45 ] バンコクの細道 | TB(0) | CM(3)

インドネシア モスク

第二次世界大戦の際に日本軍に連行されてきたインドネシア人が作ったモスクだそうです。/さくらぎちょう
[ 2011/10/24 00:14 ] [ 編集 ]

行ってきました~!

ちょっと暇潰しに行ってきました。もともとはタイの仏教寺院形式のキリスト教会に興味があり、行ったのですが、特にこの教会の経緯を説明する案内板などはなかったですね(残念)。でも奥の方に歩いていくと、「インドネシア・モスク」という名の小さなモスクがあり(インドネシア出身の人が建てたのか?)、「娘娘悲慈」という中国様式の小さな寺院があったりと、なかなか雰囲気の良い地域でしたね。
[ 2011/05/08 22:02 ] [ 編集 ]

このシリーズ、大好きです。
次行ったときはこの道を歩こうかなぁなどと妄想しております。
何もない路地歩き、なんでこんなに惹かれるのだろう。
特に、BKKにはその魅力がありますね。
小汚い屋台に寄ったりしながら、うろうろする昼下がりなんて、最高の暇つぶしです。
これからも宜しくお願いします。
[ 2011/03/05 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/790-10b5dda5