スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チュラロンコン大学百景:政治学部の田舎っぺ食堂

先日、ラオス国立大学に行きました。

ラオス国立大学(National University of Laos:NUOL)とは、ラオスを代表する大学。

いわば、ラオスの東大です。


が、そののどかなこと、、、、


まるでタイの田舎の専門学校、、しかも一昔前の。

いやあ、ラオスはいいなあぁ。

雑踏のタイにいると、ラオスへのあこがれは強くなります。






かわって、タイの大学ですが、もちろんラオスとは異次元の世界!



実は、タイの大学は地味で、意外にも「そんなにおしゃれ」というわけではありません。

それなりに、こじゃれたカフェがあったりはするのですが、
(例;チュラロンコン大学百景;無料のWiFiはじめました;TrueCafe   )

最近オープンした学食でも、そんなに「ハイソ」というわけではありません。
(例 : チュラロンコン大学百景; iCANTEEN;工学部学食できました )


でも、そうはいっても「昔ながらの学食」も少なくなっています。



そういう数少ない「昔ながらの学食」があるのが、
政治学部です。



政治学部(Faculty of Political Science)、


「政策を語ることのみが政治ではない、人々の生活そのものが政治である」


との標語がかかげられています。


FacultyOfPoliticalScience.jpg
伝統を感じさせる外観の政治学部




タイの数々のエリートを輩出してきた同学部ですが、

でも、学生の雰囲気を含めて、
見かけは意外に質素! な感じです。


#ちなみに隣接して経済学部(Faculty of Economics)があるが、こちらは「社長・経営者の娘・息子」が多いと言われており、そのせいか、何気に華やかです。





DSC09385_R_20130921194401b43.jpg
政治学部食堂入口です。

ベンツで通学するチュラ大生のイメージとのギャップが大きすぎ。



DSC09390_R.jpg
どうみても田舎の学校の雰囲気です。 




DSC09396_R.jpg
ここのおばちゃんの店が美味しんだよね。 モリもいいし!



DSC09393_R.jpg
極めつけはこの外観です。いやあ、いいかんじです。



DSC09395_R.jpg
よく見ると、、、、手前にイヌが寝ているところも、「田舎のタイ」




より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示




ちなみに、やはりというか。

この食堂には学生はあまりいない気がする。

政治学部に近い
チュラロンコン大学百景;ジャムジュリー スクエアー
こちらに行ったりしているのでしょうね。




予告広告!


政治学部からアンリードゥナン通りを挟んだ医学部に、大戸屋などが近日オープンです。
近日中に報告します。








[ 2013/09/21 19:50 ] チュラロンコン大学百景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/901-bd4f828f

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。