チュラロンコン大学百景;新入生の制服の掟

スクムビット百景;ソイ38の屋台街
で、新シリーズをはじめましたが、



ちなみに、今回の職場はバンコクの中心部のチュラロンコン大学の近く。
仕事でキャンパスを通ることも多いのです。
(昼食は、ほぼ毎日チュラロンコン大学の食堂で食べています。安くて旨い!)


そこで、勢いにのって、もう一つの新シリーズです。


チュラロンコン大学で見かけた小ネタ集で、

チュラロンコン大学百景

も書いていきたいと思います。



台回の今回は、チュラロンコン大学百景;新入生の掟 です。



タイの大学生はどこでも制服着用!

でも、女子学生の制服には大きくわけて2種類あるのは良く知られています。 ←誰に「良く」知られているんだ?

ヒダのついたスカートとヒダのついていないスカートです。


※「制服」といっても、タイの制服は布を買って自分で仕立て屋に持って行って仕立ててもらうので、様々なマイナーバリエーションがあります。

ヒダのついたスカートは、色が黒めで短め

ヒダのついていないスカートは、若干青めで長め


で、以前から都市伝説で、

新入生は「短いスカートははいてはいけない」

との規則がある噂がありました。   ← そんな規則はないだろ!!!




ところが、


こんな規則があったのです。


↓ チュラロンコンの学生への告知看板
DSC03237_R.jpg


新入生は長いスカートを履きましょう!


おまけに、

新入生は、白い革靴に白いソックスを履きましょう!



今回の百景


チュラの1年生の女子学生は、
長いスカート、白いソックス、スニーカー

です。

DSC03022_R.jpg
新入生 標準制服を紹介するポスター
[ 2012/07/01 01:07 ] チュラロンコン大学百景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/839-b12867a8