バンコクの(空中)細道:その六

かって、「バンコクの細道」シリーズでバンコクの路地裏道を紹介してきました。

バンコクの細道;其の壱
バンコクの細道;其の弐
バンコクの細道;其の参
バンコクの細道;其の四
バンコクの細道;其の五


久々に、バンコクの細道シリーズの更新です。

ただ、今回はちょっと趣が変わった「現代の細道」、空中道編です。


------------------

BTSチッロム駅前に、インターコンチネンタルホテルがあります。



DSC07740_R.jpg
これが、高級ホテルのインターコンチネンタルホテル



このホテルからチュラロンコン大学近くまで「地上に降りずに行け」と言われたらどう行きますか?

「そんなシチュエーションない!」なんて言わないでください。



それじゃあ、この企画が終わってしまいます。


とにかく、地上に下りずに、行くのです。





バンコクの空中細道 (1280x637)_R
↑クリックをすると拡大します。

2km近く続く空中通路です。





①インターコンチネンタル ホテルをスタート




DSC07842_R.jpg
ホテルの正面、目の前にBTS下の高架歩道が見えます。でも、そこに行くには一旦下に降りなければならないので、ボツ!




DSC07746_R.jpg
ロビーから奥を目指します。





DSC07743_R.jpg
ホテル奥に、隣のゲイソンプラザに行く通路があります。



DSC07745_R.jpg
ちなみに、その付近には国立の工芸品店のナライパンがあります。お土産物の質にバラつきがあったときには一定の役割を果たしましたが、今は市場での競争がはげしく、
今さらここで土産物を買う意味はあまりありませんね。



②ゲイソンプラザ

超高級ブランド店の集まるショッピングセンターのゲイソンプラザです。




DSC07840_R.jpg
館内案内板:ルイビトンなど高級ブランドショップが並びます。
というか、私はブランドに弱く、
ルイビトンしか聞いたことがないので、それ以外のショップが高級ブランド店かどうかわかりません。
でも、きっと高級ブランドだと思う。


DSC07751_R.jpg
真っ直ぐ行くと、セントラルワールドに行きますが、そっちは一旦道路に降りなければなりません。
一旦BTSチッロム方面に行きます。



③BTSチッロム駅、BTSサイアムスクェア間ペデストリアンデッキ





DSC07755_R.jpg
エスカレーターを降りて




DSC07756_R.jpg
BTSチッロム駅、BTSサイアムスクェア間の高架歩道に出ました。



DSC07758_R.jpg
とりあえずは、サイアムスクェア方向にペデストリアンデッキを進みます。



④ラチャプラソン交差点

バンコクの中心!と言ってもよいラチャプラソン交差点です。



DSC07759_R.jpg
BTSスクムビットラインとBTSシーロムラインの合流する交通の要所でもありますね。
南側には、バンコクのパワースポット、エラワン祠があります。



DSC07760_R.jpg
北側は、セントラルワールド前広場です。





⑤ペデストリアンデッキ終点(アンリードゥナン交差点)



DSC07765_R.jpg
サイアムスクェアに近いアンリードゥナン交差点で、なぜか突然ペデストリアンデッキが途切れます。


DSC07767_R.jpg
左側の歩道橋につながっていきます。



DSC07768_R.jpg
ここの部分は、「単なる歩道橋」なのでした。

↑ そのため、結構ここが混むのでした。


(でも「この記事らしく」『細道』になって嬉しい)




⑥BTSサイアムスクェア駅

バンコク最大の繁華街「サイアム」です。



DSC07771_R.jpg
BTSサイアムスクェア駅につくと韓国化粧品屋のKARMARTです。
タイ女性の間では、韓国風の化粧(=「少女時代」的化粧)が大流行。サイアムスクェア付近では、流行に敏感なせいか、韓国風化粧をした女性を大勢見かけます。






⑦サイアムパラゴン

セントラルワールド並ぶタイ最大のショッピングセンターです。




DSC07773_R.jpg
段差のある前庭を見下ろしながらサイアムパラゴンにはいっていきます。



DSC07774_R.jpg
そして、反対側から出ます。



⑧サイアムパラゴン正面

DSC07777_R.jpg
正面の広場に出ました。ここは2階部分なのでOKです。



⑨サイアムセンター入り口


最近全面リニューアルの終了したサイアムセンターです。




DSC07778_R_20130516000832.jpg
入口を入ると、




DSC07814 (1)_R
今話題のコーヒーショップ(ケーキ屋)の「MR.JONES Orphanage」です。 
バンコクの若い人はここに来て写真をとってFacebookにアップする、、、、、、
ので、ネコも杓子も状態で、若干少しダサくなった感もあります。



DSC07815_R.jpg
でも、いつも混んでいます。





DSC07786_R.jpg
サイアムセンターは、中級ショッピングセンターだったのですが、改装してとってもスタイリッシュになりました。




DSC07787_R_20130518152413.jpg
隣のディスカバリーセンターへの連絡通路は4階です。



DSC07792_R.jpg
連絡通路を通って、ディスカバリーセンターへ



⑩ディスカバリーセンター
ワンランク上の特色あるショッピングセンターだったのですが、
他のショッピングセンターがレベルアップしてきたので、若干特徴が無くなってきている気がします。





DSC07806_R.jpg
LOFTのバンコク1号店はディスカバリーセンターでした。



DSC07794_R.jpg
ディスカバリーセンターでは、逆に4階から3階に下りていきます。




⑪パヤタイ交差点


DSC07798_R_20130516003123.jpg
ディスカバリーセンターから、さらに降りてパヤタイ交差点に出ます。



DSC07800_R.jpg
マーブンクロンセンター(MBK)が見えます。



⑫東急デパート・マーブンクロンセンター(MBK)




DSC07802_R.jpg
ペデストリアンデッキをBTS国立競技場駅に向かってあるくと、マーブンクロンセンター、東急百貨店入口に着きます。




DSC07804_R.jpg
マーブンクロンセンター(MBK)は庶民的なショッピングセンターでいつも賑わっています。











DSC07829_R.jpg
タイで最初の「動く歩道」です。
以前は、サイアムスクェアからの玄関口でしたが、最近は、今通ってきた方が表通りとなり、
この通路の人通りは減りましたねえ。












DSC07822_R.jpg

ついにゴーーーーーーーーールです。
「29プラザ」という名前の小さなしょぼいショッピングセンターなのですが、
なぜ「29」なのか不明です。

ここからチュラロンコン大学はすぐ。
チュラロンコーン大学百景


長かったタイの(空中)細道の旅はここで終了です。
ここまで、地上に下りずにきました。

なんの意味があったのか、私にもわかりません。
(企画倒れはいつもです)




より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示


今回のルート;

インターコンチネンタルホテル(Intercontinental Hotel)
→ ゲイソンプラザ(Gaysorn Plaza)
→ スカイウェイ(BTSチッロム・サイアム間)
→ BTSサイアムスクエア駅
→ サイアムパラゴン(Siam Paragon)
→ サイアムセンター(Siam Center)
→ サイアムディスカバリー(Siam Discovery Center)
→ マーブンクロンセンター(MBK)
→ 29プラザ(29 Plaza)
[ 2013/05/16 00:37 ] バンコクの細道 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/886-edd87c91