スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

終わりなき戦い

以前バンコクのバンコクからチャオプラヤーを渡ったピングラオ(Pinklao:ปิ่นเกล้า)に1年ほど住んでいました。

ナンルン市場とタイ最古の映画館

の近くで働いていた時に、


より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示

この場所で、アパートを借りていました。




それ以前に住んでいたのは、タイ中央平野部の洪水って  に書いた 高床式住居

当然ながら、天井や壁にはトッケーやチンチョがいっぱいいたし。

参考;
タイのヤモリ;チンチョックとトッケー
トッケーとチンチョのエピソード

床には(なぜか)カエルが沢山いて、家の中を歩くときは気をつけなければなりません。
(でも、たまに ぐにゅっ とふんでしまうことがあるのでした)

もちろん、蚊やハエはいっぱいいました。


そんな田舎度満点の場所から、
バンコクのピングラオのピンティップアパート(Pinthip Apartment)という高層アパートに引っ越したのでした。
12階建ての11階で当時家賃が2700バーツ(今は内装も綺麗に改装され4800バーツ程度に値上げです)でした。

PinthipApartment.jpg


バンコクの高層アパートに住むなんて、、、、
いきなり、ハイソ! になった気分でした。
俺も出世したもんだ! と感慨にふけったものです。
↑ 勘違い



ところが、こんな高層アパートでも信じられないことが、、、、、



床にはカエルがいない。蚊やハエも少ない!


でも、

蟻の大群が来るのです。




壁の隙間から這い出してくる!


米やパン、インスタントラーメンにはすぐ蟻がくる ← 全部冷蔵庫に入れる

それどころか、食器を置いておくと、その下に蟻が巣を作る! ← 食器は毎日動かす

パソコンの中から蟻がでてくる! ← あわてて、パソコンを分解して清掃!




バルサンもたいたし、蟻むけのいろんな殺虫剤も大量に使った!

でも、すぐに復活してくるのでした。






でも、その後、気が付くと今ではなぜか、バンコクでは蟻も蚊もハエも見かけることが少なくなってきました。


#ホテルの部屋に蟻がいないので、逆に、「どんだけ殺虫剤を使っているのだろう」と恐ろしくなります。




ハエもすっかり少なくなりました。

以前は、
ハエをおっぱらいながら食事があたりまえ


だったのに、なんだか、

食事中にハエがいないのが当たり前



になりました。





が、バンコクから少し離れると、昔ほどではないにしろ、

ハエがいます。


いえいえ、ハエがいて嬉しいわけではありません。

でも、なんかハエがいるのが普通なんだなと思って。




そして、今日も田舎では、ハエと人間との戦いがあちこちで繰り広げられています。



DSC05887 (1)_R
CDやDVDをつるす のは、日本でも猫除けやハト除けなど幅広く使われますが(本当に効果があるのでしょうか?)
タイでは、ハエやアブ除けに使われます。 (本当に効果があるのかはやはり不明)



DSC05936_R.jpg
虫よけロウソクを使うのもよく使われます。 レモングラス成分やオレンジ成分などがはいっているラシイ! のですが、詳細は不明です。


DSC05890 (2)_R
米糠で作った米油を燃やしてもハエよけになるそうです。



DSC05937_R.jpg
こちらは、ハイテクです。赤丸の部分がモーターでまわります。
(これは、昔は日本でもあったような気がする)


DSC05931_R.jpg
そして、王道! ハエ叩き!
赤丸のハエ叩きでハエをピッシッとたたきます。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/868-0be1f8f8

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。