ソンクラン

今年のソンクラン(タイ正月)が終わって大分たちました。

今更ソンクランのことを書くのか???

と言われそうですが、めげない正確の私としては、やはりソンクランを書かずにはおられません。


タイ正月は別名「水かけ祭り」!

ところが、「水かけ」を越えて狂気乱舞が行われるのがソンクランなのです。

この水かけ狂喜乱舞をいやがるタイ人も多いので念のため!



ソンクラン その1;正統的ソンクラン


あちこちで、「目上の人の手に水をかける」儀式が開かれます。

確か以前は肩などに軽く水をかけたりしたような記憶があるのですが、最近は閉じた手にかけるのが普通です。

目上の人に、水をかけ、今までの自分の悪さを【文字通り】水に流してもらい、幸運の言葉をかけてもらう、そん儀式です。 水をかける相手が「仏像」というパターンもあります。
ショッピングセンターや役所などにも仏像が設置され、「自由に水をかける」ことができます。

買い物ついでに、「ちょっと仏像に水をかけていくか!」という感じです。

でも、そういえば日本でもお地蔵さんに水をかけてあげたり、お墓に水をかけたりします。
ルーツは同じではないでしょうか?


DSC05428_R.jpg
正統派ソンクランセット 香水を入れたり花で飾ったりした水をかけます。



DSC05454_R.jpg
このような感じで目上の人(左側)の手に水をかけます。



地域のソンクラン式典で仏像に水をかける高齢者_R
町のあちこちに仏像が設置され、こんな風に水をかけます。


その1 は、タイの伝統的な水かけ祭りでした。



ソンクラン その2;町中のソンクラン


間違って町中に無防備で行ってしまったら、、、もうダメ!

水に濡れても大丈夫なようにして町中に行けば、怖いものなし!


実は、私は水かけ祭りに積極的に参加したのは今回で3回目!
普段は、逃げているのですが、久々の参加でした。

でも、思いっきりバカになって水をかけあうって、、、、気持ちいい!!!


DSC05573_R.jpg
この程度は、、、、まだ吹っ切れていないように見受けられます。





DSC05472_R.jpg
もう、、、、完全に吹っ切れている!!  失うものは何もなく踊り狂っています。



DSC05479_R.jpg
トラック荷台に乗って水をかけに(かけられに!)町中を走ります。
このトラックは女の子ばっかりでした。
えっ、「右から2人目に座っているのは男の子じゃないか?」って!

間違いなく「トム」です。

※タイでは「ガトゥーイ(おかま)」が多いので有名ですが、「トム(男性っぽい女の子)」も結構大勢います。


DSC05491_R.jpg
特に若い女の子は、餌食です。 
白い粉は塗りたくられる、水はかけられる、こんな日にバイクで走っている女の子側も、それは承知済みです。


DSC05524_R.jpg
こちらもよってたかって無茶苦茶です。


でも、トランス状態になって踊り狂っているのは、絶対女性が多い!





ソンクラン その3;夜のソンクラン



夜に飲みに行きました。
若いタイ人が集まるパブに行ったのが、、、、間違いだった!

パブの音響設備はビニールをかけて厳重装備。
そして、皆ビショビショになりながら、飲んでいる、、、いや、踊り狂っている。

泡の出る機械(なんているのだろう?)で床は泡だらけ。


トランス状態の女の子(やはりここでもトランス状態で踊り狂うのは女性)が踊り狂う。


いやあ、すごい飲み会でした!


ソンクランのパブがこんなにスゴイとは知らなかった!


※すべてのパブがこんなわけではありません。
 一軒目のパブは普通にパブでした。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/796-25827e75