チュラロンコン大学百景: SIAM PARK 、、いや、 PARK@SIAM

バンコクのテーマパーク・アミューズメントパークと言えば、、、

「タイのディズニーランド」と呼ばれるドリームワールド(DREAM WORLD)http://www.dreamworld.co.th
年末はディズニーランド?
タイのディズニーランド;「ちょっと違うんじゃないの?」編


「タイのアドベンチャーワールド」と呼ばれるサファリワールド(Safari World) http://www.safariworld.com/

#というか、この関東出身の友人と話をしていると「アドベンチャーワールド」を知らないことを発見!
パンダは何匹もいるし、サファリパークもすごいし、動物とも触れ合えるし、各種イベントもあるし、
こんなすごい場所は他にないと思っているのですが、、、、、無いのは知名度だけ!?



が、代表的!

ところが、サイアムパーク(SIAM PARK・スワンサイアム;สวนสยาม)というアミューズメントパークもあるのです。
(っていうか、普通皆知っている? 多分一番伝統があると思います。)


実は、この3つの中で私が初めて行ったのはサイアムパークです。バンコクからバスを乗り継いで行ったのですが、乗り物ゾーンとプールゾーンに分かれていて、結構楽しかった思い出があります。

ところが、その後どんどんさびれてきて、私が最後に行った数年前は「もう二度と来ない」と思うくらいのさびれ具合でした。プールが、なんとかギリギリOKで、かろうじてもっている感じでした。


その後、やっぱりというか、必然というか、倒産をして、リニューアルしたのが、
サイアムパークシティ(SIAM PARK CITY) http://www.siamparkcity.com
リニューアルしてから行っていないので、良くわからないのですが、最近はなんとか持ち直しているみたいです。
(以前のイメージがあまりにも悪いので気が進まない)





すいません、今回のテーマは、サイアムパーク(SIAM PARK)ではないことに気づきました。


今回のお題は、PARK@SIAM でした。



サイアムスクェアはタイ最大の繁華街です。マーブンクロン(MBK)、サイアムディスカバリー、サイアムセンター、サイアムパラゴンなどタイを代表するショッピングセンターが立ち並んでいます。

ところが、そんな一画に公園があるのです。


DSC04511_R.jpg
PARK@SIAMという看板が目立っています。


DSC04510_R.jpg
都心の公園にしては、しっかり「公園」しています。


場所的には、チュラロンコン大学薬学部(Faculty of Pharmaceutical Science)に隣接します。
ちなみに、この公園はチュラロンコン大学の敷地です。
(とうか、サイアムスクェア自体が全部チュラロンコン大学の敷地です)



DSC04517_R.jpg
こちらが、薬学部の正面です。
チュラロンコンの保健医療関係の薬学部、看護学部、歯学部などはサイアムスクェア近くに配置されているのですが、なぜか医学部だけが別にはなれたキャンパスにあります。








より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示
サイアムスクェアに隣接。 買い物で疲れたら、ここにきて癒されましょう。
[ 2012/10/27 17:27 ] チュラロンコン大学百景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/857-5fde6408