スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2011(今年のポイント;エンポリのイメチェン)

このブログを2006年に開始して以来、

バンコクのクリスマスツリー2006

バンコクのクリスマスツリー2006(夜景編)

バンコクのクリスマスツリー2007

バンコクのクリスマスツリー2008 

バンコクのクリスマスツリー2008(夜景編)

バンコクのクリスマスツリー2009

バンコクのクリスマスツリー2009(夜景編)


【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2010(合併号;パラゴンに異変が!)


と、バンコクのクリスマスツリーを観測してきました。

ところが、今年2011年は、11月上旬に9年以上滞在したタイから日本に帰国しました。


今年は、バンコクのクリスマスツリーのレポートはなしか?  



と思っていたら、





なんと、11月下旬から洪水対策の為のタイ出張!



バンコクでクリスマスを楽しめる!


、、、、とは、世の中甘くなかった!



洪水対策の為の仕事が連日朝から夜まで。

しかも休日は、11月下旬に赴任以来、土日も休みなし。1ヶ月間で、交代で休んだのが半日休日として2回だけ。



でも、、、、、その半日休日を使ってクリスマスツーリーの観測をしてきました。
(夜に出る余裕は結局無かったので、夜景編は今年はなしです)


DSC00314_R.jpg
今年のエンポリ前は、ツリーのイメージがガラッと変わりました。
そして天使の色が、、3年前は銀色、2年前は金色、昨年は金色、今年は銀色に戻りました。
それに去年は結構ゴチャゴチャしたイメージだったのが、ツリーと共にシンプルな洗練されたデザインです。
大きな変更がもう一つ、去年までずっと左右にいた天使が、今年は右側だけ。



DSC00319_R.jpg
正面入り口をはいったところに天使が移動してきました。





DSC00364_R.jpg
フォーシーズンホテル前です。
頑固なまで、毎年同じデザインのこのツリーは安心です。
(数年前には一度イメージチェンジしましたが、翌年には元に戻りました。)
ちなみに、このホテルのロビーのツリーも毎年同じオーソドックスですが、豪華なツリーです。




DSC00338_R.jpg
アマリンプラザ(Amarin Plaza)前です。毎年変わる趣向が楽しみです。



DSC00341_R.jpg
観覧車のデザインが秀逸です。


DSC00347_R.jpg
アマリンプラザ右側には、以前はツリーがあったのですが、不況のせいかここ数年ツリーがありませんでした。
でも、今年は復活です。



DSC00353_R.jpg
セントラルワールド(Central world)前です。一昨年の炎上からすっかり復活しました。




DSC00351_R.jpg
広い広場に、アジア最大のツリーがそびえ立ちます。
やはり、このツリーを見ないとクリスマス気分になりません。





DSC00361_R.jpg
ペニンシュラプラザ前です。 
やはりここに来ないと、「年は明けない」という気持ちになります。
でも、やっぱり夜に来るべきですね。




DSC00293_R.jpg
毎年趣向が変わるサイアムパラゴンです。
去年のシュールなデザインから一新、ややオーソドックスなデザインです。


DSC00294_R.jpg
ツリーもオーソドックス。
すっかり、バンコクの有名ツリーポイントとして定着したパラゴンです。






DSC00327_R.jpg
今年のニューフェースはターミナル21です。このスクンビットとアソークの交差点はタイで最も変化した場所ではないでしょうか。 私が初めてタイに来たときは、アソーク付近はあまり開けていませんでした。
スクンビットのソイ1から11くらいまでは、それなりに栄え、その後はプロムポンあたりがやはり栄えていたのですが。 ソイアソークはサーミットタワー付近が中心だったように思います。
それが、ウェスティンホテル(Westine Hotel)、シェラトンホテル(Sheraton Hotel)エクスチェングタワー(Exchange Tower)、インターチェンジタワー(Interchenge Tower)、それにこのターミナル21(Terminal 21)とすっかり一大繁華街となりました。

DSC00329_R.jpg
この壁に書いたツリーは、ターミナル21らしいといえば、らしいし、ダサイといえばださい。


今後、このポイントがバンコクのツリーポイントとして定着するのでしょうか?

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/820-9e50c061

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。