スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクムビット百景:裏プロムポン

「裏なんとか、、、、」

ってなんとなく魅力的な言葉ですね。


このブログでも

裏バンコク
裏バンコク(続き)
裏バンセン:ウォンナパ ビーチ


など書いてきました。


単なる「裏通り」というだけでなく、表通りとは違う地味さがあって、その中にキラリと光るオシャレさがある。
そんな複雑な面白さが、裏○○なのです。  ← うっとおしい拘り!


そんななか、今日は裏プロンポンです。
厳密にいえば、プロムポンとはソイ39のこと。
でも、ここでは、プロムポン駅周辺の事をいっています。

プロムポン駅近くでもソイ24はまさに表プロムポン。

バンコクの細道;其の四

で紹介したのは、まさに表プロムポンです。

それに対して、裏プロムポンは、ソイ41と43の間の小さなソイです。

この雰囲気がいいなだなあ。
いやあ、オシャレなバンコクと旧バンコクが融合した、裏プロムポンです。



DSC07262_R.jpg
BTSプロムポン駅から徒歩3分ほど。ソイ41の入口にはコミュニティショッピングセンターの
ハシリともいえるショッピングセンターです。
こういったショッピングセンターはあくまで「表」です。



DSC05752_R.jpg
ソイ41からソイ43へ抜ける道です。いやあ、「裏」らしくなってきました。
庶民的な建物の背後に近代的なコンドミニアムが見えます。


DSC05746_R_20130408002709.jpg
このソイの代表的な店は、東来順。昔からある中華料理屋です。
以前の「怪しさ」が無くなって、すっかり、「老舗」の風格がでてきました。(チト残念)
でも、リーズナブルな値段で美味しい中華料理屋です。
電話:02-259-0765

保存版!;バンコクの飲茶・点心(ディムサム)・餃子屋を一挙公開
でバンコクの「安くて美味しい」餃子屋を紹介しましたが、
ここの餃子も「安い・美味い」の二拍子揃っています。(残念ながら早くはない)
の日本人にはあまりにも有名なので、マイナーをモットーとするこのブログには今まで紹介していませんが、
最近タイに来た日本人には意外に知られていなかったりします。


DSC05763_R.jpg
私の大好物、椎茸そば(99バーツ)と小龍包(一個10バーツ)です。この椎茸の不思議な食感と手打ち麺が不思議なハーモニーなのですね。 たまに無性に食べたくなる禁断症状がでます。


DSC07218_R.jpg
ちなみに、小龍包は1個単位で注文できるのですが、やっぱり大勢で行ってこうやって、
沢山注文した方が美味しく見えますね。
(この写真は別のときに撮影しました)




その他、このソイにオシャレな店が急に増えました。


DSC07267_R.jpg
HANNAというオシャレな日本風のパブです。


DSC05749_R.jpgDSC07266_R.jpg
実は行ったことがないのですが、雰囲気がオシャレ系の日本食屋もいろいろできてきました。


DSC05747_R_20130408004739.jpgDSC05748_R_20130408004740.jpg
写真館や床屋も微妙に「裏」系です。
ちなみに、この写真家で家族写真を撮ったのですが、サンプルとして私も貼られてしまっています。
このレックさんの床屋は私のお気に入りなのですが、オーナーのレックさんの腕はいいのですが、それ以外の従業員は出入りが激しく腕が安定しないのが難点。 ちなみに、向かいのマッサージ屋もレックさんの経営です。



DSC07214 (1)_R
やっぱり、「裏」といえば、夜の路地裏的雰囲気ですね。なかなか良い感じです。


ちなみに、以前はこのソイでギウ(中国劇)タイの伝統劇;ギウとリケー もやっていたのですが、最近はやっていないようですね。 そういった伝統がどんどん無くなっていきますね。





より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示
[ 2013/04/15 06:33 ] スクムビット百景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/882-4a492972

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。