次期タイ首相は日系人か?

7月3日に総選挙むけて選挙戦が激しくなってきました。


今回の常識的興味は、アピシット首相率いる民主党にインラック女史(タクシン元首相の実妹;実業家)のプアタイ党の戦いではあるのですが、、、、

どうせプアタイの勝利と選挙違反での失格が見え見え(司法は反タクシン支持)なので、いまいち興味がありません。

そんななか、個人的には、チュィットの「政治の浄化のためには、裏社会を知り尽くしている私が最適」の主張(リニア新幹線中間駅の陰謀 参考 )が笑わせてくれます。
それに、もう一つ笑わせてくれるのは、動物の選挙ポスターです。


DSC07377_R.jpg

各候補のポスターに並んである黄色のポスターは、

獣を国会に解き放つな!


つまり、選挙で選べば、犬だの水牛など、、、獣ばかりになってしまう。

議員を任命制にしろ! 選挙は棄権しろ! 

との主張です。

民主主義の発達していないタイでは、選挙はなじまない。
タイ式民主主義は、「真に国のことを思う人」を任命制で国会議員を選ぶことだ!

との主張です。

※確かに日本の国会にも獣はいるのかもしれない。


主張そのものは、納得はできないのですが、

このポスターには一票です。




DSC07378_R.jpg

こちらは、選ぶのは難しい! どちらも「たわけ者」! の主張です。
ちなみに、青のスーツを着た水牛は民主党、赤のスーツはプアタイです。
(タイでは、水牛は「たわけ者」の意味です)

NoAnimal.jpg

ちなみに、水牛、虎、犬、オオトカゲ、猿のバージョンがあります。


いやあ、タイの選挙は楽しめるなあ!




と思っていたら、9日のバンコクポスト(タイで一番メジャーな英字新聞)に世論調査の結果が、、、、



次期首相は誰が良いですか?


結果は、、、、


なんと、民主党アピシット首相でもなく、プアタイ党インラック女史でもなく、

1位、2位を日系人?が締めました!





第3位がアナン元首相
調整型首相に、国家の安定を求める世論を反映していると思います。



なんとなく妥当です。








そして、
2位が名探偵コナン(Detective Conan)、1位がドラえもん(DORAEMON)!



なかなかタイ人はちゃめっけがあるのでした。
#日系「人」でしたっけ?


ちなみに「最も信用できない候補」は、「オオトカゲ」でした。
[ 2011/06/12 21:08 ] タイ政治・経済:政治 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/801-22af3a62