中途半端な「バンコクの野生イルカ」

私はいつも中途半端です。



子供のころにも、

プラモデルの自動車なんて作るのは中途半端!

と思い、

オリジナルの自動車を作るんだ!


って、自分で、モーターやら木材やら買ってきて作ったりしました。


構想はすばらしいのだが、、、、

なかなか完成しない。



完成しても、木材でできている「重い」車はトロトロ走る ← 当たり前!!


友達の、颯爽と走る車を横目に、やっぱりプラモデルの方がよかった! と思ったりするのでした。

↑ 発想が中途半端!



パソコンが出始めのころ、

「自作パソコン」

なるものが流行りました・

が、自作派といっても、

ボードや電源などを買ってきて組み立てる、、、、


なんているのは中途半端な自作!


と思った私は、


出来合いの部品など使わず、
マザーボードも含めて全部自分で設計して組み立てる。


何ヶ月もかかって出来上がったのは良いが、、、


動作が不安定、故障多発!


ああ、すんなり部品を買ってきて作れば良かったと思うのでした!

↑ 発想が中途半端!






閑話休題





バンコク近郊イルカ・ ウォッチング・クルーズ

で、カワイルカ?のイラワジイルカのウォッチング クルーズを紹介しました。
この場所は、バンコクから東に60km、バンパコン川の下流です。


ところが、実はバンコクで野生のイルカが見れるポイントがあるのです。






バンコク南部地図(イルカなど)2_R

バンコクの南のシャム湾添いのイルカポイントが、今回紹介する場所です。
バンコクからはラマ2世通りのセントラルデパートラマ2世店(バンコクの巨大ショッピングセンター一覧  の10番の場所)を通り過ぎてバンクンティエン交差点を左にはいります。
バンクンティエンシーフードレストラン街(バンクンティエン )を越えたあたりです。

ちなみに、今まで紹介したシャム湾付近ポイントもあわせて紹介!

バンコクの一風変わったレストラン (バンコク シービュー レストラン)

チャオプラヤー川河口の公園(プラチョムクラオ砦公園)

カモメのレストラン(バンプー シーサイド リゾート)

【空から見る】バンコク異色シーサイドレストラン



ちなみに、この付近はエビ養殖池が沢山あったあたりですが、今は魚や貝などの養殖が盛んな場所です。


↓ 空から見ればこんな風に池ばっかり!

イルカ地図写真_R




DSC05610_R.jpg
見渡す限り養殖場



DSC05661_R.jpg
養殖池の真ん中を走る道路! なかなか楽しい!




DSC05664_R.jpg
木橋などもあったりします。この橋を渡るだけでウキウキします。



DSC05647_R.jpg
漁村も点在します。




さて、本題のイルカです。



イルカポイント説明2_R


バンコク イルカポイント 1;
 
無料で見れるポイント;ジャオ ポー マチャヌ廟



DSC05609_R.jpg
看板①のところを曲がりクロンロン道路(KHLONG LAND ROAD;ถนนคลองโล่ง)にはいります。そして、数キロ! 海に突き当たります。



DSC05625_R.jpg
ジャオ ポー マチャヌ廟(Chao Pho Matchanu Shrine;ศาลเจ้าพ่อมัจฉาณุ)です。この付近にはレストランもあるので食事をしても良いかも。



DSC05619_R.jpg
ここから、運が良ければ!!! イルカが見れるそうです!  運が良ければ!

ちなみに、私はここでイルカを見ることができたことがありません!!!


バンコク近くなのに、ここにくると、ノンビリした気持ちになります。
もう、イルカが見えるかどうかなんて、そんな小さな事に拘るのがおかしい!


何時間でも、何日でも、何ヶ月でも、ノンビリ待つのが男のロマン!

って、勘違い男になれるポイントです!


でも、実際は「今日もいないなあ!」て10分くらい待つとイライラするのでした。





バンコク イルカポイント 2;

クルア リム タレー レストラン(KruaRimTalae;ครัวริมทะเล ) 電話034-478187,087-925-8741

DSC05850_R.jpg
看板②ののポイントをまっすぐ行きます。


DSC05633_R.jpg
道路のほぼ突きあたりにレストランがありました。


DSC05650_R.jpg
こんな風な、典型的なタイの海沿いのレストラン。のんびりするには最高。



DSC05882_R.jpg
プラガポン ナムクルア!
スズキを揚げてマンゴのソースをかけて食べる、、、旨い!




DSC05888_R.jpg
ヤム タレー ルアミット!
シーフードのすっぱ辛和え、、、旨い!



って、そんな番組じゃなかったこのブログは!!!




このレストランで食事をすると、船で行くイルカウォッチングツアーに無料で行けます。
(食事をしなくても、空いている場合は1人100バーツで可能です。)

この向かいの2件のレストランでも自前の船を持っていて、イルカツアーに行けます。
食事の値段は、そちらの方が安いのですが、私的にはこちらのレストランの方がお薦めです。



このツアー所要時間約30分です。かなりの確率でイルカが見えるようです。
(ちなみに、私の場合は3回行って見れたのは1回、、、確率33%)

ここのイルカは、バンコク近郊イルカ・ ウォッチング・クルーズ と同じくイラワジイルカです。シャイなイルカなので(私に似て! ← オイオイ)なかなか全身を見るのは困難です。


ちなみに、クジラや、ごくごく希にはジンベイサメも見ることができるようです。



DSC05638_R.jpg
沖合には、祠を建設中です。この付近がイルカ出没ポイントです。
この祠ができると、ここからイルカを見ることが、、、できるかも。


DSC05900_R.jpg
この付近は、ムール貝の養殖をしているようです。ムール貝の鮮やかな紫がなかなか綺麗なのでした。
(スイマセン写真がありません)



で、いよいよイルカです。











スイマセン!

写真はありません!



シャイで内気で気弱なイルカは、なかなか写真に撮られてくれないのでした!



ゴメンナサイ!

中途半端なレポートでした。


(イルカの写真を見たい方は、上記 バンコク近郊イルカ・ ウォッチング・クルーズ  をご覧ください。同じイラワジイルカです。)










ちなみに、このバンコクのイルカポイントの場所ですが、、


実は、

イルカポイント説明_R

バンコクとの境界から約5km。
サムットサーコン県(SAMUTSAKHON;สมุทรสาคร)別名マハチャイ(Mahachaiมหาช้ย)です。

中途半端にバンコクなのでした。

↑ 強引なオチ!





地図の看板にトラップ??(笑)

こんばんは。いつも更新を楽しみにしています。
ところで今回のイルカの記事見まして、次回のバンコクには行ってみたいと思います。
で、今回の掲載分で地図が2枚ありますが、看板の表記が逆になっています。すいませんが正しい方に直していただくと助かります。
それと一般のツーリストがここに行く場合、公共交通機関で行くことはできるでしょうか?
マハーチャイ(鉄道の終点)までは行ったことがあるのでそこからバスでいけるものなのでしょうか?
お時間のある時にでもおしえてくださいませ。
[ 2011/05/09 04:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/798-cb20d2ba