スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり理解不能:タイ人の人生相談! 回答編

理解不能:タイ人の人生相談!
で、タイの人生相談を書きました。


これについて、いろいろ反響のコメントをもらいました。

TMさん:さくらぎちょうさんがラジオで人生相談を聞いているところで噴き出してしまいました。
→ 別に真剣に聞いているわけではありませんが、、、 ラジオを聞き流してたら、人生相談を耳にします。
  (と言い訳する)
  でも、ついつい真剣に聞いてしまします。

KHさん:第三者的読めば面白いです、タイ人のこの辺のわからなさが。
→ ハイ、わかりません。

MHさん:さくらぎちょうさんがラジオで人生相談が聞けるくらいタイ語に習熟したのか。よくぞここまで。。
→ イエイエ、いまだ習熟していません。 半分推測です。(笑)

FYさん:面白く読ませてもらいました。タイのネット社会の進み具合は日本よりも深いかもですね
→ タイには、法律や著作権の制限が少ないので、思い切ったインターネットの試みが多いような気がします。
  
KTさん:このぶっとんだ自分中心の論理展開!!!!!おもしろすぎです^^

JHさん:朝から「人生相談」笑わせてもらいました!
日本に来たことあるタイ人の女の子(彼女は教育も常識も品性もある)に、この人生相談2の勘違い度で、日本の男性よく理解できないっていう恋バナ聞いてたら、そのうちその女の子は別の日本人と結婚したので、びっくりしましたけど、これがタイ人のある種の恋愛感覚なんでしょうか。。。

→ こういう感想もある一方で、

NHさん:私はそんなにぶっとんだ感覚と思いません。相談1は、ある意味純粋な人。相談2は、リベンジで別の人との結婚決めたものの、前の人に未練があるから、お悩み相談に電話してるんですよ。

→ こんなコメントもありました。
タイでは、ラジオの人生相談って、結構聞かれていると思います。
映画やドラマでも「ラジオの人生相談」が重要なアイテムとしてでてきたりします。

美味しい屋台がいっぱい;ある紳士の言い訳
の 「クワン・ムンホー(hello Stranger;กวน มึน โฮ)」もだし、

タイ女性のオトコへのアタック方法;バンコク トラフィック ラブ ストーリー の「バンコク トラフィック ラブ ストーリー(Bangkok Traffic Love story;รถไฟฟ้ามาหานะเธอ)」もそう。

それに、ここに記事に書いたことはないけどポーラー テーラーの「Sex Phone」もそうです。


sex-phone.jpg


http://www.asia-network.co.in/T-S29.htm






ちなみに、今はタイを代表する国際派女優(本拠地は香港)になったポーラー テーラー(Paular Taylor)ですが、この「SexPhone」は彼女の初期の映画です。タイの最高傑作のラブコメディ映画の一つだと思います。
とっても面白い。
タイ映画の海外ロケのはしりでもあった映画ですね。
気が強く気分や、でも寂しがり屋でカワイイ女性、、当時はまだあまりタイにはなかったキャラクターを演じました。
(最近は「普通に大人の美人」の役が多く、彼女の魅力が引き出せてない気がして少し残念。
(ちなみに、「Sexphone」との映画の名前ですが、エロ映画を推測されるようなタイトルですが、成人指定映画ではないので念のため)



しかし、いずれの映画でも、「ラジオの人生相談を偶然聞く」ことで本心を知ったりするのですが、
ストーリーに無理ありすぎ!! 





で、話は変わりますが、2月14日はタイではバレンタインで盛り上がりました。

タイでは、「男性から女性へバラ」が基本なのですが、最近は様々なバリエーションがあります。
いずれにしても、恋人達に大切な日です。


で、バレンタインが終わったあとの、2月15日にラジオの人生相談を聞いていたら、、、、
バレンタイン特集!


でも、いいのか???  この回答で!!!!


相談者だけではなく、回答者もぶっ飛んでいるタイの人生相談です!



相談3:

[相談者]彼とはつきあって9年たちます。
[パーソナリティ]いつもバレンタインはどう過ごしているのですか?
[相]特にこうってことはありません。中華街に行って食事をしたり、プレゼントを交換したり、そんな程度です。
[パ]今年のバレンタインはどうだったのですか?
[相]会社で仕事があるから、バレンタインには会えないって直前になって言われたのです。
[パ]それでどうしましたか?
[相]バレンタインの当日彼のことが気になって彼の家に行ってみました。彼は一人暮らしなのです。
  そうしたら、彼の家の前に車が2台止まっていました。1台は彼の車でした。
  もう1台はホンダのジャズ(Fit)で、車の中にはキティちゃんが飾っていました。
  彼の家に誰か女の人と一緒にいるとしか思えません。
[パ]家には入らなかったのですか?
[相]もうびっくりしてそのまま帰ってきました。
[パ]その後、彼とは話をしましたか?
[相]ええ、彼は仕事が遅くなって、家に帰って直ぐに寝たって言っていました。
  嘘ばっかり、、、、、もう気になって気になって夜も眠れません。
[パ]彼に、バレンタインのことを聞いてみないのですか?
[相]聞いてみたい気もしますが、、、怖いのです。
[パ]もし彼が浮気をしているなら、貴方が夜も眠れないまま苦しんで、最後に浮気が判明して、貴方が苦しみます。 
もし、浮気をしていないなら、例えば妹が家に来ていたなら、もう苦しむ必要がありません。
いずれにしても、今すぐに本当のことを知る必要があります。すぐに彼を問いただしましょう!




↑ いやあ、そんなに冷静に言われても、、、、、
  冷静にいられないから悩んで相談しているのだと思います。
  上から目線の相談は、全然共感を感じないのですけど、、、、、




相談4:

[相談者]彼とは中学・高校と同級生でした。ずっと、つきあっていたのですが、大学受験のときに、彼から受験勉強に専念するために一旦別れようといわれて別れました。その後、つきあっていなかったのですが、就職してから再度彼とつきあいはじめました。
[パーソナリティ]それでどうしました?
[相]ある日彼が他の女の子とデートとしているのを見てしまったのです。
[パ]彼を問い詰めましたか?
[相]彼が言うには、彼は私が好きなのだけど、彼の両親が私と交際するのを反対しているのだって。
  確かに、彼の家はお金持ちだし、、、、
[パ]それでどうしたのですか?
[相]彼のことが好きで好きでしょうがないのだけど、、、、私の家とは釣り合わないので別れました。
[パ]で、バレンタインにはどうしたのですか?
[相]バレンタインに彼から電話がかかってきて「会いたい」と言われました。
[パ]会ったのですか?
[相]会いました。彼からは、「やっぱり私が好きだ」って言われました。
[パ]あなたは、彼にもてあそばれていますよ。彼とつきあっても、また捨てられますよ。
[相]でも、彼のことが好きなんです。大好きなんです。
[パ]傷つくのは貴方です。別れた方が良いです。
[相]彼が好きなんです。彼に会いたいんです。
[パ]それじゃあ、「恋人」ではなく「友達」として会いなさい。
  「友達」としてつきあって、その後やっぱり彼が好きだったら「恋人になればいいのです」



誰がどう考えても、この騙されやすい(都合がよい)この女!
パーソナリティも、ちゃんと、「騙されている」と見抜きました。
でも、この結論はなんですか???? ありえない。。。


といいつつ、この相談者の反応は、

[相]わかりました。そうします。
    (明るく)助言ありがとうございました。

この反応もよくわからない!

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/873-e8183313

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。