スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイドル:メオ・アソークちゃんが禁断の恋

最近キニナルサイトがあります。

「はまれぽ」というサイトです。
(http://hamarepo.com/)


読者が街中のキニナル謎を投稿すると、
その謎にレポーターがするどく迫る!

そういうサイトです。

・決して深刻であってはならず
・かつ、うんうんキニナルよね

そんなことが「キニナル ルール」だと私は勝手に思っています。








それとは、全く関係ありませんが、


タイに長くいると、

「タイのことはすべて知っている」
と思われているフシがあり、


友人にいろいろキニナルことを尋ねられたりします。

Q:なぜタイ人は制服が好きなのですか?
 →心の叫び!:確かに職場でも大学でも制服が多い、、、でも「なぜ?」と私に問われても、、、?

Q:おしゃれで美味しくて安くてそんな「誰も知らない」隠れ家レストランを教えて!
 →心の叫び!:そんな誰も知らないレストランがあったら、どうやって客が来るのだろう?

でも、そんな心の叫びはぐっと隠して、それなりの、それで実にいい加減な回答をするのでした。
 →心の叫び!:いいんだよ。どうせ深刻に尋ねているわけではないのだから。




先日、知人から尋ねられました。

知人:「アソークの猫」がキニナルんですけど、、、、、

私:なんだ? その「アソークの猫」というのは?


アソークの駅に住んでいる野良猫で、
みんなに面倒を見てもらっている人気猫らしい。


心の声!:そんなもん知るかぁ!!!

.
.
.
.
.

早速調査を開始しました。


DSC09404_R.jpg

高架鉄道BTSのアソーク駅に到着。
はたして、この付近に「アソークの猫」が本当にいるのだろうか?





情報によると地下鉄MRTとの乗り換え通路あたりにいるそうだ。





DSC09370_R.jpg
確かこのあたりらしい、、、、、


でも、こんなところに本当に野良猫がいるのか?










あたりを見回しても、それらしき猫は見当たらない。










あっさり、「デマだった」と調査終了か?









そう思いながらふとエスカレーターの方を見ると、、、、













DSC09369_R.jpg
いたあっ! 













DSC09369 (2)_R
エスカレーターの間でくつろぐ猫が一匹!







これは間違いなく「アソークの猫」だぁ!!!





















DSC09357 (1)_R
これが「アソークの猫」




DSC09348_R.jpg
通行人に結構写真を撮られたりしている。
このあたりでは有名な猫らしい。






でも、待ったぁ!!!








DSC09369 (1)_R

首輪が!
野良猫のはずではなかったのか?
なぜに首輪がぁ??????




野良猫というのはガセで、実は単なる飼い猫か!?







このあと驚愕の事実が、、、、、























早速、聞き込みを開始!











写真を撮っている可愛い女の子たちに聞き込み!

(都合により写真は掲載できません)











付近を通りがかりの可愛い女の子たちに聞き込み!

(都合により写真は掲載できません)








付近で待ち合わせらしき可愛い女の子たちに聞き込み!

(都合により写真は掲載できません)



















鋭意聞き込みの結果、判明した驚愕の事実とは、、、




















実はこの猫、アソークの猫(メオアソーク:แมวอโศก)という名前の、
ちゃんとした野良猫



でも、売店や駅員にかわいがれて住み着いたのだとか。

#有用な情報の殆どは売店の店員や掃除のおばちゃんからもたらされました。
 可愛い女の子たちからは「マイルー(知らないわ!)」と冷たくあしらわれました。
 どうも可愛い女の子は、「かっこいいおじさん」に声をかけられて照れていたのだと思います。




首輪も「野良猫と間違われていじめられないように」買ってあげたそうです。



病気になったときは病院まで連れていってもらったりもしているそうだん。


ちなみに、フェースブックファンページまであるタイのアイドルです。



アソークの猫
フェースブックページ(https://www.facebook.com/AsokeCat)より



#なんと「いいね!」が40594人(2013年9月15日現在)



でも、猫の名前が「アソークの猫(メオアソーク)」って安易すぎないか?!















そんな、「アソークの猫」ちゃんに最近ボーフレンドができたそうです。


DSC09360 (1)_R
こちらが、ボーイフレンドの、、、、、

えっ、名前は????






近くの人に名前を尋ねたところ、

「名前はまだない」

とのこと。


黒猫のイケメン系です。


DSC09353_R.jpg
おでこにキス!
仲のところを見せつけてくれます。








さらに驚きの事実が判明!!、、、、、














「アソークの猫」ちゃんは、




オスだった!





オカマちゃんだったのか!!??



いくらオカマに寛容なタイとはいえ、
講習の面前でのキスはまずいのではないだろうか?





ちなみに、このボーイフレンドの黒猫君は少し落ち着きがない性格で、
そのためか、「アソークの猫」ちゃんほどは可愛がられてはいないようです。

首輪もまだ買ってもらっていないようです。






取材を終えて


アソークの猫は確かに存在した。

これからも皆にかわいがられながら幸せに暮らして欲しいと思うのでした。


でも、黒猫君との禁断の恋の行方は?

ますますキニナルのでした。



-終わり-


#「はまれぽ」風に書いてみましたが、、、似てなかったようです。  ←またはずした!

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/898-6222735f

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。